| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デジカメDMC-FZ38の故障修理:フラッシュが光らない

最近なにかフラッシュが光るときと光らないときがある。設定が違っているのか?でもない。

やはり、故障の様だ。フラッシュを閉じている時に表示される発光禁止マークがフラッシュを開けていても禁止マークが解除されない。すべての撮影モードでも同様。

修理相談窓口で確認してみるとやはり故障の様。確か2009年夏購入でキタムラ5年保証も切れている。一率料金で14,000円とのこと。使い慣れたカメラ。愛着もある。買替え時期かもしれない。

振り返って考えてみると、梅雨の様な今年の北海道で気にせず使ったし、キャンプファイヤーの灰を被ったこともあった。時々フラッシュが動作したりしなかったりするのは開閉SWの接触不良が一番疑われる。

暇な時間に壊す覚悟で修理してみることにした。SWそのものは入手は不可能かもしれないがSWその物の分解修理は可能かもしれないと分解開始。

 カメラの修理は未経験ですが、慎重にやれば出来ない事は無いはず。外部に見える小さいプラスビスを精密ドライバーですべて外す。モニター部が外れてきた。フィルムコネクターなどをはずし、本体から外す事が出来た。後は目視で後部メイン基板部、フラッシュ部、操作SW部、などに分解できた。

FZ38bunkai.jpg
分解した。左側のフラッシュユニットから取り出したフラッシュ開閉SWが中央下の5mmほどの小さな部品です。オン時導通がありません。新品部品があれば交換するだけですが。
FZ38SW01.jpg
フラッシュ開閉SW。これを壊さない様、カッターの刃先などで勘合を慎重に外し分解する
FZ38SW02.jpg
さらに3点のパーツに分解出来た。ヘッドルーペでボデー側接点を見るとやはり黒ずんでおり、接触不良の原因であった。接片もよく磨いて再度組み立てる。テスターで確認すると接触抵抗が数百Ωであったものがゼロに近くなっている。

実際にはここまでは案外楽に進んできたのだが、その後適当に組み立ててしまい、何度も再度分解組立の羽目に陥ってしまった。それでもあきらめずに再トライしたところ、何とか、フラッシュ禁止マークは出なくなった。1年や2年はこれで延命できたと思う。部品代ゼロ。14,000円節約。

最近各社ともハーフサイズ一眼に移行し、疑似一眼デジタルカメラは力を入れていない。Panasonicも現行後継機はDMC-FZ300とDMC-FZH1でFZ38よりはるかに高価な位置付けとなっている。もうTZ85あたりの方がサブカメラとしては最適なのかもしれない。

上記の撮影画像はDMC-G6

≫ Read More

| カメラデジカメ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミラーレス一眼とペンタK100Dの比較画像

 一昨日は皆既月食でした。まだ操作設定をマスターしていない状態で皆既月食を撮影しました。難儀しながら撮れた画像をK100Dで撮影した2011年12月のものと比較してみました。いずれも大きな画像にする為トリミングを適当にやったものです。
IMGP1508_1024.jpg
ペンタックス K100D F6.7 2秒 ISO200 200mm シグマ18-200mmDC 2011/12/10
P1000076_1024.jpg
パナソニック DMC-GF6 F5.6 5.3秒 ISO400 何故か132mm 14-150mmWキット付属レンズ。エッジ補正あり。
マニュアル操作がわからずiAモードで撮影したものです。比較にならないへたくそな画像です。言い訳になりますが薄く雲が掛かっています。実は皆既月食になる前にバッテリーが上がってしまい、この後は撮影は中止。またすぐに晴れてはきたのですが。
 K100Dは健闘していると思います。というより、K100dDの方が勝る。皆既月食の撮影は難しい。焦点距離はこの倍くらい欲しいし、満月からの光量変化が多く白飛びしやすい。皆既月食になった方が露出は決めやすくなるみたい。絞り開放で2,3秒だろうか?これを見る限り画素数600万と1600万の単純な差はではない事が良く解る。トホホ


P1000141_3005.jpg
昨夜、福山城、福山駅付近の夜景 DMC-GF6 F5.6 2秒 ISO400 150mm
P1000193_3005.jpg
f5.6 250/1 iso2500 121mm iaモード
さすがミラーレスフォーサーズ一眼。コンパクトデジカメには出来ない画像でした。先日のK100Dで撮った画像を見比べると負けている気がする。 トホホ。 かも?

| カメラデジカメ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジタル一眼K100Dをフォーサーズ機に買換える

最近は殆ど出番の無くなったK100Dを買い換えました。600万画素だった。今は2000万画素を超えるデジカメも多くなっている。600万画素でも普通の写真では問題はない。ただ、広く写して必要な部分を切り取ったりするトリミングを画像編集をよくします。そんな時は荒さが目立ってしまうのです。

も、ひとつはお出かけには重すぎて持ち出す機会が殆どなくなりました。でも先日の花の写真などには大サイズの撮像センサーと1200万画素以上の軽量な一眼を欲しいと思っていました。

焦点深度の深いデジカメはいつも持ち歩いていますし、ネット上にアップする画像は大抵DMC-FZ38を使っています。これは5年目でまだまだ使い続けるつもり。

さて、選んだのは軽量のフォーサーズ機。K100DのAPS-Cの60%ほどのイメージセンサーのサイズ比較になります。4/3型なのでフォーサーズというそうです。オリンパスとパナソニックが製造しています。徐々に賛同メーカーも増加しているようです。軽量なのはペンタプリズムの無いミラーレス構造で軽量であることが大きな特徴の様です。

選んだのはコスパ重視で、パナ、DMC-GF6のWズームキット2013/6発売機種で最近価格が急降下した、物です。エディオンネットで43,000円。3900ポイント付き。以前冷蔵庫購入時の1万ポイントを使い支払いは33000円です。

実はレンズ交換が面倒なので2台で使い分けする予定で。ヤフオクでGF6ボディ購入予定が、つい欲張って5000円ばかりしか違わない上位機種のファインダ付きDMC-G6のボディ(レンズ抜かれたもの)を落札してしまった。実際に手に持ったG6に45-150mmを装着すると600gと重いし大きい。使ってみると水平レベル機能など使いやすい特徴が多く、こちらがメインになる可能性も有り悩ましい。

一方のGF6に14-42mmを装着すると465gでFZ38より一回り大きい。普段使っているFZ38は445gと、まあK100Dから買換えの目的は充分に達成する事が出きる。レンズをどっちのボディにつけるか悩ましい。DMC-GF6+45-150mm DMC-G6+14-42mm。14-42mmが撮影場面は多いはずである。後者が正解かも知れない。それぞれ重量を測ってみるとDMC-GF6+45-150mmは539g DMC-G6+14-42mmは518gとなった。G6には本体手振れ補正機能は無いが、この組み合わせが自分には合うと思われる。
DMC-GF6とDMC-G6
GF6ボディ2台にそれぞれ標準望遠と望遠レンズの装着する当初の考えとは違ってきた。しばらくこの2台体制でDMC-FZ38は整理できるかも知れない。でも焦点深度が深くピントが合いやすく失敗の少ないデジカメFZ38は多分捨てがたい。ミラーレスを使うならレンズ1本で済む、14-140mmレンズセットが一番良いと思う。が、レンズだけで65000円以上もする。手が出ないのでこの様なせこい考えに至った。

無駄な買い物になったのかも知れない。思い切ってネオ一眼フォーサーズセンサー採用、4K動画、高倍率ズーム最高峰のFZ-1000を購入した方が良いのかも?今、8万円は手が出ない。

FZ-1000は重いし、大きい。K100D+18-200mmの第一の不満点が重さであった。FZ-1000では解決できないはずであるが、やはり気になる存在だ。タッチパッドAFが付かないそうだし1型サイズはフォーサーズより一回り小さい。FZ-1000の時期製品を待つ方が良いと思う。

しかし、デジカメが世に出てまだ20年ちょっとしか経っていないというのに買い換えたカメラの数を思い出せない。私はカメラオタクではないし、フィルム一眼など20年も使い続けたというのに。

| カメラデジカメ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMC-FZ38絞り優先モード

 この春三瓶山登山の時、いつも使う絞り優先モードで露出オーバーになりシャッターが下りないことがありました。おかしいなと思いながらiAモードで撮影しましたが白っぽく撮影されていました。

数日前にも室内でも同様の事があり設定をいじっていましたがf8以上の設定が出来ないのに気付き故障と思い、カメラ店に持参しましたが、その場でメーカーに問い合わせ結果FZ38は絞りF8以上の設定はないとの事。

理由の説明は有りませんでしたが絞り機能としてf8以上ないことは無いと思い、ネットで調べました。

すると、撮像素子の小型デジカメは絞り変化による解像度の最良点は開放なのだそうです。実験実画像も提示されており、昔の絞ったほうが解像度が上がるという私の常識は崩れ去りました。

最近各メーカーともf8以上の設定を出来なくしているそうです。取説を読み直すと確かに記載されていました。何故そうしているかは取説には記載されていません。

iso感度はAUTOですと80まで自動変化しますので+/-の露出補正しか方法はないようです。山岳撮影などではNZフィルターが必要な場合が出てきそうです。RAW撮影し、自宅現像が良いのかも知れません。他になにかいい方法があるのでしょうか?

ついでの話ですが今日16GBのSDカードを購入しました。送料込み1920円です。カメラ用ではなくて音楽ファイルをストックしてエブリィワゴンのカーナビサンヨーゴリラに装着、再生するためです。2009年11月に購入した3100円の16GBSDカードより転送速度が少しはやくなっておりました。

メモリカードは買うたびに安くなりますが最近少し落ち着いているようです。

| カメラデジカメ | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SDカードメモリー

16GBのSDHCカードクラス6をDMC-FZ38用に通信販売で購入しました。送料込みで3100円。気付いたのですがいつも3000円くらいのときに購入しています。

前回は2008年5月に4GBクラス2ですがサンディスク製で2500円ほど。2007年4月に1GB2200円前後で5枚ほど。その前は2004年~2005年DMC-FZ10用に256MBを4,000円位で4枚。

容量が10倍になる毎に買っている。価格はほぼ同じで。当初購入したデジカメはシャープのVE-LC2内蔵メモリー4MB、画像は640*480これでファインで30枚ほど撮れる。

今はハイビジョン映像までデジカメで撮れる。4GBで30分間。今回購入した16GBだと2時間録画できる。世の中はソリッドステートメモリー化しつつある。SDXC規格?最大2TBとか。HDDのSDXC化は何年先になるのでしょうか?次の購入は100GBくらいで5,000円くらい?

性能テスト結果はやはり価格相当でした。今のところエラーなど致命的な欠陥は見当たらない。

 
有名メーカー製に比較して20%から30%読み出し書き込みの数値が少ない。しかしK100での連写やFZ38での動画記録再生でもエラーは今のところ発生していない。

シーケンシャル読出し16.79MB 書込み8.044MB

倍くらいお金を出すとそれぞれ22MB、22MBとなりますがフルハイビジョンビデオカメラでは必要かも知れません。また一眼レフでの高速連写などでは必要かも知れません。

必要となったときに買えばよいのです。そのときは今よりはるかに高性能で価格も安くなっているでしょうから。

| カメラデジカメ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DMC-FZ38買っちゃった

 もうデジカメやビデオカメラは買うことはない。買わないと決めていたのに。お金も無いのに。

ペンタックスK100 18-200mmを買ったのが2006年9月なので3年ぶり、デジイチはやはり重く、ついスナップは小さいのを持ち出していた。

昔の8ミリフィルムをデジタル変換を頼まれていたのですが借用予定のDVCカメラが故障、物色中でした。

実は娘のCANON Power Shot A590が軽くてVGA動画も撮れて便利なので最近はこればかりになってしまっていました。最近のデジカメをネットで研究しているうちハイビジョン動画機能がデジカメに付いてくることを知ったり、デジイチの前、2004年に購入したPanasonic DMC-FZ10の系統?を継ぐDMC-FZ38がハイビジョン動画機能や18倍ズーム、1200万画素などに引かれショップに足を向けているうちなんと¥38000-程で買えるとの事でついに購入してしまった。

本当はDMC-TZ7を見に行くだけのつもりだったのに。

下取りは古いカメラや故障していてもOKとの事で初期デジカメVGA機のSHARP LE-LC2を出した。5年保障を付けて正味支払い38800円でありました。

手持ちはまだFZ10、K100もありますがFZ10はオークションにでも出そうかと考えています。

 
FZ10で撮影 FZ10は全域F2.8これだけは劣る

軽い 367g k100は18-200レンズ込みで1170g3分の1なのだ。


FZ38で撮影 庭の秋の花を撮る ホトトギス
このような撮影は一眼の背景ボケにはかなわない

 
FZ38で撮影  鞆の浦 阿伏兎観音を対岸の内海町田島から望遠。
距離700mの阿伏兎の瀬戸。 まだまだ寄れる。EXズームを使えばもっと!

FZ38がもっとも生かせる場面。 タグボートが台船を引っ張っている。
台船は画面に入っていない。







| カメラデジカメ | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |