2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事業仕分け

政府による事業仕分けですが、やはり税金でまかなわれている事業は無駄な事業が多い。また民間と違い利益を出さなければ潰れるという意識が無い。必要不必要か客観的に決められない事業も多い。独法だけでなく再度あらゆる事業の見直しを行過ぎと思われるくらい、やってみるべきだと思うのです。

県や市町村単位でもそんな動きが出てきても良いと思うのですが、遅々として進んでいないように思います。国民としてはもはや国や政府は個人を守ってくれません。希望が見えなくなって来ているのですから私たちは生活防衛に走らざるを得なくなるのです。景気縮小のスパイラルに陥っているのが見えないのでしょうか?

ギリシャは3割が公務員、公務員天国。権利主張しゼネスト。国家が破綻しそうなのに。スペイン、ポーランド、英国すら危ういといいます。日本の財政状況はイタリア並?日本の格付けが3ランク一挙に下がるなど、考えたくは無いのですが、中国のバブル崩壊のあおりを食う可能性など、考えておかなければならないと思うのです。世界同時不況の火種は世界中いたるところくすぶっているようです。

日本政府や地方行政の甘い体質、議員のサラリーマン化。甘い汁に群がる天下りなど利権団体。日本をだめにしている元凶か。右肩上がりの時代には多少そんな無駄があっても目をつぶっていられましたが、今の時代まずは徹底的に無駄の削除を行なわなければ財政建て直しなど出来る訳ありません。無駄を省き必要な事業だけに絞るのは当たり前の事。

国民負担は今後急激に増大することは間違いないところ。年金生活者の当方としては生活防衛に走らざるを得ません。私も家庭内事業仕分けを、ここのところ、やっております。といっても生活程度縮小のようなものですが。

今年65歳になり介護保険料が大幅値上げという通知です。また健保組合から値上げの案内も来ました。最低でもそれらの相当分くらいは事業見直しを図り財政建て直しせねばなりません。光熱費の節約も必要ですが多額の割合を占めているものは、

健康保険料、税金、各種保険、自動車保険、インターネットプロバイダー、携帯電話のコース変更、携帯メールの配信変更、製品購入先のネットへの変更、100均使用、光熱費等の支払い一元化などです。

結果は一部過去ブログにも記しましたが、傷害保険は重複分は解約。医療保険も一部解約。保険の削減効果は大きく、意外と次は携帯電話の見直しです。携帯は今まで毎月3500円程でしたが現在は1500円。年間18000円の削減。Amazonやオークションなどネットで購入するものは10000円以下のもので安けりゃ文句の無いもの。
関連記事

| 政治と暮らし | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

megaegg 値上げ

 NTTから移行して約2年になります。現在の支払額はメルアド追加2個のオプションを含め6500円程。昨日突然回答書提出依頼が郵送されてきました。一見し、内容がよく理解できませんでしたが、どうも値上げのようです。

① 050番号は無料から有料となる 315円
② 発信者番号表示も有料となる  210円

①②共、従来通り利用出きる様申し込むと合計毎月525円の値上げとなる。
いずれも525円もの値上げは馬鹿らしい。申込みしないことにする。
私の場合050は要らない(NTT番号移行している為)、発信者番号表示も出来なくなるのでちょっと不便になるがいずれも申し込まないことにする。

新サービス開始ときたからよく理解できない内容の文書となったようである。実質値上げ通告を体裁よく新サービス開始案内とは聞いてあきれる。

新サービスというのは以前無かった転送電話や電報、災害伝言ダイヤル、ナビダイヤル等が使用可能となるサービスが開始されるという事です。あって当たり前のサービス。

メガエッグ光とNTT光の比較表は私のHPにあります。 こちら


関連記事

| インターネット&通信 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

35.8℃は老化? 生姜湯を!

 私の体温です。最近は無いのですが、1年程前は夜床につくと時々震え、寒気、悪寒と言うのでしょうかこれが最近は少なくなっていますが、たまにあります。ちょっと油断しぞくっときだすと数分間止まらなくなります。

こんなときは、すぐに生姜湯を作って飲みます。それでも治らなければ低めの温度の湯に腰湯に20分程浸かります。

またパソコンに向かっているときは下肢が冷えてきます。冬場寒いときはアンカを置いてかけ毛布を膝から欠けておりました。春になった今でもすぐ、冷えてきますし、しびれも特に右足にきます。

COPDだから?くらいにあまり、気にしていませんでしたが、低体温からきている。COPDもその一因かもしれません。数日前から朝昼晩と体温計をみていますが、35.8℃平均であまり変化しません。運動後は計ってはいませんが、汗をかきますから当然少しは上がっているものと思います。



35.5度以下だと低体温症というのだそうですが、昨年5月以前はその状況だったかも知れません。35.8℃はその境界線のようです。その改善方法はやはり、体質改善だと思うのですが、勉強中です。どなたかお教え下さい。

少し調べた結果、食事ではにんにくなど温野菜を摂取することだと思われるのです。南洋果物のバナナなどは体温を下げるようです。そして軽い運動と風呂、下肢マッサージも良いようなのですが。体温が36.5℃台だと免疫力もより上昇し、病気になりにくい体質となる?


36℃台にあと0.2℃以上のアップを目指します。


関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スロージョギング

 最近まじめに休まず毎日ウォーキングやってます。毎日となるとなかなか大変だったのですが、それほど苦にならなくなってきました。逆に時間になると歩きたくなってくるのです。

毎日普通にゆっくり歩いていましたが、1万歩ほど歩くには結構時間がかかるのです。つい面倒になり、週に多くても三日くらい。週1くらいになっていました。

いつだったか、NHKでスロージョギング法をやっていましたのですがCOPDの私には無理と思っていましたし、実際やって見るとやはりすぐ苦しくなりました。

ここ数ヶ月前から、下り坂で始めてみました。下りは苦しくありません。スピードも付けられます。団地一周コースは約6Km。下り、登り、平坦がそれぞれ3分の1のコースです。下りのみジョギングを始めて一ヶ月になります。最近は平坦路もスロージョギング。少しですが上りも超スロージョギングを試しています。レースじゃないんですから、疲れたら歩く。



およそ一時間半かかっていたのが一時間を切るくらい時間短縮が出来ました。効果の方はそれほど期待していません。恥ずかしいので日が暮れてからのスタートです。気のせいか、食欲増加。最初筋肉疲労があったが最近は無い。

脳が大きくなり脳の機能が増加するなどは実感できるものではありませんが、なにかCOPDの私にも走れるんだという自信になってきましたし、走る楽しさというものが分かってきたような気がします。

関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジタルオーディオプレーヤーに昇圧トランスを

昇圧トランスで音量アップのアダプターを製作

   先月カーナビなどのAUXに接続する為のトランジスターでプリアンプを作りました。欠点はポータブルプレーヤーのボリュームを絞らないと音が歪む。電源が必要。余分な配線がうっとうしい。

他の方法で簡単なのは市販FMワイヤレス。凝ってオペアンプICを使う。

ひらめきました。大昔レコード盤再生用MCカートリッジ(ムービングコイル型カートリッジ)に昇圧トランスを使っていたことを思い出しました。TRラジオの出力トランスST-30ってのがこどもの時使ったのを思い出しました。トランスといっても2cm角くらいの超小型8Ω:1KΩ?。これを逆接続で使う。

山水 トランスで検索。 今は橋本電気に製造委託し販売継続していました。インピーダンス比はST-30でも良いのですが入力トランスとしては1KΩ:100KΩのST-12が適当でこれを通販で購入
クリックすると回路図が
クリックで回路図
これ以上簡単な回路はありません。100KΩは無くてもかまいませんがあったほうが高域のピークが押さえられるようです。またトランスの鉄心もアースします。

薄いプラ板に部品を穴あけ固定し半田付け配線。100均食品シールパック200ccに組み込む。 入力側は1mミニプラグケーブルを直付け。出力側はミニジャックを取付。
 st12.jpg
自宅のアンプのAUXに接続直接接続したヘッドフォン出力よりトランスを使うと ボリュームを上げなくても音量が増加、FMなどに切り替えてもほぼ同じ音量となった。

カーナビに接続し外部オプションでVIDEO入力から鳴らしてみると大きな音量で再生される。文句無しです。外部ビデオケーブルは前回紹介しましたが各車用がヤフーオークションでも出品されています。

音質ははるかにこちらが良い。入力トランスは低レベル信号電圧なので損失が少なく特性劣化が少ないのです。本来高価なトランスを使うMCカートリッジ昇圧でもこの超小型トランスがマニアでも使うくらいなのだから文句なしです。

電源不要というのも究極のエコ!

昭和30年代のラジオ少年の気分を思い出させてくれました。確か150円くらいから300円で買えたと思いますが今回のST-12は税込み1個600円程でしたがその当時は学卒初任給は1万円以下でした。

世の中はカーオーディオでMP3を聞けるように最近外部AUX端子があったり、SDカードが直接挿せるタイプの機器も販売されるようになって来ました。つい10年前はMP3を再生可能なCDカーオーディオさえ稀でしたので隔世の感です。
関連記事

| オーディオビデオ | 12:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT