≫ EDIT

くちなしの花とヤマモモ

DSC_0074.jpg
八重咲の園芸種で鉢植えを植えたものです。花びらは全てが真っ白に開かず茶色になってしまう。香りも野に咲くクチナシより薄い。

でも花付きは多い。花が咲くまえまで煤病が酷かったが花が咲くとなぜか煤が消えている。不思議。
DSC_0076.jpg
昨日薄く色づいていたが色付く数も日毎に増してくる。四国徳島の県の木
関連記事

| 季節 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビの健康情報番組

このブログもネタがなくなってきた。
当初は今の様なテレビで健康情報番組な殆ど無くて、図書館などで調べ物をしていました。
最近のテレビの健康情報番組はもうこれでもかというほど放映されている。中には眉唾物と思うものもあるが殆どがなるほどと思うものばかりで食品やら、ストレッチ法やらどれも参考にしている。

例えばウォーキングやらなくてもかかと落としを1日6回やるだけで同様の効果があるとか。

今続けているものは、酒粕を毎日少量食べている、板粕を焼いたり甘酒風にしたり、かす汁にしたり。酒粕クッキーを作ったり。

なんに効くのかって?
生活習慣病とか、だったと思うが忘れた。!
関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

送料節減のために

小物は厚みを3センチ以内にすると運送費節減になる

Amazonも以前の送料無料はだんだんなくなりつつある。 よく利用する秋月電子もヤマトは500円から600円に値上げした。

宅配便で小物を送る最低サイズは60サイズ。最低でも1000円以上もかかる。

当運営サイトSLエブリイホームメイドキャンパーでは自作電子基板の領布も行っていますが小物はレターパックで送っています。3センチの厚さを越えると510円のレターパックプラス。3センチ以内だとクリックポスト便160円を使っています。

クリックポスト便160円でも追跡可能なので保証はないとはいえ安心です。補償が無いのはレターパックプラスも同じ。

自分でも購入する時は送料が安いところ、同一商品ならトータルで安いところで購入する。

SLエブリイホームメイドキャンパーでは【何時でもナビ】、【何時でもパワーウィンドウ】をぼつぼつと購入していただいています。【何時でもパワーウィンドウ】はスタート握り押釦の直径が当初は3センチを超えるものでしたが現在では25mm程度を採用しているのでクリックポスト便で送れます。

走行充電の基板は昇圧トランスが大型なのでどうしても3センチを超えてしまいます。最低レターパックプラスの510円の送料を負担して頂いていますが何とか小型インダクタが使えないか実は今日小型インダクタのテストをしました。
lf102btest_01.jpg

これはコイルの横置き厚さ18mmほど従来使っているものは26mm。基板の総高さ、厚みは何とか30ミリ以内に収まる。
かろうじてクリックポスト便が使える。性能も十分15A迄伸び、13A設定は問題なく使える。

関連記事

| 社会と暮らし | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電線 夕暮れ時

20130303_yuuguree.jpg
陽が落ちてからしばらくすると深い青から 夕焼け色に変化するグラデーションが美しい。

残念ながら電線が邪魔なのですがこれも夕景色と思えば良いのかもしれない。
関連記事

| 季節 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマホSH-M05に買換え 

ASUSのスマホが壊れ買換えしました。sharp SH-M05 メモリがちょっとだけ多いのでちょっとだけアプリなど余裕ができました。カメラ機能も良い感じです。
DSC_0026.jpg
今日は久しぶりに暖かい日。草戸山の尾根を下って明王院往復コースです。
DSC_0016.jpg
途中福山市街が良く見えるところベンチで一休み。どなたかがアルミ缶風車をぶら下げています。腕前は???ですね。


関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷走神経反射による失神 ?

20180101yuuhi2.jpg

温泉のサウナから出てしばらく何かふらつく、少し吐き気がするのでベンチに座っていた。深呼吸をしたりしていた。までは記憶にあるのだが、気が付いたらタイルの床に倒れていて口から出血していた。

どうも前のめりに倒れ左顔面を強打したらしい。口からの出血は左下唇の内側を歯で切った感じ。それ以外は痛みも外傷もないと思っていたが、左目廻り、顎の皮膚が赤く腫れ、膝の痛みもあるが、強い痛みではない。何が起こったのか自分でもわからない。しばらく浴槽にもたれて休んでいたが、軽い頭の痛みがあるが意識もあるし、半身のしびれ、麻痺など無い。言葉を発してもちゃんと喋れている。

丁度昼時で他の入浴客も少なく誰も私の異変など気付いた人は幸いにして? いなかった。貧血は若い時からよくあったが立ちくらみ程度で頭を下げているとすぐ元道理になるので気にしたことなどなかった。今回は完全に失神状態だった様だ。時間的にも数秒、長くても10秒程度ではないかと思う。

貧血で失神して顔面強打することなどあるのだろうか? 病院へ行く前にまずネットで調べてみた。
20180101yuuhi.jpg
あった! いっこく堂さんのあの事件。タイトルの迷走神経反射による失神だったようである。打ち所が悪いと脳内出血、脳挫傷まで行ってしまったのかもわからなかった。深呼吸を繰り返したのが余計血圧を下げ、脈拍を下げ過ぎたのか。脳に行く血液が一時的に止まった状態になったのか?

ベンチで座った状態から前に倒れたので落差が少なかったのがまだ幸いだったかもしれない。二所ノ関親方(元大関・若嶋津)が倒れたとか、村下孝蔵氏さんの亡くなった原因の脳出血とは見た目同じでも症状は違った。

普段朝食は必ず取るのに前日から朝食を抜いていた。当日は早朝水を口を湿らす程度にしか飲んでいなかった。いつもなら入浴前に水をコップ1杯も飲んでいなかった。脳内出血でも原因にもなりうる。

気を付けなくてはと改めて反省する。
画像は元日の夕日でした。

追記:今日のためしてガッテンでやっていました。
 貧血=鉄分不足 葉物野菜、葉酸が不足している 確かにそのとおりでした。
関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

45-150㎜ 撮影画像

P1000749GF6.jpg 
DMC-GF6に装着して撮影タグは150㎜ f5.6 1/250秒 ISO160。
先日の画像はDMC-GF6 14-42㎜標準ズームの画像でした。撮影タグは38㎜f5.5 1/4秒ISO1600。

小さく映っている送電鉄塔を見ると高倍率ズームの威力と解像度、夕景の描写に魅力は感じる。

いずれも以前DMC-FZ38より画質が良いものが欲しくて3年前に購入したものです。

この2投流での使い方で行こうと思ったのですが、結局使い勝手がよいFZ38ばかり使っていました。そのFZ38も壊れてしまい、シャッターユニット交換で16,000円もの修理代がかかるとの事。ググっていると 
ALIEXPRESS  見つけましたが55$と安くはない。

性能は良くても高価な、重い、カメラより今、検討中はDMC-TZ85。新品型落ちで約30,000円

一方使い勝手の悪い2投流を止めて高倍率ズーム14-150㎜であればGF6又はGF6 1台で全てシーンがこなせる。しかし新品は安くても40,5000円ほどもする。中古で良ければ30,000円以下で入手できそうなので TZ85にするか悩んでいる。
関連記事

| カメラデジカメ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬、夕焼け

P1050750.jpg
今朝は今冬一番の冷え込みでした。初冬は毎日今日の様な夕焼けが美しい。しばらく眺めていると落日の山際から天空に向かってなんという美しさだろうか。グラデーションである。

しばらく時を忘れ眺めていた。
関連記事

| なんとなく思う事 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズの汚れ

ブログやHPにアップする電子工作基板を撮影しています。

最近画像が寝ぼけた様な感じにしか撮れなくなりました。原因がわからず困っていたのですが、よくよくレンズを見ると汚れている!
P1050689-1280.jpg
そこで眼鏡用の布で吹いてみました。
tc10bRev03-1280.jpg
だいぶ、くっきり写る様になりました。走行充電器の基板です。

レンズの前にAmazonで購入した超安価な中華製クローズアップレンズが原因でした。製造時の油汚れの処理していない?中華品も随分品質管理が良くなっているのですがいまだ、こんな商品も平気で出荷されているんですね。

ブログネタ切れのアップでした。
関連記事

| カメラデジカメ | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMC-FZ38 シャッターが押せない

昨年フラッシュの不調を修理し、なんとか正常に使えていたのですが、時々シャッターが押せない症状が出始めた。フォーカスがあわないとき、露出が足りないときなどにシャッターが押せない状態になる。

当たり前に押せない、シャッターが切れないそんな症状です。

2009年の購入なのでそろそろ買い替え時かもと思っていますが、以前のフラッシュが光らない症状もマイクロスイッチの接触不良であり、どうも接点寿命が短い気がする。

今回の症状からは半押し動作はする。次のシャッターが下りないのはシャッターSWの接触不良。修理はシャッターユニット交換だと思われる。

ダメもとで分解する。
P1050648.jpg
シャッターユニットはモードダイヤルやズーム電源スイッチなどとユニットとなっている。
P1050647.jpg
後部のモニターが付いたキャビネットを外した所。この後、メイン基板などすべていったん外さないとシャッターユニットは点検できない。
FZ38bunkai-1.jpg
ユニット内の修理を想定しておらず、樹脂を熱溶融させて固定してある。幸いにシャッター部分だけプレートが取り外せたので樹脂リブを切り取り分解してみる。やはり」2段構造だ。シャッタースイッチはダイヤフラムスイッチ?となっており凹側ダイヤフラムが酸化して変色している。カッターナイフで酸化変色しているのを削り落とし、後は元どうりに組み立てる。

いつもながら分解より組み立てが難しい。何度もやり直ししながら仮組にて動作確認。あれ!電源スイッチが入らない!壊したかなと思ったがシャッターユニットのフィルムコネクタの差し忘れだった。

正常に動作する事を確認。シャッターも元通りに軽く押せるようになった。1年くらいはまた、使えるだろう。しかし改めて基板をよく見ると細密なチップ部品や各ユニット間はフィルムワイヤーで接続されている。CPUは放熱シート?で覆われている。故障頻度は半導体部品、CRなどの固体部品よりメカ的なSWが最初に寿命が来る。メカSWをゼロにすれば驚異的に寿命は長くなる。

1ケ月ぶりのブログ更新のネタくらいにはなりました。

追記: 11月に再びシャッターを押せなくなりました。今度はネオ一眼ではなく普通のデジカメにしようかと思っている。DMC-TZ90あたりはどうだろう。


関連記事

| カメラデジカメ | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT