≫ EDIT

やまももの熟れる梅雨の頃

 やまももは 楊梅 という漢字が充てられるそうだ。当地で自宅を建てたときの記念に兄が植えてくれたもの。もう30年近い。幹回りは一抱えもありそうな大木になった。樹高は5mくらいに抑えてある。
P1260777-1280.jpg
苗木は阿波の徳島産で徳島県でも南部地方に多い。小松島市櫛淵町が特産地で樹高20mほどもある大木が至る所にある。今の住まい地福山では公園樹木、街路樹としてたくさん見られるが実を収穫するものではなく、果実は5mmほどしかなくせいぜい小鳥の餌にしかならない。今年は2cmを越える実がたくさん見られる。

徳島の里にはクロモモ、シロモモの2本の樹高がある。あのき、なんのきの如く大木があり、それはすこし味わいも違う。クロモモは十分赤黒くならないと甘くならないのだがシロモモは少しだけ実が大きくまだ白ピンクがかっていてもおいしい。我が家のはシロモモの様だ。シロモモの方が日持ちもする。といっても2日間くらいで痛み出す。冷蔵庫で冷やして生食するのが一番。文字通り徳島の甘酸っぱい味を思い出す。

ミカンや柿と同じ様に隔年結果の習性があり今年は生り年。例年生り年には生り過ぎて"いやりモモ"になってしまうのだが今年は少し、丁寧に手の届くところは摘果をした。これが功を奏したのか例年になく果実は大きく大豊作となった。摘果の効果は収穫時期にも影響したのか6/16日には色ずきもう1週間以上も収穫が続いている。まだ数日は楽しめそうな感じである。

梅雨空の合間に収穫し雨が降り出すとジャムを作る作業がここ連日の様に続いている。もちろん近所に、散歩中の見知らぬ人にまで差し上げている。結構詳しい人もいる。宮尾登美子の小説に出てくるとか、高知県に多いとか。いや、"徳島県の木"ですよとか通りがかりの人と雑談をしたり。
P1260776-1280.jpg
いつぞやは近所のおうちの庭木の手入れをする業者が私が剪定作業中に見に来て選定方法を教えてくれた。でもそれはいらぬお節介で、庭園樹のこんもりした刈込仕上げであった。折角のご指導ながら由来を説明し、果樹としての剪定方法なのでとお話しした。ちょっとバツの悪そうな顔だったように覚えている。なんと太枝には長年かけて収穫用に座れる工夫をしてあるのだ。それだけ樹勢は強い。しかし簡単に折れたりもするので安全ベルトを着用しなければ思ったりする。

手入れや収穫があと何年出来るかそんな事も心配になっている。

関連記事

| 季節 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メール問題

 ネットでの問い合わせなどでメール文書を書くのとブログやツイッターなどでのやり取りでは多少形式や重みの違いがある様に思います。
メールでのやり取りは信書に相当するもので安易に考えてはいけないと思います。

内容については出来る限り慎重に成らざるを得ません。軽口も大きな誤解を生む糸口になります。信書であれば礼儀を失する事が無い。出来るだけ正確な内容としてまた、法に触れる事の無い様に書くであろうと思います。

重大な案件で軽口をたたく様な文章は避ける必要があり、それが重大な結果を招く事は承知しておかなければなりません。
私のHPでの質問や問い合わせでも非礼な文章には腹立たしいものもある。しかし出来る限り返答はしているが、そのような方には回答もしなければよかったと思う事も再々ある。

政治家やその身内でもこんなところから綻びがでる。
関連記事

| なんとなく思う事 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまもも色ずく今日は6月16日

昨日今日と暑い日が続いています。夏の初め、梅雨とは縁遠い乾燥しさらっとしています。

今年、我が家に来るツバメはついに営巣を諦らめたようです。1カ月程前にカラスに襲われ、卵が落下していました。もう10年程毎年子育てしていたのに悲しい出来事でした。

P1260752-1280.jpg
我が家のもう20年以上にもなるヤマモモの木、今年は表年で大量の実をつけています。多少摘果しましたが雨が少ないせいもありますが実は小さい。それでも朝に見上げると色付いた実が数個見られました。

収穫は月末から1週間くらいと思われる。毎年面倒でも収穫しジャムにしている。今年はジュースにもしてみる。北海道行きはそれが終わってからだ。

昨日今日と暑い中、引越しをしている。1階から2階へ私の作業室兼寝室の引越しだ。作業スペースが手狭になったというか客間を占有していたので家人からのクレームがついたためだ。クレームをつけても誰も手伝わない。今日はほぼ完了したが、昼からは棚と作業台をDIYした。

NET環境が2日間オフとなった。LAN子機の手持ちがあると勘違いしていて急遽注文した。今は仮にLANを延長してメールチェックなどしている。

体調は良くないが1階2階を数え切れないくらい往復しているので体を動かしている運動をしていることになっている。私の場合は体を動かせば体調がよくなる。

関連記事

| 季節 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運送料値上げラッシュ

 ヤマト運輸の残業代不払いから発した問題の付けが消費者にしわ寄せが来た。

Amazonは値上げを表明してはいないが目立って送料無料商品が減少し、合わせ買い対象商品が急速に増加している。合わせ買い2,000円対象商品というあれである。不要な商品まで購入する事を促されるいやな感じ。

電子工作で時々使用しているチップワンストップは一律450円が650円となった。一挙に200円も値上げだ。ICなんかの封筒に入るような商品だ。これは利用を中止、他社に変更せざるを得ない。

多分これからさらに値上げするネット通販が増加するだろう。



関連記事

| 社会と暮らし | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazon マーケットブレイスが胡散臭い

昨年夏タープテントを破ってしまい、新たに購入しようとしていた。

欲しいものリストに追加し時々チェックしている。先日安価に出品されたのでクリックしたのですが、すぐ発送しましたメールが来たと思ったら、すぐアカウントの調整という訳の分からない内容で返金すると来た。

その業者の評価を見ると数日前から連日同様の内容で評価がされていた。多分返金されないように思われる。返金されるかもしれないが、この手口非常に胡散臭い。多分返金されなかったら詐欺。返金されても個人情報の搾取が目的。

全て中華民国業者からの模様である。
参考にこの
出品を掲示する  →約10日間の出来事で現在は相乗りは無し。

新品の出品:5¥ 2,013より というのが特に胡散臭い。1社だけではなく5社もぞろぞろ出てくる。異常に多い。クリックした業者は 販売: NITA とあったがすでにもうどこにも見当たらない。Amazonnは出品業者とのトラブルには介在しないという。Amazonは解っていて公表していないという。国内発送と記載されていても真っ赤なうそもある。(中国業者でも日本国内発送もあるが)
新品の出品:5¥2,013よりというのは 同一商品の相乗り出品という手法だ。出品者を増やすためこの方法を奨励している。

なにか、ここ数日いかがわしい業者が急激に増殖しているお気を付け有れ。
Amazon 詐欺業者 マーケットブレイス店では絶対買うな!


関連記事

| 買い物 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は3月22日だけど

P1260453-1280.jpg
秋の虫のはずなんだけど今の季節に見たのは初めて。大きくなっている。
P1260460-1280.jpg
今年は遅かった様な気がします。いい匂いが漂っています。
P1260456-1280.jpg
毎年こぼれ種が芽吹くのですが秋の育ちが悪くて株が小さい。大きくなアれとやり過ぎた肥料で根腐れでたくさん枯れた。
関連記事

| 季節 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7回目の年男

 なんとか病院にもかからず暮らせていますが、じわりと老化の波が押し寄せています。

最近は運動もせず、もっぱらパソコンを前にして目に悪い事ばかり。

電子工作は20代以来だ。楽しくやっている。

数日前のNHK放映でかかと落としを1日30回程度やると、劇的に血糖値,Hba1c値が良くなるという。なんか骨に振動を与える事により改善効果があるらしい。ウォーキングも骨に振動を与えた結果からだという。こんな楽な糖尿予防は無い。早速散歩やらずに試している。

なんの病気に対しても、日ごろの免疫力強化(維持)は間違いなく大切な事と思う。

単純な深呼吸やら、休息をとる事やら、ストレスをためない事やら、電子レンジでチンする時の暇つぶしに片足立ちする事やら、こんなことが病気予防になるのではないのかと思っている。

たわいのない事を書きなぐったのは1ケ月のブログブランク対策であったりする。

関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

干し芋作り

 故郷のミカン農家。昭和20年30年代を過ごした子どもの頃の時代

様々な保存食を親はいっぱい作っていました。

冬の凍るような日が続くと今年取れた大豆から豆腐を作り、凍り豆腐

麹をいっぱい作り、味噌を作り。大根を軒先一杯に干して沢庵を漬け、

サツマイモから芋飴を数軒の近所と共同で作ったり

正月にせんべい用の餅を作り、あられにして保管したり、

そうそう! あの懐かしい干し芋を作ってみました。

今年頂いた鳴門金時で作る 2回目です

圧力鍋で15分程蒸しあげて作ります。鳴門金時はホクホクが特徴ですが干し芋にはねっとり半透明になるくらい糖化させるのが美味しい様です。少量造るときは電子レンジの弱(解凍モード)3個30分で作ります。
hosiimo1280.jpg
干し具合は私の場合は歯でかみ切れるくらいまで。固くなっても焼いて食べると旨い!


≫ Read More

関連記事

| 料理寿司 徳島郷土料理 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジカメDMC-FZ38の故障修理:フラッシュが光らない

最近なにかフラッシュが光るときと光らないときがある。設定が違っているのか?でもない。

やはり、故障の様だ。フラッシュを閉じている時に表示される発光禁止マークがフラッシュを開けていても禁止マークが解除されない。すべての撮影モードでも同様。

修理相談窓口で確認してみるとやはり故障の様。確か2009年夏購入でキタムラ5年保証も切れている。一率料金で14,000円とのこと。使い慣れたカメラ。愛着もある。買替え時期かもしれない。

振り返って考えてみると、梅雨の様な今年の北海道で気にせず使ったし、キャンプファイヤーの灰を被ったこともあった。時々フラッシュが動作したりしなかったりするのは開閉SWの接触不良が一番疑われる。

暇な時間に壊す覚悟で修理してみることにした。SWそのものは入手は不可能かもしれないがSWその物の分解修理は可能かもしれないと分解開始。

 カメラの修理は未経験ですが、慎重にやれば出来ない事は無いはず。外部に見える小さいプラスビスを精密ドライバーですべて外す。モニター部が外れてきた。フィルムコネクターなどをはずし、本体から外す事が出来た。後は目視で後部メイン基板部、フラッシュ部、操作SW部、などに分解できた。

FZ38bunkai.jpg
分解した。左側のフラッシュユニットから取り出したフラッシュ開閉SWが中央下の5mmほどの小さな部品です。オン時導通がありません。新品部品があれば交換するだけですが。
FZ38SW01.jpg
フラッシュ開閉SW。これを壊さない様、カッターの刃先などで勘合を慎重に外し分解する
FZ38SW02.jpg
さらに3点のパーツに分解出来た。ヘッドルーペでボデー側接点を見るとやはり黒ずんでおり、接触不良の原因であった。接片もよく磨いて再度組み立てる。テスターで確認すると接触抵抗が数百Ωであったものがゼロに近くなっている。

実際にはここまでは案外楽に進んできたのだが、その後適当に組み立ててしまい、何度も再度分解組立の羽目に陥ってしまった。それでもあきらめずに再トライしたところ、何とか、フラッシュ禁止マークは出なくなった。1年や2年はこれで延命できたと思う。部品代ゼロ。14,000円節約。

最近各社ともハーフサイズ一眼に移行し、疑似一眼デジタルカメラは力を入れていない。Panasonicも現行後継機はDMC-FZ300とDMC-FZH1でFZ38よりはるかに高価な位置付けとなっている。もうTZ85あたりの方がサブカメラとしては最適なのかもしれない。

上記の撮影画像はDMC-G6

≫ Read More

関連記事

| カメラデジカメ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに里山ウォーキング

 最近運動してません。  体調は    ダメです。
今日はいい天気です。10時を過ぎて暖かくなりましたので重い腰を上げてウォーキング開始。画像はデジカメ忘れてスマホです。

近所の福山市草戸山公園へGO!
1kusatoyama.jpg
明王院は草戸神社の隣。神仏分離令で別れた。
3kusatoyama.jpg
国宝明王院。本堂、五重の塔共に国宝。確か12月17日に内部公開される。
4kusatoyama.jpg
ここから草戸山展望台へ登る。
5kusatoyama.jpg4-1kusatoyama.jpg
階段には落ち葉がどっさり
6kusatoyama.jpg
樹木が鬱蒼と茂り、木漏れ日が差し込んでいる
7kusatoyama.jpg
途中には野生の柿の木。芝栗もあるが晩秋ではもう遅い。
8kusatoyama.jpg
足元は落ち葉のクッションで心地よい
9kusatoyama.jpg
途中にはベンチのある展望所が2か所ある。福山市街地、北東方向。
10kusatoyama.jpg
f中心街唯一の高層ビルが見える駅前市街地。
14kusatoyama.jpg
多分クヌギの木。例年茶色くなり落葉するが今年は紅葉している。
15kusatoyama.jpg
愛宕神社を過ぎさらに上ると一つ目のピークに展望台。
16kusatoyama.jpg
ミニ88ケ所の石仏があちこちに点在する。脇道にも。
17kusatoyama.jpg
明王台団地を過ぎたらすぐに草戸山に到着する。水道のタンクが展望塔、大きさは1000立方メートル
18kusatoyama.jpg
明王台高校の生徒が描いた壁画。もう何年にもなるが色あせていない。
19kusatoyama.jpg
それにしても今年は紅葉がきれい。雲の向こうはもう岡山県
20kusatoyama.jpg
芦田川福山市北部。はるか向こうの山も福山市。
新市町、神辺町、沼隈町など平成大合併で46万人を超える都市である。松山から転勤して来た、昭和59年は41万人だった。
22kusatoyama.jpg
北西方向には丘の上の明王台団地。その向こうには尾道、三原と続く。
21kusatoyama.jpg
その向こうは旧松永市、尾道、三原と続く備後地方。左には明王台高校。
24 (2)kusatoyama
東には福山JFEが見える。旧日本鋼管である。昭和45年頃?映画"家族"に昔の映像が残る。
24kusatoyama.jpg
上ってきた道を再び下る。少し汗をかいた、小春日和のウォーキング(散歩)でした。

関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT