| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は3月22日だけど

P1260453-1280.jpg
秋の虫のはずなんだけど今の季節に見たのは初めて。大きくなっている。
P1260460-1280.jpg
今年は遅かった様な気がします。いい匂いが漂っています。
P1260456-1280.jpg
毎年こぼれ種が芽吹くのですが秋の育ちが悪くて株が小さい。大きくなアれとやり過ぎた肥料で根腐れでたくさん枯れた。
スポンサーサイト

| 季節 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまももが色づく

 今年の梅雨はすこし肌寒い日が多い。でも例年より過ごしやすい。

今年はやまももが表年。大量に収穫できた一昨年に劣らず結実はした。けれど大量に落下して丁度良いのかも知れない。

昨日ようやく色づいたのを見る。あと7日もすると収穫できる。例年7月の初旬が収穫の時期となる。

今の季節、我が家では紫陽花とヤマモモが梅雨の季節を教えてくれる。
P1010572_1280.jpg
ヤマモモの木は苗木を植えて22年。幹廻り65センチにもなった。高さは5m程度に抑えている。本来は20mほどの高木になる。徳島の県木だ。小松島市櫛渕町が群生地。生産地。
ヤマモモジャム、ジュースの作り方は1昨年に書きました。

徳島の里にはシロモモとクロモモの2本の大木があった。

丁度同じ時期には枇杷の実が実り、子どもにとっては最高のおやつだった。
P1010578_1280.jpg

| 季節 | 13:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう 秋です

今年の夏は例年になく涼しい夏でした。災害をもたらした雨も多かった。

9月の雨は多分こちらでは少な目かも知れないが今日この頃は秋晴れの日が続いています。

狭いながら我が家の庭は実の生る果樹を多く植えています。親からは庭には実の生る樹木をあまり植えてはいけないと何故か云われましたが生来の貧乏性かもしれません。りんご、ゆずは病害虫で育たず失敗し伐採したものも。
7月始のヤマモモは裏年でした。ブルーベリーは夏中少量ですが楽しめました。

秋になりナツメは例年あまり食べることなく自然落果させていましたが、今年は一度に全部収穫しナツメジャムを作ってみました。種ごと圧力鍋で煮て種を取り、ミキサーにかけ、砂糖を入れ、煮詰めただけ。種にはペクチンは含まれないようです。ゲル上にはなりませんでした。特別おいしいというほどの物では有りませんがすこしりんごの様な感じです。ヨーグルトのトッピングやパンに。まあ、無駄に捨てることなく、もったいない精神だけかな?。差し上げた方からはおいしかったとお世辞を言っていただけましたのでうれしかったのですが。

9月も末になると散歩していると香しい匂いが漂ってきます。キンモクセイです。季節を感じます。
IMGP2918_1280.jpg
我が家はキンモクセイに続いてヒイラギモクセイの垣根に花が咲きます。ギンモクセイの花に似てよい匂いが長持ちします。

柿木です。今年は生り年で小さな木に60個余りも実をつけています。ここまで殆ど落果も無く育ちました。品種は大実西条といい渋柿です。
IMGP2912_1280.jpg
少し色づいています。焼酎などで渋抜きしてもおいしいのですがやはり干し柿が一番です。

デジタル一眼をフォーサーズミラーレスに変えようと目論んでいます。多分これが最後のペンタックスK100Dの画像です。と言ってもいつもブログ画像はパナソニックネオ一眼のDMC-FZ38でしたが。

| 季節 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過ごしやすい季節がやってきた  けど

 先日の朝、中腰になったとたん、やっちまった!ぎっくり腰。

たいしたこと無いと思って、熱いシャワーを浴び、手元にあった強力温シップを貼って横になった。昼過ぎになってさらに激痛が走り起き上がることが出来ない。

でも頭も痛くなり無理してパソコンでぎっくり腰を検索。するとどうもやってはいけない逆の事をやって炎症を劇症化したらしい。温めたのがいけなかった。冷やしてやるのが炎症を止める取りあえずやる事だそうだ。火傷の様な炎症と考えるとうなづける。

20数年前にも同じ事があったのにすっかり忘れていた。油断していた。腰の痛みは以前から完全には正常とはいえず、寝た時にしばらくすると腰の痛みで目を覚ますこともあり、腰が沈まないように気をつけていたのに。

冷やして様子を見たところ日にち薬もあったのか少し具合がよくなった。今朝も起きる時は激痛があったので近くの整形外科へ。レントゲンではヘルニアは無いとの事。取りあえず様子見。コルセットと痛み止め飲み薬、貼りシップ薬の処方でした。

歩く事もできなかった当日は到底自分で車に乗り、病院へはいけない状態でした。ぎっくり腰で救急車を呼ぶ人がいると聞いたことがあるが、少しは解る気がした。まあ、取りあえず冷やして安静にしたので月曜日まで待てたのかの知れない。

やれやれ! 今日はきれいに見える満月。夜長の虫の声を聞きながら寝る。

| 季節 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月27日ツバメ到来 うぐいすも

P1180219.jpg  近所の里山ウォーキング中にウグイスのきれいな鳴声が聞かれる様になりました。

先日は玄関頭上のツバメの巣荒らしかと思ったのですが姿が見え無いままに終わりましたが3月27日にようやくツバメの姿を見ることが出来ました。巣に居たところを確認しました。ツバメの糞の方が大きくすずめが一時的にとどまっていたのかも知れません。

今年もツバメの糞に悩まされそうです。昨年は4月14日巣作り開始でしたので15日も早いです。

| 季節 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく開花

 今シーズンの暖房はあまりの灯油代の高騰からエアコン暖房に切り替えました。エアコンは1昨年買い換えた省エネタイプです。はたして暖房費はどうなったでしょうか?

やぐらコタツは今年は殆ど使っていません。石油ファンヒーターはほんの数時間。パソコンの向かっている時や電子工作の作業中は先に紹介した足湯タイプのアンカ使用です。

単純比較は出来ませんが我が家の電気代は先月13000円程度でした。例年より4千円程度のアップ。灯油は石油ボイラーがあるのでゼロにはなりませんが、5千円程度作年よりおよそ1/3くらいになりました。

電気代は冷蔵庫が20年前の古いのを使っています。買い換えなければと思いつつ調子は良いのでいまだに伸び伸びになっています。新型省エネタイプに換えればさらに電気代も下がるとは思いますが。

差し引き結構、暖房、燃料費が節約できたと思っています。
窓、建物の結露も大幅に少なくなりました。ただし、やはり20℃設定で15畳を1台の2.8KWエアコンでは苦しく室内のラん類は例年より大幅に開花が遅れています。早く咲くシンビは1ケ月も遅れましたし、胡蝶蘭は花茎が伸びきっていませんつぼみも小さいままです。
20140313.jpg

| 季節 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

35℃以上が今日で14日間連続!

 今年の夏は経験したことの無い暑さが続いています。8月の7日から連日35℃以上。この暑さはたまりません。今日で連続14日。夜になってもうだるような気温は続きます。なのでウォーキングもサボっています。

エアコンは今まで2回ほどスイッチを入れただけです。28℃の設定ですが体が慣れないのか翌日ひどい疲れが残ってしまうので我慢できれば使わないようにしています。

そうでなくとも、COPDと帯状疱疹後遺症神経痛の持病を抱えている身にはこたえます。朝は何とか30℃は割っていますので睡眠は取れていますが上半身はがちがちにこり固まって30分ほどストレッチしてようやく起き上がれるのです。

今日は8月21日。昨日から少しお空が澄み渡った青空が見えて来ました。一度雨でもふれば涼しくなるのですが。明日から少しづつ早起きしてウォーキングで体調を回復させて県北や大山登山にトライしてみようと思っています。

| 季節 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまもも大豊作

 今年の我が家のヤマモモが大豊作です。生り過ぎで実が小さく生食は不向きです。20年過ぎた大木になり樹高3mくらいに抑えていますが敷地内からはみ出し、大量落果で歩道は真っ赤かになります。

