| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牛乳アレルギー

 すっかり忘れていました。子どもの頃から牛乳を飲むとおなかがゴロゴロ鳴ったり、おなかの具合が悪くなる事があったのです。

それほどひどいアレルギー症状と言う訳ではなく、いつの間にか低脂肪乳を飲むようになり、ヨーグルトも普通牛乳の方がカード状に良く固まるのでもう数年前から普通牛乳で作っていました。

最近、また免疫力が低下しているのを自分でも感じています。そもそも(帯状疱疹)ヘルペスからだとは思い、再び1週間コースの薬を飲みましたが、改善されません。耳下腺の腫れが収まらず、鼻、周辺の腫れや痛み炎症に悩まされています。

先日、東城温泉に行って来ました。大浴場の塩素臭も少し少なくなり、特に洗い場の温泉水は帰って来ても体がツルツルしています。体重計に乗ると62Kオーバー!。腸の調子が悪いのに体重が増加するとは。やはりベストは58kg。

便秘の逆でひどいときはビオフェルミンで整えていました。

結局のところ自分の体質を忘れてしまっていたという事です。改めて牛乳を見直ししました。コーヒーにも入れていた牛乳を止めたり、摂取量を調整する。一切止めるかもしれない。

おなかの具合と相談しながら。

| 免疫力アップと健康食 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥粉末生姜を作る

 私にとって欠かせないものです。医者薬いらずの生姜湯と大根飴です。

夏場はCOPDにとって過ごしやすいのですが私の症状のひとつ、季節の変わり目や最近、寒く乾燥してくると四六時中の痰、特に朝方。のどの痛み。私の場合帯状疱疹の慢性化と同居していて、日替わりで痛みがあちこちに走る事。特に耳下腺の腫れ、首筋のこりなどが出てくる。

医者で薬をもらっても直らないのでもう2年ほど医者に通っていない。

前置きが長くなりましたが、備忘にいつもの作り方を写真を撮っておきました。ひね生姜はよげれを落として皮付きのまま薄くスライスして干します。4日から7日。
shouganamasuraisu.jpg
乾燥したらこんな感じ
shougakannsou.jpg
これをミルサーで1分、粉にします。20秒くらい電子レンジでチンして湿気を取るとより細かくなります。
shougakannsoumirusamae.jpg
生150gが乾燥するとこれだけになる
shougakannsoukona.jpg
1分程で粉に
shougayu.jpg
スプーンに3分の1くらいにお湯を注ぎ、蜂蜜スプーン1杯、粉黒砂糖をいれかき混ぜしばらく飲み頃の温度になるまで5分くらい?放置する。十分粉になっていないと生姜の粒がどうしても出来るが全部飲み干す。片栗粉を入れとろみをつけるとさらに喉が潤う。

でも朝はこれを飲む前にうがいしてぬるま湯を飲み、大根飴で喉、口内を潤す。それから生姜湯を飲む。食事前に飲むこともあるがどちらを先にしても体調によって変えればよいと思う。

 乾燥生姜にすると体を内部から温めるショウガオール成分が増える事をNHKで昨年やっていたが粉末にする為必要なことなのです。その以前からミルサーを購入し私は実行していました。

生姜の薬効を教えてくれた親戚でもあり最大の友人でもあったI氏は先月亡くなられた。いろいろ置き土産をいっぱい残してくれた。でも聞きたいこと教えて欲しいこといっぱいあるのに、風の如くあっという間に天国に行ってしまった。

| 免疫力アップと健康食 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒酢たまねぎでホームページとブログが沸騰

 昨日20時頃からHPへの異常なまでのアクセスが続いています。黒酢たまねぎのページだけです。ブログも同様です。やはりテレビのようです。見てはいませんが20時頃、健康食品として黒酢タマネギが紹介されたようです。

テレビで時折放映される都度アクセスアップがあるのですがゴールデンタイムの土曜日ですから今までとは違うアクセスの状態でした。御蔭でトップページにもついでにクリックが増えたようで普段の2倍か3倍のアクセスを戴きました。黒酢たまねぎでGoogle検索すると10件中HPがトップに、ブログが8位に表示されるようです。今日の日曜日は通常アクセスは最低になりますが過去最大アクセス記録の5倍程度になる勢いです。

少し暖かくなって熊本産新玉葱も出回り辛味が少ないのが食べられるようになりました。健康情報誌はつらつ元気にも3度目の掲載があるようです。やはり誰もが効果を認める健康食品だと実感しております。それにつけてもテレビの力はすごい。

今回平常時のアクセス状態に戻るまで何日続くか?いつもですが冷めるのも早いと思われるが、合わせて震災の影響でヨーグルトも不足しているらしいので自分で作ろうとネットを探してこちらにたどり着く方も多いようです。

| 免疫力アップと健康食 | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒酢たまねぎ

 黒酢タマネギ。今も毎日食べ続けています。多分その効果と思われますが、今冬は風邪も引かず元気で過ごせています。寒さでウォーキングは 週1から2回に減っていますが、軽い体操腹筋運動などは続けています。

現在も私の欠かせない健康法のひとつです。

昨日2月15日、今日と何故か私のホームページの"黒酢タマネギの作り方"のページのアクセスが異常に上昇しています。テレビの放送では見かけなかったのに何故だか解かりません。通常毎日平均アクセスは20件程度今年に入って少し伸びていますがそれでも30件を超える事はありませんでした。昨日は検索ヒット訪問数62件。2月16日で112件にも達しています。気になりページも少し修正加筆更新しました。

何でだろう?♪ 何でだろう♪

| 免疫力アップと健康食 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べる物を知る事は健康に生きる事

この歳になって初めて知る食べ物の安全性などの事、まだ知らない事が一杯です。

例えば油のこと。子どもの時は家で菜種を栽培し、加工所で油に絞ってもらっていました。大量の袋詰めの菜種からは一升瓶ほんの数本しか出来ない貴重品でした。電灯の無い時代は灯明用だったようです。

今は、菜種油はキャノーラ油と呼ばれて2リットル入りで数百円で安売りされています。ちょっとおかしいなと思い、調べて見ると薬品による抽出法だそうです。その薬品は劇薬?だそうですが加熱冷却を繰り返すと揮発し害はなくなるというのです。

数年前中国では下水から食用油のリサイクル油が製造され大量に販売されている問題が報道された事がありました。国内ではありえないこととは思いますが、昨今の製造者不記載の激安食用オイルなどは中国製も疑われます。

マーガリンは植物性プラスチックと同じ製法で作られる?食べてはいけないと言われ久しいのに店頭ではどっさり置かれて販売量も減少はしていないらしい。

高温高圧で加工した食品からのアクリルアミドなどの発がん性物質の生成の問題などもそんな昔の話題では無い様に思います。

さまざまな食の問題は子どもの頃からきちんと教育するべきであると考えます。昔と違い自然の食品だけで成り立つ時代ではありません。私たち老年になる大人にも知らない食品が一杯あるのですから子どもに食べさせてはいけない食品は山ほどあります。原因不明な病気や成長阻害を与えてしまう事にもなりかねません。

特に食品添加物は発がん性が認められているのもかかわらず使用が認められているものが山程あります。見た目を良くする合成着色剤や、腐敗を防止する防腐剤、抗酸化剤、味をよくするアミノ酸、香味料などなど

残留農薬や自然界で存在しなかった化学物質で汚染された食材など。

食に関する問題は体調に関係する病気だけではなく、精神的な要素に深く関係しているとも言われています。昨今の食の軽視と言える外国依存は絶対避けなければいけないと思います。人間は金属製ロボットではありません食の工業化のように私には思えます。

食料を購入するときに食品記載のラベルを見ることから始めませんか。

| 免疫力アップと健康食 | 23:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発芽玄米の作り方総集編

 自作発酵器を使った発芽玄米。ここのところ毎日食卓に上がっています。毎日となると少しは知っておかなくてはならない事、気をつけたい事があります。

白米の利点
白米は米の外皮をきれいに取り去った精米という工程を経て販売されています。この工程で大部分の農薬や不純物を取り去る事が出来るようです。でんぷん質にまで含まれる分は無理ですが。
玄米食や発芽玄米を否定する方はこの残留農薬や玄米の消化不良について特に言及されているようです。そこで、

玄米食の欠点との不要物質除去の方法
外皮(ぬか)に農薬などが吸着している恐れがある。石、不良米など異物が混入している。
こだわる方は無農薬米や減農薬米を買えば良い。ネットでも農家直販サイトもあります。しかし大変高価なものとなります。
私は道の駅などで農家保有米として売られている、そこそこの値段の玄米を購入(10kg¥3,300-)しています。

発芽させる作業の前に新聞紙に広げ不純物、籾殻、青米、白化米など不良米をピンセットで取り除く。玄米を水に漬け浮いた米を除去。玄米を研ぎ洗い(付着物を落とす)。発芽完了時点でもたっぷりのきれいな水で洗う。

発芽玄米の保存
発芽後乾燥したきれいな布で水分を吸い取る。フライパンで焦がさない程度に水分飛ばし、乾煎りする。
瓶に入れ保存する。夏季は冷蔵庫で保存。さらに長期保存したい時など家庭用真空パック器で密封する。

玄米にどれだけ残留農薬が含まれているのか不明です。
怖いカドミュウムも産地によっては含まれているようですが汚染米に付いても確かに私たち消費者にはあまり知らされているとはいえません。農水省は発表することによる風評被害を懸念している為、重大な数値にならない限り公表していないとも言われています。
 
洗米と異物除去で残留数値を下げる。
外国産レモンやオレンジには必ず発ガン物質とされる有害な防腐剤が含まれています。しかし殆ど外皮に付着したものか外皮に浸透したものでも湯がきを数回繰り返すだけで数十分の一以下に除去出来る結果が出ています。マーマレードを作るのにはこれで充分と言われます。
玄米食にはこれらのリスクもあることは知っておくべきと思います。
しかしながら発芽玄米として、上記の注意点を守ればリスクを遥かに上回る健康食といえるのではないでしょうか?

玄米画像 購入した玄米 

   スキャナで撮像しました
くず米、不良米、異物を選別
   4カップを選別すると
 これだけの不良米が。
 (青米は食べられます)
 籾米は3粒だけ
 白化米は少なく10粒ほど
  広島県神石高原町産 
 10kg¥3300- 1等米です
発芽した直後。水分を含み白くなっている   発芽直後に洗米する
 1ミリくらいの芽が確認できる
再び乾燥後の画像芽がひなびている   新聞紙に広げ6時間
   室内で自然乾燥後

最近はフライパンで強制空炒りし、保存は瓶に入れて冷蔵庫へ。

| 免疫力アップと健康食 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発芽玄米作り方 その後

 自家製造発芽玄米 新聞紙の上で乾燥。 
胚芽が膨らみ芽が出る 

水分を含み艶がありいかにも美味しそうでしょう?

冬場でも自作発酵器(温度調節式加温器)の活躍で簡単に出来てしまいます。以前の記事はこちら

発芽時間も途中12時間目で取り出してザルに上げ(水は捨てる)濡れ布巾を被せ続いて10時間保温しますと丁度よいくらいに発芽します。12時間目でも既に胚芽が膨らんでいます。

設定が35℃であれば19時間~22時間の範囲でお好みで中断してよいと思います。10粒に1粒が芽出し1ミリくらいがよい。あとは膨らんでおれば充分。 今日は3カップ分製造。発芽すると2~3割増えます。

発芽後は水洗いして、新聞紙に広げ2時間自然乾燥。

ざっと乾いたらフライパンで軽く乾煎り。乾燥したらコーヒーの瓶に乾燥剤を一緒に入れて冷蔵保存します。これを炊飯したり、ミルサーで発芽玄米粉にしたりしていつでも利用可能となります。

| 免疫力アップと健康食 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤じゃん その後

真っ赤じゃん 作り方の応用です。 以前の記事はこちら
パプリカが正月で手に入らず。ニンジンで代用しました。ニンジンを薄切りにし、オーブントースターなどで焼きます。こげ目がつく前に止め、微塵切りにしてパプリカと同様に使います。パプリカほど甘みはありませんが良く似た味です。ニンジンのほうが安上がりに出来ます。

今回使った唐辛子は頂き物の韓国腫です。種を抜いたらホワイトリカーによる辛味抜きは全く不要です。 
日陰で乾燥しています
正月中も昼、夜2食はこの発芽玄米3割ご飯と真っ赤じゃんで食べています。うますぎて食べすぎに注意です。でも良く噛むとうま味がさらにアップ。アゴも鍛えられ、誤嚥防止にも役立つと思います。
お勧め超健康食材です。素晴らしい効能は他のサイトでお調べ下さい。

| 免疫力アップと健康食 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作発酵器で発芽玄米を作リました

 発芽玄米を自分で作る。 玄米を発芽させる!


発酵器の発酵以外の活用はあまりありませんが、発酵器は用途であって本当は温度調節付加温庫なのです。保温庫とか恒温槽、とか用途は結構あるのです。

今回発芽玄米を作って見ることにしました。籾蒔き前には35℃の水に24時間~少し漬けて芽だしを促すそうです。発芽玄米として食用にするには胚芽が少し膨らんだ状態が最良だそうです。

玄米を新聞紙などに広げ、籾がら、不良米、異物を取り除きます。これに結構時間がかかります。次に水洗いします。沈まないものは取り除きます。軽くゆすぎ洗いでOKです。

 タッパに35℃くらいの水に玄米を漬けます。そのまま自作保温庫にいれ温度センザー部をタッパ内温度を検知し温度を35℃にセット、タイマーは24時間セット。

12時間後一旦取り出して水は捨てます。ざるに上げて充分湿らせた布巾で包んで再度保温庫へさらに12時間で発芽のはずです。

画像は12時間後、水面に泡が現れ、水も少し濁りがある。
 
 このあとザルに揚げ保湿しあと12時間で完成のはず。

 
22時間で発芽確認した為加温終了。合計20時間で最適と思われる
 画像をクリックし大きな画像だと発芽状態が見えます。

 早速炊飯。 白米3合、発芽玄米2合、水4.5合の割合で30分程吸水し炊飯。
通常の玄米に無い柔らかさです。白米だけに近いものでした。
味も殆ど青臭みなどなく香ばしく美味しいものです。冷めたらぱさつくので
電子レンジでチンすると美味しくいただけます。

 
保存用に真空パックしてみました。

新聞紙に広げ自然乾燥。瓶に入れて冷蔵保存。水分飛ばしの乾煎りするとさらに保存性は向上します。 自作発酵器の応用で、発芽しにくい寒い冬でも簡単に作れます。

おいしい発芽玄米が20時間で出来てしまいます。
冬場はこの加温器が活躍しそうです。

でもあたたかい部屋で時間さえかければ必ず発芽してくれます。玄米は生きているのです。
自作発酵器の作り方はホームページに掲載こちらです。

| 免疫力アップと健康食 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深呼吸と姿勢を正す効果

 血圧は安静時にはそれ程問題な数値ではありませんが、早朝や病院で測る際には140前後と出る。それでも大きく深呼吸をすると必ず低くなる。これはリラックス効果によるものと思いますが、血圧だけではなくさまざまな効果があるようです。


人の前で話をするときなど、この歳になっても今だにあがりますが深呼吸する事によりリラックスしてお話できる様になります。


議論白熱したとき、腹が立った時など深呼吸すると冷静に客観的な考え方に戻す事が出来ます。


感極まり涙が出そうになった時、深呼吸により落ち着いてきます。



 本文と関係ありませんが 岡山県弥高山から見えた古民家。ほんとはこんなところで仙人のような暮らしが夢だった。

同時に姿勢も大事なようです。

最近は自己流ですが、骨盤を立てるように意識し、胸を前方やや上に突き出すようにし深呼吸するようにしています。サウナでは特に他人の目まで意識して!

またCOPDの呼吸法である吐くとき口すぼめ呼吸法も行います。ついでに首回しだけでもさらにリラックスできます。


血圧測定で確認できるように、さまざまな病気の予防にもなる免疫力強化にもつながるのではないかと意識して姿勢を正し、深呼吸をするようにしているのです。


老化は自律神経も身体的な見える部分以上に老いが襲ってくるものだと思います。呼吸でさえも意識して老化防止を図る必要があるように思います。


 

| 免疫力アップと健康食 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT