| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Amazon マーケットブレイスが胡散臭い

昨年夏タープテントを破ってしまい、新たに購入しようとしていた。

欲しいものリストに追加し時々チェックしている。先日安価に出品されたのでクリックしたのですが、すぐ発送しましたメールが来たと思ったら、すぐアカウントの調整という訳の分からない内容で返金すると来た。

その業者の評価を見ると数日前から連日同様の内容で評価がされていた。多分返金されないように思われる。返金されるかもしれないが、この手口非常に胡散臭い。多分返金されなかったら詐欺。返金されても個人情報の搾取が目的。

全て中華民国業者からの模様である。
参考にこの
出品を掲示する  →約10日間の出来事で現在は相乗りは無し。

新品の出品:5¥ 2,013より というのが特に胡散臭い。1社だけではなく5社もぞろぞろ出てくる。異常に多い。クリックした業者は 販売: NITA とあったがすでにもうどこにも見当たらない。Amazonnは出品業者とのトラブルには介在しないという。Amazonは解っていて公表していないという。国内発送と記載されていても真っ赤なうそもある。(中国業者でも日本国内発送もあるが)
新品の出品:5¥2,013よりというのは 同一商品の相乗り出品という手法だ。出品者を増やすためこの方法を奨励している。

なにか、ここ数日いかがわしい業者が急激に増殖しているお気を付け有れ。
Amazon 詐欺業者 マーケットブレイス店では絶対買うな!


スポンサーサイト

| 買い物 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazon と 楽天 と Yahoo

地方の電子部品屋さんはほとんど廃業し、ネット通販しか入手方法がなくなった。よく使うのは秋月電子なのですが一律500円の送料。大量に購入する事の無い電子部品は送料が安いところで買うようにしている。マルツオンラインはメール便で対応が可能なので小型部品でよく使う。

アマゾンは安価な中華製品でも送料無料が多い。送料無料のところで買うようにしているが実質合計単価で比較する。しかしいまだ中華品は粗悪とか規格外とかが多い。

楽天、ヤフーは送料で稼いでいる出店が多い。これは安い!と思ったら1000円の小物部品で送料全国一律1080円とか。送料の差額で稼ぐなど姑息なやり方をとっている。クリック詐欺まがい。こんなことをやっている限りアマゾンには負ける。

小物商品では送料は購入者負担でよいと思うが、クロネコDM便、クリックポスト便、定形外郵便、レターパック便などを利用できるようにすべきだ。これなら小規模業者の出店も増加し、ユーザーも選択肢が増え、取引量の増加も見込まれる。ヤフのクリックポスト便はありがたい存在だ。

返品については圧倒的にアマゾンに軍配が上がる。交換よりいったん返品再購入する。他通販は昔からのやり方で出展者有利な体制。購買者は交換してもらえても時間や経費の負担を強いられる。

日本人としては楽天に頑張ってもらわなければならない。ネット通販はさらに膨張すると思う。中国のアリババのような巨大ネット通販業者が出現してもよさそうに思うが今のヤフーや楽天がこんな状態ではアマゾンにやられっぱなしになるのは間違いない。!

| 買い物 | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地産地消

 時折買い物に市の中心地の商店街に出かけますが、目的の商品を置く店が廃業したりしてなくなったり、揃わなくなり、そして中心の商店街にはほとんど出かけることが無くなっています。

今、私宅の買い物パターンは家電など高額商品が家電など量販店で、小額1,2万円以内くらいならネットで。地元で入手しにくいものもネットで。

食料品は近所のディスカウントスーパーで。最近日用雑貨や、カー用品などでも送料含めても安ければネットで購入します。段々、ネットでの購入が増加しています。いよいよ地元で購入する事が少なくなっています。

私宅の様な買い物パターンの消費者は最近特に増加しているのではないでしょうか?

実は私が6年程勤務していたメーカーの営業所は昨年縮小し、数名を残すのみとなりました。大きな建物は全て売却し小さなテナントを借りて営業する有様となりました。主力であった地元商店は大手量販店に押され大半が廃業、営業所も量販との取引が多くを占め、営業所も存在意義が無くなってしまったのです。

地方商店街の縮小、シャッターを下した店の増加はもう久しくたまに活性化が叫ばれ、若い後継者が集まって知恵を出し成功した事例もあります。新規出店も有りますが根本的に解決などほど遠い。

多分昔、高度成長期には役所などはほっておいても商店街は勝手に膨張し、相互競争により、より活性化し商売繁盛したのだろうと思います。今時、近所同志で価格競争すると共倒れしてしまう。

特に地方の沈滞は目を覆いたくなるほど。私宅の様な消費者が益々増加加速しているものと思います。

地産地消という言葉は聴いて久しいのですが、スーパーや量販店で買うものは市外や他府県で作られたものばかり、工業製品でも区別は無いし、安い外国製品ばかり。これでは地元は収支が合わない。今、地産地消は道の駅の産品売り場の代名詞と成り果てている。

もっと地産地消を真剣に考えなければならないのではないか。もちろん工業製品も含めて知恵を絞れば地産地消のサイクルで地方都市の活性化が計れるのではないか。

| 買い物 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひつこい電話セールスと個人情報

 私宅の電話は3年ほどNTTには休止届けでその前は電話番号簿不掲載としていました。安全面を考慮してのことです。

最近6月から電力系メガエッグから再びNTTの回線とNTT系のぷららに変更しました。何故か途端に様々なところから電話セールスが入るようになりました。

特に多いのはひかりテレビの勧誘。業者を変えて同じ勧誘。断わっても断わってもしつこく。
先日はNTT光を選択頂いてありがとうございます。その後様子は如何ですかという。ので以前のメガエッグより遅いというとパソコンが遅くなったからだとかゴミが増えたからとか訳のわからぬことを言う。

最近はもう電話でのセールは全てお断りしている二度と電話しないで欲しいということにした。聞くそぶりをするとまるで勝手に喋り捲るので途中さえぎってお断りする。腹が立ったときは逆にどこでこの電話番号を調べたのかとか業者の住所や正確な名称、電話をかけてきた人の名前を聞くことにした。たいがいそうするとあっさり引き下がる。

楽天で買い物をする機会が多くなったので楽天カードを作った。ポイントなどでメリットがあると思ったのだが広告メールが大量に送られてくる。まず携帯は中止したがパソコンもすさまじい量である。役に立つのは皆無なのでいちいち削除するのも面倒。ついに全てメール配信は全て停止した。やはり買い物情報は自分で判断し探すのが1番だ。カードの退会もネットで簡単に出来るらしいのでポイントを使いきったらそうする。

| 買い物 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットで買い物

 最近ネットショップで買い物をする事が多くなった。思いつくまま書き出してみる。

① 自家用自動車保険 国内損保で24,700円
② 16GBクラス6 SDHCメモリーカードバルク品3,100円
③ 一脚兼用ノーブランドステッキ3,505円
④ よつ葉スキムミルク1Kg×3個 3,369円
⑤ キムチ材料唐辛子1Kgカナリエキス1リットル他3500円
⑥ ケンコー46㎜MCプロテクター1100円

送料込み価格です。

①はネット契約で自由に保険内容を組合せ選べるしかも人件費が掛からない為割安保険料で契約できるもの。①②③④⑤地方で入手出来にくいものや、③傷物でも使用上問題がなく超安価なもの。④⑤業務用で品質がよく安価なもの。⑥とにかく安ければ文句が無いもの。②リスクはあるが良品であれば超安価なものなどなどです。

地元で購入すると上記の倍又はそれ以上の支払いが必要なものもあります。

自家用車の保険は車両保険を削除しましたし、搭乗者障害も削除しました。ネット割引が5,000円あり、長年契約を更新してきた団体割引契約を解除し新たにネット上で契約したものです。



SDHCメモリーカードは台湾メーカー製のリスキーなものですが地元購入ものと比較すると半額以下でした。

スキムミルクは従来雪印を使っていましたが今回よつ葉乳業に切り替えました。ちょっと溶けにくいですが風味があり、粉っぽさが少なくヨーグルトに使用していますが断然出来上がりがよいのです。

キムチ材料はこちらでは売っているところがありません。注文して翌日には到着。いう事無しです。

このように最近ネットで買い物をする機会が増えています。ヤフーオークションも時々ですが70%は楽天ショップやアマゾンです。

多くの方が通販やネットショップで買い物するのは今では誰もがあたりまえの普通の買い物行為になっているのではないかと思われます。上記の買い物全て地元のお店で買うには車で出かけなくてはなりません。CO2削減にもなっているのではと思いますがどうでしょうか?

地元のお店は困るでしょうけど、地元のお店と言ってもいまは大半大手のチェーン店であり、昔からの地元のお店は殆どシャッターを下しています。悲しいかな。

| 買い物 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。