歩いている人が滑って転んでは一大事。朝晩掃除が大変。せっせと収穫しているのですが追いつきません。

yamamomo001.jpg
これは収穫し、まばらになったものです。
yamamomo002.jpg
マクロで撮るとこんな感じです。完熟すると甘酸っぱくおいしいです。果実酒やジャムにします。
yamamomo003.jpg
多少熟していないものでも青いもの以外は大丈夫。6L圧力鍋に潰しながら押し込んで4kg程です。水は入れません。沸騰後加圧10分弱火です。

自然放置10分後に水分と固形物を分離水分は別鍋で煮詰めます。固形部はさらに押しつぶし種と果肉を分離させます。種は食べられません。裏漉しザルなどで種を取り出します。あとはせっせと手作業で種を取り出します。

種を取りだした果肉と別に煮詰めた果汁を再び煮詰めます。砂糖はグラニュー糖と上白糖を半々で味を見ながら適当に入れました。レモンを1、2個を皮をむき種の入った袋のまま適当に刻み水を入れて煮ます。どろどろになれば裏漉ししてヤマモモ果汁に混ぜます。さらに焦げ付かないように煮詰め、どろっとしたところ(浅鍋ならしゃもじでそこをこすると一瞬なべ底が見えるようになればOK)

ヤマモモのだけではゼリー状には固まりませんが、さらっとしたのがよければレモンペクチンは不要です。

煮詰めの頃合を計るのが難しい。とろみが出ても早すぎるとさらさらのジャム、煮詰めすぎるもペースト状になり、色も黒くなるし、味もわるい。加減が難しい。ヤマモモジュースにするには固形物を裏漉して煮詰める。

| 季節 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツバメ5羽いっせいに巣立ち

tubame06.jpg
これは6/23に撮影したものです。この頃から時たま1羽だけ近くを飛ぶ様になっていました。

今日は久しぶりの良い天気になりました。

朝方はまだ曇っていましたが10時過ぎにツバメの鳴き声がにぎやかと思いましたら既に巣は空っぽ。時々旋回して巣の近くに来るのですがもう戻る事はありませんでした。

一時、近くを数羽、いや他の巣の巣立ったばかりのツバメ?と一緒に数えると10羽以上群れて飛んでいます。

あっけなくあっという間に巣立っていきました。もう戻る事は無いのでしょうね。巣の下の掃除も今日で終わりと思うと少し寂しい気もしますし、掃除から開放されますのでやれやれとも思いますし。

昨日は猫が巣の近くをうろついていました。親ツバメはなんと甲高い鳴き声を上げて低空から猫を攻撃していました。数回の攻撃で猫は早足で退散していました。その間巣のツバメは身をかがめ伏せの姿勢です。いなくなったらまたにぎやかに鳴き声を上げていました。

最近は人に慣れたのかこちらがじっと見つめていても平気に身を乗り出したりしていました。

あっけなく、あっという間に。   さようなら。

| 季節 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5羽でした

だいぶ大きくなりました。4羽と思っていたら今日は5羽がはっきり見えました。

昨日は梅雨の晴れ間。親がえさを運んできたときのにぎやかな鳴き声に、歩道を歩く人が何だろうと覗いていきます。

白い尾羽のようなものは他の鳥の羽で巣作りの材料の様です。

昨日は羽ばたきまでする様になりました。もう巣立ちも間近かもしれません。

tubame09.jpg
追記: この日昼過ぎに数羽が飛び立ち近くの電線まで周回を繰り返しました。

巣立ち直前の模様です。いつの間にか親と変らない大きさになっています。

もう糞の量が半端じゃなく、巣は玄関ドアの真上、ドアの開閉もままならず、早く巣立って欲しいと願っています。

たぶん明日かな?

| 季節 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。