| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

石油給湯器の修理

 10数年前にガス給湯器から買い替えたTOTO石油給湯器RPH313。 突然点火しなくなった。リモコンの赤色の燃焼ランプが点滅している。いったんスイッチを切って入れなおしても同様になる。

まずは、取説の故障、異常の見分け方と処置方法のページを見てみる。この現象は油切れ、タンクやオイルストレーナに水、ゴミがつまっている。と書かれており、水抜き方法、ストレーナの清掃方法も記載されていた。故障とは書かれていない。

また、安全装置が働いた場合でも空気抜き水抜き操作をして運転SWを入れなおすと復帰すると書かれている。

これなら自分でも修理可能と思って修理に取り掛かる。が、前パネル、サービスカバーが外れない。上部左右にあるビスを外して多分前に引っ張れば外れる筈だが。

toto修理窓口のフリーダイヤルに電話するとノーリツの窓口へ案内される。改めてノーリツの窓口へ電話する。

窓口の女性にまず、症状を話をして自分で見てみるのでサービスパネルの外し方を教えてくださいと述べる。型番とか症状とかを聞き修理手配いたしますが修理は古いので出来ないとおっしゃる。

再度取説を見て点検方法の記載があるのでサービスカバーの外し方を教えてくれという、しかしさらに古い機種なので修理は部品が無いので殆ど不可能とおっしゃる。押し問答の上強く担当の方に代わってくれと言う。折り返し担当者から電話するとの事でいったん電話を切って待つ。

30分後、男性担当者からの電話。内容が伝わっていない様子で再度一から説明し、サービスカバーの開け方指導をお願いする。しかし、何を思ったのか又も、古い機種なので部品が無く修理できないという。

余りにも私の云う事を無視して勝手にしゃべるので少々声を荒げてサービスカバーの開け方をとりあえず教えてくださいと強く言う。すると取説が手元にないので折り返し電話するという。

また、30分ほどかかって電話がくる。又も何を思ったのか症状や現象を聞こうとする。こちらも辛抱しかねてまたも声を荒げてしまった。ようやくこちらの意思が理解できたのかどうか知る由もないが上部左右のネジを外せば外れるとおっしゃる。そのとおりにしたが外れないので、他に止まっている部分は無いのか聞く。無いという。私からそれなら錆びとかで固着だろうという。

やり取りはこれが全てですが、窓口の女性や、担当者は頭から、古い機種で部品がもうなくなっているので修理対応を断るように指導されている様な感じがする。ユーザーの話を聞こうともしないで。全くすれ違いのやり取りでしまいにはこちらも切れてしまった。少しばかり説教を垂れてやった。

前置きがあまりに長くなったが、前パネル、サービスカバーは手で引っ張っただけでは外れずにマイナスドライバーでこじ開ける感じで開けることが出来た。説明に無かったシールがあってこれが接着していたのが原因でした。下部はひっかけのみ。

さて、順番として、油タンクの水抜き栓を開けてみる。きれいな灯油しか出てこないのでOK。

ストレーナの下に鉢受け皿を置いて準備し、油タンクのコックを締め、ストレーナーを外して点検フィルターはきれいな状態であったが念のため灯油で洗った。改めてストレーナー装着し、コックを開け、空気抜き栓を緩めてたっぷり灯油を出して空気抜きをする。

サービスカバーを開けた状態で電源swを入れてお湯蛇口を開いてみた。正常にファンが回りだし、点火する結構カバーを開いているせいか大きな点火音と起動燃焼音と共に見た事もないような真っ黒な煤煙がしばらく出た。ゴウーという燃焼音はいつも聞きなれた音だ。

