| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりに発酵器を作りました。

 発酵器のヒーター箱はヤフオクで落札したタイジ社のHC-10UVeです。2500円送料1000円でした。丁度使い易い大きさなのでいつもこれを使っています。中国製で良ければ12Lタイプが7000円ほどで新品が買えます。

タイジ社のホットキャビは経年変化や熱による樹脂部分のドア周りの変色や変形、中には割れまで発生する個体が多く状態の良いものは本当に少ないです。質の悪い業者はあえて変色や割れ画像を撮らなかったりする者もあり注意が必要です。

コントローラーは買い置きしていた、中華製MH1210Aです。1500円程度であったと思います。電源はDC12Vなので1AクラスのACアダプターを使用します。初期設定から変更が必要なのはヒステリシス温度ですがCPモードでの設定です。2℃となっているのを1℃に変更しました。1℃以下の0.5℃とかは設定できない仕様です。その他は設定不要です。
mh1210a-hc10uve01.jpg

同一外観で100V仕様もあるのでそちらがACアダプタが不要な分安価で使い易い。
(MH1210W) ←以前の製作記事です。

mh1210a-hc10uve02.jpg

サーミスターのリード線が結構太くてかたいのでドアのパッキンから通すのは無理があります。内側のステンレス筐体に穴を開け固定も考えましたが、このHC10UVeは殺菌灯がついており、そのバルブは必要ないので撤去し網カバーを貫通し内部にプローブを垂らした状態で使用する事にしました。

| 発酵食品&発酵機 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーグルトの食べ方

 最近どっかのテレビでヨーグルト食べ方について放送がありました。それは、

腸内フローラについて最近良く健康番組で取り上げられるようになりました。以前私が提唱していたことそのまんまです。腸内フローラが正常になるとうつやノイローゼさえも治ると最近急にテレビで言われたり、私の過去の記事そのままです。

① 食べる時間は夜の方が良い。
② 食べるとき冷蔵庫から取り出した低温状態より電子レンジで少し温めた方が良い

②の電子レンジで温めるのは間違いです。!湯煎しなければなりません。電子レンジは殺菌効果があり、ヨーグルト菌が死んでしまいます。死んでいても効果は変らないと、そんなことはありません。わざわざ、生きた菌を殺して食べる必要性はありません。

私は黒酢たまねぎを酢をかぶったままヨーグルトに入れて食べます。

| 発酵食品&発酵機 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中華製温度データロガー

先日の温度調節器に続いて温度データロガーを購入した。今回は国内発送だった。だいぶ昔から欲しかったものだ。今までは秋月のUSBデータロガー4700円が一番安かったが性能や必要機能が物足りず購入には2の足を踏んでいた。普通数万円するもの。高嶺の花だった。

今回アマゾンで購入したのは2370円。国産の1/10だ。それでも秋月のより、カタログ性能ははるかに上回る。
Elitech 温度データーロガー RC-4
P1240309.jpg
形状は秋月のUSBメモリー風ではなく少し大きめですが、温度センサーは内蔵と外部との2本あり、これはありがたい。メモリー量も多く、16000点との事。分解能は0.1℃、範囲も‐50℃~85℃、測定間隔も細かく自由に設定できる。充分な性能だ。説明書やソフトも英文だがなんとか直感的に理解出来た。ソフトがなければ何も出来ない。ただの温度計だ。

付属のソフトを立ち上げUSBに接続するとPCから設定が出来るようになる。発酵器に外部温度プローブを挿入し5時間程度記録してみた。データの確認はソフトを起動しUSB接続すると自動的にデータを吸い上げてくれ、何もしないのに縦横自動調整したグラフを表示してくれる。

起動時のオーバーシュートもグラフで見るとさすがに解りやすい。後は綺麗なノコギリ状のオンオフで変化をしている。

多分これも安価なPICの様なワンチップマイコンが内蔵されているのだろう。国内メーカーはこういう、安価な分野では到底競争にならないだろう。私の様なものには充分役に立ってくれる。
 tanica.jpg
TANIKAヨーグルティア・設定は40℃測定ポイントは内容器の蓋にセンサー貼付
37℃前後で制御されている。最後に水温を測定すると40℃近い。制御ポイントに出来るだけ近い点で測定する必要がある。外部センサーが付属するのは庫内温度の測定などに便利。

| 発酵食品&発酵機 | 21:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作発酵器温度コントローラーの更新

 100均シールタッパに組み込みました。
P1240264_1280.jpg
手持ちのDC12VACアダプターをタッパ内にいれし、温度検出サーミスタは50cm程延長しました。配線は半田付けし収縮チューブで配線保護。基板はプラスチックスペーサーとぷらネジでタッパに取り付けました。表示部分はカッターナイフで慎重に切り抜き。ACアダプターは最大0.1Aくらいの消費電流ですのであまり発熱は感じられませんでしたが上下の通風穴を開けました。

テスト結果は以前のK型熱電対を使ったオムロンE5RCSR1KJとなんら変らないと思われます。

使用するのはカスピ海ヨーグルトの28℃~発芽玄米作りや納豆の40℃程度でセンサーはNTC型サーミスターで充分です。

設定の仕方  に書かれていますが必要とする取扱説明事項は不十分で初期設定からの変更は不可能です。

設定温度、加温モード(オフ設定)に設定、ヒステリシス設定、遅延設定の設定変更が必用です。説明書無しでは使用条件化での設定はできません。ポチッた先では説明書が有りませんでしたが何とか入手。

変更するのは当然設定温度、オン、オフのモード設定、ヒステリシスの設定です。
加温モードに設定変更、ヒステリシスはデフォルトの2℃から0.2Vに変更の2点は変更が必用です。

関連ページ まつらさんのホームページ   発酵器の自作 

発酵器自作メニュー内にこの記事のページを近日中におきます。

| 発酵食品&発酵機 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作発酵器が故障

 オムロン温度調節器とタオル蒸し器を利用した発酵器が故障してしまいました。FFFのエラー表示で操作不能となりました。温度調節器 デジタル式E5CS-RKJ ヤフオクで調達したそもそも中古品でした。

多分15年くらい経過しているものと思われます。早速再度ヤフオクで探すと高価な値付けしています。多分4000円くらいは掛かってしまいそうです。標準価格は15000円くらいですから4000円程度であっても落札購入しなければと、思ったのですが

いろいろ検索しているとワンチップマイコンで作られた超廉価品を発見早速ポチッと入手
P1240258_1280.jpg
サーモスイッチ 温度コントローラー 即決価格900円 でした。
● スペック
・電源電圧 : DC12V
※ 制御回路自体は3.3V、5Vでも動作可。
  リレー換装で5V化も可。(必要なら落札後、相談。)
・消費電流 : リレーオフ時35mA以下, リレーオン時 65mA以下
・基板サイズ : 48x40x14mm
・動作可能な周囲温度 :  -10~60 ℃
・動作可能な周囲湿度 :  20~85 %
・センサー(熱電対)の対応できる温度範囲 : -50~110℃(温度は、小数点第一位まで表示)
・熱電対 : NTC (10KΩ 0.5%) 防水
・出力リレー : 1接点、型名 : SRA-12VDC-AL
・重さ 約 22g
と云う物です。
熱電対と記載があり、それだけで1000円以上も掛かってしまいそうですがサーミスタじゃないかと思われる形状をしています。
”熱電対 : NTC (10KΩ 0.5%) 防水” と記載もあり、記載がなにか混同しているように思います。
明らかに普通のNTCサーミスタです。
用途としての性能的にはなんら問題ないと思われます。とりあえず100均食品タッパケースに入れ、基板にリレーを実装しておりこれも超小型ながら125V20Aとありますのでそのまま100Vでのオンオフ接点として使用します。

あと必要な部品はサーミスタ延長リード線、12V ACアダプターは1A程度の手持ち品、入出力のAC100V配線など。

次回、明日テストします。

| 発酵食品&発酵機 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の冬初のキムチ漬ける

 道の駅物産館で白菜が出て来ました。早速大玉二個8kg購入し今日漬け込みました。

昨今近所のスーパーではこの季節になっても1/2カットしか売っていません。キムチや白菜漬けのシーズンになってもです。

漬物は買うもので自分で漬け込む事は本当に少なくなっているようです。たまに白菜丸ごと売られる事も有りますが数日経って売れなくて、ひなびているのを見かけるのです。

キムチの材料は白菜だけではありません。朝鮮唐辛子、カナリエキス、アミエビ塩辛などは韓国食材の通販でまとめて購入します。セリが最近ほんとに手に入らなくなりました。以前は今頃からいつも店頭に並んでいたのですが、年末押し詰まらないと出てこないのです。ほんとはセリは欠かす事が出来ないのですが、

今回はセリの替わりに間引き菜大根、三つ葉、春菊を使うことにしました。他の具材は大根、ニンジン、ワケギ、ニラです。いつもは一人で漬けるのですが今シーズン最初の本漬けは妻に手伝ってもらい手早くつけられました。青梗菜(チンゲンサイ)1kg程とあわせて合計1Kg入りを8個漬けることが出来ました。

常温に2日置いて冷蔵庫で低温熟成します。1週間後から食べられ、3ケ月間保存可能です。このキムチ漬けはもう7,8年になります。

次ぎは年内もう一回キムチ漬けと白菜漬け、年末に蕪寿司と主夫業(ときたまの)は続いて行きます。

このキムチ漬けのレシピは「こんにちはキムチ」です。数あるレシピの中で一番だと思います。

| 発酵食品&発酵機 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーグルトを食べるとガスが多くなる 豆乳ヨーグルトに換えると?

 固まると豆腐状です。スプーンで掬うとプリン状態。  すごいぞ!豆乳ヨーグルト。 

tounuyogrutsupun475.jpg      

日本人には植物性の豆乳ヨーグルト?  

ヨーグルトはもう長いこと毎日食べ続けています。

ヨーグルトは間違いなく整腸作用があり毎日快通なのですが、ガス(おなら)の量が多くなります。個人差があるようで、ガスが少なくなるという人もいます。私の場合は食べる量が多くなるとガスの量も多くなります。 食べる量は一日100g~150g。ヨーグルトの種類を変えてもあまり変化はありません。
 
ガスの量が多く便も緩いときはビオフェルミンをかじります。ヨーグルトに限らず発酵食品を食べ過ぎるとおならが多く出るようです。私にはその辺は何故そうなるのかわかりませんが、おならの匂いが臭すぎと感じるときはビオフェルミンが調子を整えてくれるようです。決して宣伝などではなく、私の体調の上でのことです。

昨年末から豆乳ヨーグルトに変えて試しています。いつもは牛乳(低脂肪乳)で作ったカスピ海ヨーグルトなのですが豆乳に替えています。 今日で9日目です。結果はガスは出ますが半減したようです。気のせいか臭いも少なくなったように思われます。便通など整腸作用も良好です。 


やはり日本人には植物性の食品が適しているのでしょうか? 味の変化はもちろんあります。美味しさはやはり普通牛乳がベスト。しかし豆乳でもそれ程豆乳そのものを飲むようななにか生臭ささのようなことはありません。紙パックに入った無調整豆乳、調整豆乳の差は色が無調整が黄色っぽい程度。味も差はヨーグルトになると微妙に違うがどちらでもOK。

私は自家製マーマレードやりんごジャム、黒酢タマネギの酢をトッピングして食べています。なのでヨーグルト本来の味は隠れてしまっていますのでヨーグルトの種類は何でもいいようなものです。甘いもののトッピングも過ぎると良くありません。豆乳ヨーグルトにかかわらず酸っぱくなければそのまま食べたほうがよさそうです。

通常作っている低脂肪乳ヨーグルトは自作原価110円程
豆乳ヨーグルトの自作原価は170円程です。

 自家製ヨーグルトの作り方はHPに詳細を掲載しております。
 http://www.geocities.jp/yuz0501/hakkou/yogrut.html

結果的にはおならの量は変わりませんでした。匂いもそれほど臭くないと思います。
臭くないのが盛大に出るのは悪くないようです。発酵食品全般に食べ過ぎるとガスは多くなるようです。
それほど気にする必要は無いようですが職場などでは困りますね。
運動不足などで出なくなった時が問題です。腸内発酵ガスが全ておならとして出る訳ではなく再び吸収されて毒素として肝臓で分解されるそうです。その為肝臓に負担がかかるのです。発酵食品を食べ過ぎると肝臓に負担がかかるというわけです。
おならと同時に便の色も黄色っぽい黄土色はよいのですが黒っぽくなると注意が必要です。肉食などタンパク質が過ぎると黒くなります。

| 発酵食品&発酵機 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆乳ヨーグルトを作る

 久しぶりに豆乳ヨーグルトを作ってみました。
日本人に多いと言われる牛乳アレルギー、乳糖不耐性から逃げるには豆乳ヨーグルトしかありません。大豆アレルギーもあれば困りますけれど。 
自家製豆乳ヨーグルト 
ヨーグルトはタンパク質だけではなく発酵するのに脂肪分も必要なようなのです。豆乳だけではカスピ海ヨーグルトは発酵しにくい、固まりにくいようです。でも固まるとプリン状になります。時間をかけすぎると水分が分離します。

いつも作っているのは低脂肪乳にスキムミルクを3%程追加したものに、種は普通牛乳から作ったカスピ海ヨーグルトの種を11%程混ぜて28℃で発酵させます。

今回は豆乳1リットルに40gのスキムミルク、種は110gとしました。7時間で豆腐状態に固まりました(追記スキムミルクは15g程度でOKです。) 脂肪分の強化ではなくスキムミルクは脂肪分ではなくタンパク質強化になるのですが結果がよい理由は私には良くわかりません。

 味はいつものよりまろやか。生臭みなどは感じられません。酸味はほぼ皆無。元の豆乳に少し旨味味付けがされている模様ですが、許される範囲内かなと思います。ただし色は青黄がかっており、牛乳で作る白色ではありません。原料大豆によっては大幅に色は変化します。

今日から暫く続けておなかの様子、ガスの様子を後日レポートして見ます。値段が200円と低脂肪乳の2倍なのがネックです。豆腐屋さんで売られているものは充分殺菌されていないの消費期限に注意です。

≫ Read More

| 発酵食品&発酵機 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もあと3週。蕪寿司の下準備

 蕪寿司を毎年、年末に漬け込んでいますが、今年は時期がずれたので中止しようかと思っていたら大蕪をたくさん戴きましたので本日漬け込み開始しました。

蕪を洗い、縦に4分割し厚く皮を剥き、15ミリ厚の銀杏切りにしました。2.5%の塩を振り混ぜこれをきれいに数段並べて重しをして寒いところへ置く。1週間塩漬け。

魚はブリの切身、鯖、半身の鮭を漬けました。鯖は3枚に下したもの、鮭は毎度のチリ産半身を4分割し骨を取ったものを塩漬けします。台所用吸水紙でくるんでラップして冷蔵庫に。同じく1週間塩漬け。

これで1週間後の12/18頃に本漬けします。正月用ではちょっと間に合わなくなりますので12/15に本漬けしようかと思っています。

そうそう本漬け用の米麹を買っておかなくては。



 作り方詳細はこちら蕪寿司の作り方

| 発酵食品&発酵機 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーグルト中止の結果は?

 やはりガスの量は半減~1//3位になりました。うんちの色は少し濃くなったような気がしますが、目だった変化は無い様にも思えます。臭いは少し強くなった感じ。おなか張りや痛みなどの変化も感じられません。も少し時間が必要なのかも知れません。断食でリセットすればはっきりするかも。但しこの期間白菜古漬を使用したきゅうりナスなどの浅漬けを食べて乳酸菌は摂取していました。

腸内フローラ(腸内細菌叢)の分析が簡単に出来れば使用前、使用前のように変化がはっきり見られるようですが、この分析を依頼できる機関は数社しかないようです。検査分析料金はネットでは検索できませんでしたが数万円の模様です。ちょっとそこまでは出せません。

やはりヨーグルトを食べ続けているほうがおなかは調子よさそうなので再開します。

昨年、一昨年は市販ヨーグルトを種菌にした自宅培養をたくさん試しましたがあまりおなかにどうだったか記憶にありません。再度2週間くらい連続して同じものを食べ続けて比較して見たいと思います。特に人間の腸内に住むビフィズス菌のヨーグルトをまず試して見たいと思っています。

| 発酵食品&発酵機 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT