2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玄米食チャレンジ中

 昨年5月から血糖値改善、メタボ改善、各種血液検査値改善で食事とウォーキングで改善中です。約一年経過しそれなりの成果はありました。しかし、以前と比べ山を登るときなど随分、息切れしなくなりました。

さらに体質を改善し、筋肉質で免疫力強化した体つくりが必要です。COPDは治らない病気と言われていますが薬物療法に頼らない免疫力強化や体力増強で改善は可能です。先日の検診結果は全身病との観点から見るとまだ改善の余地があります。

20年くらい前に勤務先の会社で家庭用精米機を卸販売していました。自分でも購入し一時期はまっていました。米糠健康法が流行し早朝ラジオ番組まで放送されていました。これを思い出しネット検索すると『1日2食健康法』というのを拝見 CMベースのページではなく、確固たる考え方で作られたページであると思います。

詳細はページを見ていただくとして、自分も出きる範囲導入する事にし、早速イワタニのミルサーを購入し、玄米食を導入。いきなり2食は無理ですので、朝はバナナ大半分と近所の銘水のお湯のみ、昼は圧力鍋で炊いた玄米、野菜具たくさん味噌汁、豆腐、ごま、昆布、野菜ジュース、黒豆納豆、黒頭たまねぎなど少量、夜も炊飯玄米に換えて玄米ペースト他、大体昼と同じ、、、、んな感じではじめました。

玄米は少しフライパンで火をいれミルサーで粉にしたものをお湯で練り10分くらい置いたものやレンジでチンしたものなどをそのまま、または食塩、海苔の佃煮など適当に味付けしたものを炊飯した玄米と交互に食べています。ペースト状のものはかまなくても飲み込めますがよくあごを動かし(噛み)唾液を充分絡めて食べる事が必要です。

ミルサーで昆布、イリコ、煮干、干しえび、黒米、キナコなどを粉砕したものを作りそのまま食べたり味噌汁の出汁にしたりして食べるようにしています。いずれもフライパンで軽く炒り水分を飛ばすと良いようです。

朝、いままで充分な量を食べていましたので、バナナ半本では昼時まで力が出ません。でもこれで一週間。今日スーパー銭湯で体重計に乗ると57.0kgを記録。簡単に昨一年間の記録を更新してしまいました。いまちょっと気を抜いてめったに飲まない酒(焼酎お湯割り)を飲みながら柿の種ピーをかじりながら書いているところです。コップ半分も飲んでいないのにもう酔っ払っています。


とりあえず投稿ボタンを押してもう寝ます。



 


関連記事
スポンサーサイト

| 免疫力アップと健康食 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

島根奥出雲町 斐乃上温泉

この近隣の亀嵩温泉や出雲湯村温泉は何度も行っているのですが、ここは初めてです。実は3月末に訪問したのですがなんと冬季休業中との事。このときは予定変更し雪の峠道を越えて鳥取県広瀬町の鷺の湯温泉、さぎの湯荘まで足を延ばしました。

これまで訪問しなかったのはネットではあまり良い評価を見なかったからです。しかし、湯は好評価が書かれていましたので、気にはなっていたのです。


大きな地図で見る

訪問したのは先日土曜日。お天気まずまずの日和でした。旧横田町中心から20分くらいでしょうか船通山の登山口という場所。建物は少々古びておりましたが清潔な感じは致しました。浴槽は小型で5人も入ると一杯になります。露天はありませんが窓外の眺望は気持ちが晴れます。当日はなんといもこぎ状態で少し洗い場で体を洗って時間待ちしました。

浴槽に浸かった瞬間、ぬるっとした感触があり、アルカリ性温泉であることがすぐ分かります。やはり自分にはこれがいい。出雲湯村もそうです。鷺の湯もそうです。佐賀県の嬉野温泉、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』と呼ばれているそうです 。

先月、阿蘇地獄温泉に行きましたが、中国地方には硫黄温泉は少なく特有の匂いには憧れすらあります。しかし匂いがきついのは毒性もあり、イメージ的には自分の中では下降気味。アルカリ単純泉。少々自分の考え方を改めました。露天増設しリニューアルしてオールシーズン営業して欲しいです。亀嵩温泉にまけるな!

帰りには一風堂の釜揚げソバを食べ、現役時出雲出張の時途中小腹が空いてよく立ち寄った地元コンビニ キャロットハウスでオリジナルハンバーグを買い、出雲坂根駅で延命水を汲んで帰りました。

 それにしても島根には特徴あるいい温泉がたくさんある。

次は平日にゆっくり湯ったり行こう。

関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玄米食

昨日入浴後の体重計の値が再び57Kg台になりました。ある食事方法の結果です。

以前の食事とウォーキングだけではなかなか60Kg以内を維持するのは難しく、つい食べ過ぎたり一週間くらい歩かなかったりするとたちまちぶり返してしまいます。

考えてみると仕事をしているときと同じ食事量であることに気が付きました。仕事をしていれば当然代謝量は多くなるのでいまやっている方法で好結果が得られると思います。

今、摂取している食事量は1500Kcalくらいですが間食やおやつ、たまの酒など余分なものを摂取しているのです。仕事をしているときは昼間間食をしたりする事はありません。逆に規則正しいと言えるかも。

いまやっている健康法が本当に自分に良いのか見直ししてみる事にしました。牛乳とヨーグルト。ヨーグルトのトッピングジャムの類。キナコ。納豆。キムチ。味噌汁。青魚 など 

数日前から玄米を食べています。  その話は明日。


関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カロリーと血糖値

 約1年ぶりにかかりつけの病院に行ってきた。時々右腰後ろ側が痛んだり舌の裏側に血豆?が出来たりしたので。

血液と尿検査、胸部X線、心電図。大きな異常は無かったが、何故か今まで無かった尿糖が+ なのでブドウ糖負荷検査を今日受けてきた。

やはり尿糖は最初は+/-だったのがいきなり++++2時間後でも++血糖値は最初104、最大184 2時間後160 腎性の血糖値上昇(腎性尿糖)という。200以下なのでなんとかOK 。

『薬物治療などは当分必要ないでしょう。様子見ましょう』 との事。

血液検査。HbA1cは5.7(基準値4.3~5.8)だったのでひと安心。

肝機能値はほんの少し改善されたが中性脂肪が213これはいけない。

最近ちょっと不摂生気味なので少し反省。糖尿には直接カロリー減に励んでも改善効果は無いようである。炭水化物減に励むべしなのだそうである。ただしベスト体重を維持するには基礎代謝量相当のカロリーと運動は不可欠。

関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。