何度かお湯を出したり、止めたりテストを繰り返すが異常はみられない。

原因は何だったのだろうか?取説に書いてあるように故障というより、空気混入、燃料系統の詰まりが原因だろうと思われる。

様子を見る事にする。取説にはこの症状と現象は故障と書いてない。多分これで治ったのかリセットされたのだろうと判断される。

TOTOは石油給湯器から撤退したらしい。ノーリツが窓口になっているのはもともとOEM製品だったのかもしれない。故障するたびにTOTO製品は我が家から姿を消していく。この石油給湯器が買い替えになると、陶器便器が残るのみになる。

追記:
結局1週間後くらいに点火しなくなり、新築当時と同じガス給湯器を購入、設置しました。


| 家電と設備機器の修理 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100均単4型ニッケル水素充電電池で電話子機の電池交換する

11年前のSHARP製FAX電話機の子機CJ-S90の充電電池パックが寿命で交換です。メーカー純正は2000円 アマゾンなどで売られている互換品でも1000円程度はする。

100均で単4型のニッケル水素充電電池を2個半田付けで接続できればうまくいくはずです。でも昔同じ様なことをしたとき半田が載らずうまくいかなかった記憶も有ります。

結果は半田は簡単に載ってくれました。何故うまくいったのか?多分Ni-cd電池の金属部が半田の乗りやすいものであると思われます。電池の絶縁処理などは布テープで処理しました。
nicd480.jpg
交換したNI-CD電池は絶対に地方自治体の処分ルールに従って廃棄しましょう。電池にはカドミュームが含まれカドミューム中毒を発生させます。通常ゴミと一緒に捨てるこのなど厳禁です。

| 家電と設備機器の修理 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居間の蛍光灯をLEDシーリングライトに交換

 もう建築後20年になる自宅の照明器具は順不動で故障していきます。これで交換修理は3台目。何れもインバータ型ばかりが寿命が短い。今回は居間の40w+32wのインバータ式のシーリングライトです。

実は故障はしているのではなく、蛍光灯の寿命が来たらLEDシーリングライトに交換する予定でした。春に32w球が切れて、今回40w球も切れましたのでついに新調することにしました。管球代はセットで2000円程2年に一度くらいで交換しています。電気代と管球代を考えるともうLEDに交換しても良い時期に来たのかと思われます。

で、8畳用としてNEC HLDZB0809 4000ルーメンの購入価格は7400円jousinWeb送料込み。多分最安価格です。廃価版です。調色機能など無く直径も今まで使っていた蛍光灯より20センチも小さい。旧器具を撤去し、新たな取り付けは同じ角型引っ掛けシーリングに付属アダプタ取付。簡単に取付完了しました。

普通はこれで終わり。でしたがいかにも安っぽく、白いアクリルカバーのみの飾り気の全く無い物です。以前は直径75センチ。今回は56センチ。余りに貧相です。付いていた蛍光灯シーリングライトは外観の痛みや焼けもなく内部を取り払ってLED化しようと目論んでいましたが4000ルーメンものLED照明の自作は簡単ではなく、コストも新品の照明を買うより高くなるので今回この機種を購入した次第です。そこでNEC HLDZB0809 3800lm
そこでアイデアが浮かびました。この NEC HLDZB0809 をナショナルインバータシーリングライトの筐体を使って内部に収容してしまおうと!

早速旧機の寸法を確認したところ充分に入りそうです。もちろんカバーは旧い器具のカバーを使います。外装を残すのみとしてインバーター基板など部品は全て取り払いました。取り付けは簡単で画像の様に新旧の器具に3個の3mm穴を開け、4ミリタッピングビスで固定するだけで済みました。
蛍光灯にLEDシーリングライトを収容する 
赤い矢印がタッピングビス取付位置です。配線接続も改造などすることなくそのまま接続できました。
40+32W蛍光灯シーリングライトに収まったNEC LEDシーリングライトHLDZB0809 
以前の蛍光灯新品状態よりは明るさは劣りますがこのLEDライトでも普段は光量50%で充分です。
サークライン型のLED管に交換するのが改造方法の手法ですが難点が多く一般的ではありません。筐体だけを使用するこんな方法もあることは思っても見ませんでした。又、E-26LED電球を収めるより簡単に済み光ムラもなく全く違和感も無く収まりました。安全性も問題は有りません。

気に入っていたナショナル40W+32W蛍光灯シーリングライト筐体内に、なんとNEC HLDZB0809 4000ルーメンがスッポリ収まっているのです。ちゃんと調光も出来、リモコンもあり、最新型に蘇りました。今後この手で改造しよう!

バンザーイ!!!

| 家電と設備機器の修理 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴室シャワー混合水栓の修理

 今日は TOTO TM-245Cシャワー混合水栓の修理です。
症状不具合は3ヶ所。温度調節のダイアルが硬い、右回転は押しながらまわさないと回らない。シャワーと水栓切り替えダイアルもゴリゴリ。シャワーホースヘッドのホース側から水漏れ。硬いのは錆び落としなどクリーニングとグリスアップで直ると思われる。本体部からの水漏れは無い。 
画像はピカピカ修理完了後  
 新築時から20年にもなります。先日買換えした台所水栓は3代目。こちらはいまだに何とか持ち応えているのです。こういうものは"触らぬ神にタタリなし"で、分解すると劣化したパッキンが原因で水漏れなど故障が増幅してしまいます。先日の台所シングルレバー水栓がそれです。

着手前に予想される部品見積もりは、右の温調ツマミが硬いのは温度調節ユニット部TH674Rの交換が必要と思われます。3500円以上。スパウトシャワー切り替えが硬いのはバルブTHY525-1R部品交換が必要と思われます。2000円くらい。シャワーヘッドからの水漏れはパッキン交換だけです。分解時見つかる不良パッキン類500円。

ざっと見積もると、部品代だけで6000円以上もかかる可能性有り下手するとシャワーホースセットまで交換すると1万円。修理業者でも買換えを勧められることでしょう。で、工事費込みで安くても2万円以上?使用期間20年でこの状態なら新品に買換えが普通でしょうが、先日の出費もあり修理に取り掛かることにしました。

 ひとまず分解清掃して本当に交換が必要な部品を見極めようと着手いたしました。工具はアンギラス、プラスドライバ、マイナス小型ドライバー、大きめマイナスドライバ、カッターナイフ、アンギラスに巻くビニールテープ、清掃用具。クランク部の止水栓を閉めてシャワーホース、スパウトをアンギラスで外し、続いて左右クランクからナットを回し本体を取り外します。

作業台に置いて分解できるものはすべて分解しました。サーモユニットはカルキで硬く固着しておりボデー本体を万力などで固定しアンギラスなどの工具で力任せに回すしかありません。私はガスコンロで暖めながらやりました。目視で判断ですがパッキン類はほとんど交換が必要でした。特にクランクパッキンは外しただけで黒い水、グズグズ状態。ユニット類、シャワーのエルボなどのOリングは交換せずに慎重に清掃、分解した部品やボデー内外は、洗剤クレンザーなどで布切れ、歯ブラシを使い清掃、ツルツルに磨き上げます。

サーモユニットのダイアルが硬いのはEリングを外しシャフトを押しながら内側にシリコングリスを塗ることにより軽く回るようになり、交換不要と判断。各部品は乾燥後要所を極少量のグリスアップ、サーモユニットのボデーに付いているOリング2本にも薄くシリコングリスを塗り、回しながらゆっくり挿入し再取付けします。

シャワー、スパウトの切り替えダイアルが硬いのはTHY-525-1Rのスピンドルの錆び汚れを清掃しシリコングリス塗布により軽快に回転するようになり、交換不要。(水栓用シリコングリスは模型プラスチック用で代用しました)

後は痛んでいるパッキン(変形したり硬化している)をホームセンターに持参し同一のものを見比べて購入、取り替えるだけです。下図の赤丸のパッキンはホームセンターに在庫の汎用品で買えます。再び、本体の組み立て、クランク部も新品パッキンに取替え取付け。交換手直した部分は下図のとおりです。  
TM245C分解図、修理箇所 
矢印はシリコングリス塗布
はパッキン交換。

これで各ダイアル操作もスムースに回転するようになり新品時の操作感に戻った感じです。

修理費用はパッキン類の500円程度だけ!

最後にピカピカに磨きあげました。20年前のシャワー混合水栓が蘇りました。!
この時代の商品はボデーを持てばしっかりしたつくりであることが解る。ずっしり重い。

シャワーヘッドのホース側Uパッキン交換
hose_upakin.jpg 
ホース側Uパッキンはホームセンターの係りに聞いても知る人は少ない。ホースの買換えを勧められる。ネットで調べると三栄水栓からシャワーホースパッキンセットとして発売されていた。三栄水栓PP40-9Sを取寄せ注文し後日交換。数百円程度の物は通販では送料を含めると高くなるのでホームセンターで取り寄せが安く済む。

他メーカーには適合しませんと記載はあるがToTo TM-245Cとヘッドホース側寸法は一致しました。(水栓側は別途汎用で適合)純正部品はホース組品でしか設定が無い。200円程度で修理できるので3000円程の節約が出来た。三栄水栓というメーカーは良心的だと思う。こういうメーカーの製品だと信頼できる。

| 家電と設備機器の修理 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シングルレバー混合水栓の水漏れ

台所シングルレバー混合水栓TOTOのTKG31。スパウト胴体継ぎ目から水漏れがひどくなってきたので修理トライです。TOTO HPで調べてみると回転スパウトのUパッキン交換修理またはグリスアップとあり、簡単に直ると思われました。

先日、注文しておいた2個のUパッキンが到着したので交換してみました。結果失敗!ひどくなりました。安易に考えていました。失敗原因はグリスを使わずそのまま強引に組み立てた事、バルブカートリッジ下にあるパッキンが痛みがある状態が解っていながら交換しなかったことです。

今日は慎重に分解。まず止水弁を閉じます。レバーハンドルを上に引き抜く。ストッパーを抜く。カートリッジ押さえを左に回転させ外す(手回し不可ならアンギラスなど工具が必要)この状態でバルブカートリッジの交換は可能です。回転スパウト分解は回転スパウトをゆっくり左右にまわしながら上方に引き抜きます。無理やり外すとパッキンに傷を付ける。分解した各パーツ 錆び痛みバルブ動き固い
 上の画像は真ん中がバルブ。その右が温水と水道水の通じるパッキンとスプリング、その右は回転スパウト、手前はスパウト上下の止水U型パッキンです。
ひどい痛み具合です 
バルブカートリッジパッキンの拡大画像です。ボロボロです。
止水漏れは無かったので現状バルブカートリッジ(TKY-582N)は操作が重いのは内部にカルキが付着し、ボウル部は油切れになっていると思われます。カートリッジを分解清掃、注油は可能と思いますが、プロでも多分やらないと思います。画像のパッキンはバルブカートリッジとセットとなっている。

修理時は水栓専用シリコングリスが必ず必要です。画像は模型用シリコングリス。シリコングリスは低温から高温に耐え、無味無臭、無害。ただ水栓用以外は人体に有害な恐れもあり使用しない方が良いと思います。ネット通販でも3g1200円もします。少量なのに高価です。

また気付いた事ですが回転スパウト内側は錆びや汚れで凹凸が出来、分解、挿入時にUパッキンを傷つける恐れがあります。コンパウンドやクレンザーなどで内側全面ツルツルに磨かなければなりません。
 
さあどうしようか?ホームセンターを覗いてみました。バルブカートリッジはホームセンターでも売られてる。¥5400-ですが、新しい商品も見ている内、買おうかちょっと迷ったので買わずに帰ってきてしまいました。もう一度ネットを調べているとカートリッジパッキン単体でも手配可能。(TY-582N-OP)¥780-

スパウトUパッキン93269HPRSPも少し傷を付けていたので再度交換要¥240-。水栓シリコングリス3gも必要¥1200-バルブカートリッジTY-582N 5400円、レバーハンドルもユルユルニ磨耗している¥1700くらい。
以上でなんと部品代だけで8500円。スパウト胴継ぎ目部に錆びが発生しているが交換はしない。

新品買換え金額に近くなる。なので一式新品交換することにしました。inax製品Amazonお急ぎ便送料込み¥9507- 

部品入手して修理は可能と思われましたが、部品手配にも日にちを要しますし、新品価格に近い修理金額になり、買換えを選択しました。中国製など超格安品もネット購入可能ですが故障時の修理などまず不可能です。短期間で故障すると高い買い物になります。水周りは生命の源。やはり国産品に限ります。

この記事の部品名称番号、価格などはTOTO TKG31型だけに該当するものです。大昔の水栓と違い、結構精密に作られているという実感。10年使用でこんな事例もありますという話し。

| 家電と設備機器の修理 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーブンレンジRE-CM5故障ウォシュレットも故障

 長年使ってきた電子レンジsharp RE-CM5はキースイッチが接触不良になり、今日はひとつのキーが全く効かなくなってしまった。ほとんどのキーが入りにくい状態なのです。1996年前期生産なので15年程になる。買換えの時期にきているのは間違いない。

ここはひとつ分解して修理を試みる事にする。但し、感電の恐れ有。電源プラグを抜いていても高電圧が高圧コンデンサーに蓄積されている。しかしそんなに難しい修理ではない。

操作パネルを取り出し、スイッチ基板まで分解する。やはり数個接触不良が確認できた。配線は再組立の為にメモする。必要な部品はスイッチ基板ですが15年前の部品はメーカーの保有期限は切れています。在庫があったとしても5,000円程度はかかると思われる。とりあえず殆ど使用しないキースイッチを入替えて使用可能な状態にすることにした。

SKHMQKE010 alpus 大きさは約6ミリ角、高さ3ミリ
タクトスイッチという。
表面実装型なので簡単に交換可能。
このタイプ欠陥とは言えないが寿命は短い。

以前利用した通販サイトRSオンラインで扱っている事が判明し早速購入する。3/16AM発注でこれを書いている3/17AM10:15に到着した。 5個入り300円。代引き運送料込みで798円でした。
秋月電子でもあった10個200円。
多分これで数年の延命が可能となるでしょう。修理依頼すると部品手配不能に付き修理できませんと言う回答が多分帰ってくる。新品だと3万円くらいはかかるだろう。

ナショナルビューティートワレDL-SV-CPはこれもスイッチ不良であるが難儀なのが上蓋のオイルダンパーのオイル漏れが基板に垂れてスイッチ、IC、LEDなどに腐食を発生させているのです。購入後4年目で操作スイッチの接触不良で基板交換しています。この時は販売店の5年保障が適用され助かった。しかし昨年スイッチが入りにくかったりモードが勝手に変化したり、点灯しないLEDがあったりしたため今回と同一原因で清掃、腐食したSW、LEDなどを自分で交換したが今回の再発である。水漏れも少量であるが発生している。

基板実装のICなどが腐食リークしている。買換えしたほうが良いかも知れないが、とりあえずはSWが入りにくい程度でなんとかだましながら使用している。

この症状状態は消費者には少し納得がいかない部分はある。ダンパーオイル漏れは仕方ないにしても垂れたオイルが基盤を腐食させるのはメーカー側の設計の問題である。
クレームをつけるにも購入後8年目くらいも経過。あまりに大人気ない。ここで文句を垂れるだけにする。ちょっと早いが安売りを見計らって買換えのタイミングを計る事とする。

| 家電と設備機器の修理 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |