2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自動車保険を半額に 続き

 前の記事の続きと補足

前の記事はネットでの契約ではなく、電話申し込みで、車両保険を除いただけ。

ネットでの契約だとさらに安くなるはずです。いくら安くなるかは保険各社で違いはありますがおよそ4,000円くらいのようです。そうだとすると11000円になる?ということに成ります。

またネット専業の損保会社だとさらに安くなります。

まあ あまりにケチケチに絞りすぎると、後悔する事になるかも。

車両保険、人身傷害なしの契約後、車両全損自損事故を起こし、大怪我を負った。人身障害まで無しにして契約してあったなど、自分でよく考えて自分にあった契約内容にしなければ後で後悔することになります。
関連記事

| 車、エブリィ、ムーブ | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自動車保険を半額に節約 

 自動車保険の更新時期になりました。今年は保険各社共数%の値上げだそうです。私の更新案内も例に漏れず、1千円ほど値上げで且つ、細かいところの保障が付かなくなったりしています。見積もりは軽4、20等級、団体割引付きですが3万1500円程です。

テレビでガンガンCMを流している〇〇損保などにネット見積もりをかけてもさほど安くはなりません。私の場合、団体契約として、退職した会社のOBの優遇処置で27%ほどの値引きによるものでネット値引きとあまり変わらないようです。

毎年車両の税金と保険、2年に1度の車検費用など車にかかる費用は家計に大きな負担となっています。

そこで更新のプランをじっくりと見直すことに致しました。しかし何を削るとどのくらい保険料が下がるのか解かりません。

しかし保険料に大きな影響のあるらしい、車両保険を考えて見ました。今年で5年目の軽4乗用車は75万円と見積もられていました。自損事故を起こしても自分の車を保障してもらうと翌年からの保険料が大幅に高くなるので請求しないという話を聞きます。


結論から言いますと、車両保険なし、15,750円で契約できました。

概要はGK車の保険一般用一般自動車総合保険。30才以上保障家族限定。対人対物無制限人身障害5000万無保険者障害2億円。搭乗者障害入通院部位、症状別払い車両保険なし。特約自動車事故特約対物超過修理費用。

車両保険を無しにしても事故の相手の車の保障がなくなる訳ではありません。自分の車に保険が適用されないだけです。新車や高価な車ならいざ知らず、5年目の軽4には車両保険は不要です。

車両保険無しは保険料を節約する最大のポイントのようです。

車両保険無しで半額になる。昔から知っていたら間違いなくそうしていましたのに。。。。。。。
関連記事

| ポルテ車中泊DIY | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所を散歩ウォーキング中の挨拶

 私は積極的に挨拶するほうではありません。例えばすれ違うとき相手が道の端を歩いているとか伏目がちでこちらを見ようとしていない時などの雰囲気が感じられたとき、相手が挨拶されない限り、こちらから声はかけません。

すれ違う時は遠くから相手をじろじろとは見ません。ちら!と見る程度。お互いが認識出来たと思った時顔を見合わせたときは直ぐこちらからこんにちはとか、挨拶するようにしています。たとえどこの誰だかわからないときでもです。

顔を見合わせて相手が怖い顔をしているとかにらまれているとか、ジローと怪しげに見られているように感じられたとき、こういう人は挨拶とは無縁の人だと思います。場合によってはすれ違いざま こんばんは!と投げ言葉的挨拶をする時もあります。これをやっちゃあいけませんが。。。

きちんとしつけの出来た犬はきらいではありませんが、大半の散歩中の犬でかわいいと思った事は9割方ありません。人が引っ張られているような犬には出来るだけ避けて通りますし、挨拶はしません。相手からすみませんとか、言われると仕方なく挨拶という感じです。

天気もよく気分も良いときは、基本的に顔を見合わせたら元気よくにこやかに挨拶するようにしています。自分から挨拶するのは気分が悪いはずはありません。

子どもらから大きい声でこちらの気分など関係無しに遠くから挨拶されびっくりするときがあります。上に述べたように相手の雰囲気などでこちらが挨拶するかやめようか考えている、自分が恥ずかしくなります。

はっとして挨拶を返しますが、無垢な子らの心を曇らせてはならないと思い、少し捻じ曲がっているかも知れない自分を恥じるのであります。
関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西国三十三観音霊場と四国八十八ヶ所

 四国八十八ケ所は2005年に10日間かけて回りました。念願でありました。自分の願いや、思うところ、何か得られるであろうという期待感など、充分想像していたとおりでその後四国に帰る都度数ヶ所ごとお参りしております。何度訪れてもまた来ようと思うのであります。

巡礼という事が各地でありますので、次に中国三十三観音霊場をめぐりました。もちろん車ですが何しろ走る距離は相当なものがありました。それぞれその地の古刹ばかりで寺の規模も結構大寺が多く、多くの歴史を刻み中国5県を観光も兼ね、無事回ることが出来ました。

調子に乗り、西国三十三観音霊場もと、思い立ち数年前から回っていますが、いまだ完結満願に至ってはおりません。先日八ケ寺回って残すは一番青岸渡寺と番外を二ケ寺残すのみとなりました。

西国は間違いなくお金がかかります。名称名目はさまざまではありますが、納得のいかないことも度々ありました。素直な心でありがたくお参りをさせていただいたとおもわれるお寺さんが逆に少なかったように思います。

参道通行料、駐車料、入場料、入山料、拝観料、志納金、ロープウェイ料金、乗船料、納経料、納経軸朱印料などなど。全てのお寺で必要という訳ではありませんし、四国と同様、納経料だけで済むお寺もありました。拝観料の問題は数十年前京都市で大きくもめた事がありました。

西国は観光目的と割り切ったほうが気楽にお参りできます。西国巡礼はお金持ちの道楽でもあったという昔の記述もあったようです。私もそう思います。

でも一生に一度なら世界遺産登録までされている場所まであるのですから観光きぶんでもいいかなとは思いますが。

比較しても、四国八十八ケ所まいりは純粋に信仰や自分探しなど、巡礼の旅としてお勧めできます。歩いてもよし、車でもよし、観光バス団体遍路でもよし、自分にあった方法でおまいりが出来ます。健康で時間とお金に余裕があれば歩くのが一番だとは思いますが。あこがれでもあります。自分は時期を失してしまった感がしますが。


関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫か自衛隊

 先日平日のある京都の超有名観光地の駐車場での出来事。

駐車場に帰って来てドアーを開け運転席に乗り込むとき、ついうっかり隣に駐車していた、ジープ(四駆車両)に自分のドアをこつん?とぶつけたようなのですが、それが全く気付かなかったのです。その車の運転席から制服のいかつい方が降りてきて、まじまじと見ておりました、こちらの顔を覗いたりどうも様子が気になり、何かありましたかと聴くと、いきなり、『ぶつけておいて何かありましたかは無いだろう、謝るべきではないのか』と、いうではありませんか。開口一番けんか腰。言い方も気に食わない。

自分のドアにはラバープロテクタも取り付けてあり、相手の車に全く傷などありませんが、とっさにぶつけたつもりなどない!因縁をつける気ですか!と言ってしまいました。

すぐに気付かなかった。すみません。と謝りましたが。本当にいやな思いをし、後味が悪い思い出が残ってしまいました。

実は自衛隊の車両が観光地の駐車場で見かけたのは私自身、2度目前回は自衛隊の車両ナンバー。今回ナンバーは見ていませんでしたがカーキ色?の自衛隊カラー。明らかに運転席の方は制服の自衛官。

ここに何の用件で?。この数日北朝鮮のミサイル問題で緊張が続いていますが、当事者である自衛隊は大丈夫なのかと気になるところであります。
関連記事

| なんとなく思う事 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |