2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

君待つ’ ブログ引越。この記事以前はNinjaブログから引越し分です。

君待つ’ ブログ Ninjaサイトより 引越しします


新しいアドレスは
http://matrasan.blog87.fc2.com/

今年も12月31日。 押し詰まりました。

 今年は昨年からの自治会の役員などで結構いろいろな事がありました。御蔭で余り使わなくなった、脳を使い、多少運動もし、気は張っていました。持病も少しは改善され体質も良くなったと思ったのですが、年末には帯状疱疹に罹ってしまい、体調に少し気を許し、免疫力が低下した結果の様でした。

ところで君待つ’ ブログですが、今回の更新を持って新規更新は終了いたします。

理由はこのブログのサーバートラブル、しょっちゅうダウンしたり、毎日日付変更前後のアクセス障害などが頻発。ガマンを重ねていましたが、極めつけは今日12月31日午前00:00~ページ表示されなくなり10:30頃、ようやく復旧。10時間のダウン。

NINJAサービスは機能的には優れていますが、肝心な信頼性に劣る。数年前から指摘されながら改善しないのが惜しまれます。

暫くはこのまま、おいておきますが2011年1月1日からは
 Fc2ブログ に引越し 
 12/31 18:00 移行作業は既に完了しました。
 NINJAブログは2011年1月末日を目途に削除致します。
 
新たなページで再出発いたします。

皆様よいお年を!

関連記事
スポンサーサイト

| インターネット&通信 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆乳ヨーグルトを作る

 久しぶりに豆乳ヨーグルトを作ってみました。
日本人に多いと言われる牛乳アレルギー、乳糖不耐性から逃げるには豆乳ヨーグルトしかありません。大豆アレルギーもあれば困りますけれど。 
自家製豆乳ヨーグルト 
ヨーグルトはタンパク質だけではなく発酵するのに脂肪分も必要なようなのです。豆乳だけではカスピ海ヨーグルトは発酵しにくい、固まりにくいようです。でも固まるとプリン状になります。時間をかけすぎると水分が分離します。

いつも作っているのは低脂肪乳にスキムミルクを3%程追加したものに、種は普通牛乳から作ったカスピ海ヨーグルトの種を11%程混ぜて28℃で発酵させます。

今回は豆乳1リットルに40gのスキムミルク、種は110gとしました。7時間で豆腐状態に固まりました(追記スキムミルクは15g程度でOKです。) 脂肪分の強化ではなくスキムミルクは脂肪分ではなくタンパク質強化になるのですが結果がよい理由は私には良くわかりません。

 味はいつものよりまろやか。生臭みなどは感じられません。酸味はほぼ皆無。元の豆乳に少し旨味味付けがされている模様ですが、許される範囲内かなと思います。ただし色は青黄がかっており、牛乳で作る白色ではありません。原料大豆によっては大幅に色は変化します。

今日から暫く続けておなかの様子、ガスの様子を後日レポートして見ます。値段が200円と低脂肪乳の2倍なのがネックです。豆腐屋さんで売られているものは充分殺菌されていないの消費期限に注意です。

≫ Read More

関連記事

| 発酵食品&発酵機 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作発酵器で発芽玄米を作リました

 発芽玄米を自分で作る。 玄米を発芽させる!


発酵器の発酵以外の活用はあまりありませんが、発酵器は用途であって本当は温度調節付加温庫なのです。保温庫とか恒温槽、とか用途は結構あるのです。

今回発芽玄米を作って見ることにしました。籾蒔き前には35℃の水に24時間~少し漬けて芽だしを促すそうです。発芽玄米として食用にするには胚芽が少し膨らんだ状態が最良だそうです。

玄米を新聞紙などに広げ、籾がら、不良米、異物を取り除きます。これに結構時間がかかります。次に水洗いします。沈まないものは取り除きます。軽くゆすぎ洗いでOKです。

 タッパに35℃くらいの水に玄米を漬けます。そのまま自作保温庫にいれ温度センザー部をタッパ内温度を検知し温度を35℃にセット、タイマーは24時間セット。

12時間後一旦取り出して水は捨てます。ざるに上げて充分湿らせた布巾で包んで再度保温庫へさらに12時間で発芽のはずです。

画像は12時間後、水面に泡が現れ、水も少し濁りがある。
 
 このあとザルに揚げ保湿しあと12時間で完成のはず。

 
22時間で発芽確認した為加温終了。合計20時間で最適と思われる
 画像をクリックし大きな画像だと発芽状態が見えます。

 早速炊飯。 白米3合、発芽玄米2合、水4.5合の割合で30分程吸水し炊飯。
通常の玄米に無い柔らかさです。白米だけに近いものでした。
味も殆ど青臭みなどなく香ばしく美味しいものです。冷めたらぱさつくので
電子レンジでチンすると美味しくいただけます。

 
保存用に真空パックしてみました。

新聞紙に広げ自然乾燥。瓶に入れて冷蔵保存。水分飛ばしの乾煎りするとさらに保存性は向上します。 自作発酵器の応用で、発芽しにくい寒い冬でも簡単に作れます。

おいしい発芽玄米が20時間で出来てしまいます。
冬場はこの加温器が活躍しそうです。

でもあたたかい部屋で時間さえかければ必ず発芽してくれます。玄米は生きているのです。
自作発酵器の作り方はホームページに掲載こちらです。

関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HPのカウンターを追い越すのはあと数日

HP開設して3年余りです。

現在カウンターは9741 ブログは2年に満たないが現在9711 

カウンターはおのおのトップページなのだがブログは時系列記事は独立したページではなく数年前の旧い記事であってもトップページのカウンターは積算されていく。

HPは各ページは独立しておりトップで検索されるような記事であってもトップページに移ってくれなければカウンターは積算されない。

私のようなカテゴリ乱立の総合トップページは見向きもされない。

本来は各カテゴリのメニューページがトップページ。

実は私の総合トップページはせいぜい一日一桁アクセスです。

記事別については、例えばこの年末12月の蕪寿司の作り方だけで

一日100件近くのアクセスがあったりするのです。

アクセスカウンターを気にするのは個人ページではバカらしいこと。

とはおもいながらやせ我慢に聞えてしまうでしょうね。

追記。。。。。 
2011年1月1日 ブログカウンターがまつらさんHPを逆転しました。引越し後は検索エンジンに引っかからないため当分はアクセスは少ないと思われます。早めに忍者ブログは退会しなければなりません。

 

関連記事

| インターネット&通信 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帯状疱疹

 この2日間、夜に寝られないほどの右耳奥、喉の痛みに襲われ仕方なく病院にかかる。よくある耳かき掃除で傷つけたのかと思い耳鼻科を受診した。

喉の痛みはCOPDの今までとは違う口内粘膜が溶ける感じで唇が接着する感じ。喉の奥の痛みも今までと違う奥が深い感じ。痛みは脳腫瘍かもと思うほど。

 口の内部喉奥、中耳検診。口周りのかゆみはある。帯状疱疹だと言う。なんで?。帯状疱疹の特徴の湿疹は体に今はない。同院内科でも診てもらう。帯状疱疹に間違いないと言う。ウィルスとの戦いによる痛みだという。すぐウィルス対策の点滴治療受ける。帰宅後思いかえせば確かに1週間前には体のあちこちに湿疹ができており、かゆみがあった。これが初期の症状の様だ。また顔面が引きつる感じもする。

 そして今の症状は一歩進んだ症状の様である。かゆみのあるときにきちんと受診し、治療が必要だった様である。治療せず放置すれば慢性化し、神経性の痛みは残ってしまう様である。

また今年3月頃から足に貨幣状湿疹?を発症していたが暖かくなると自然治癒した。しかしまた1ケ月程前から首頚部に再発し、4日前に皮膚科医院を受診。ホルモン系軟膏で2回ほど塗るとあっけなく、治ってしまった。そのときは痛みは無く、かゆみだけ。

このとき背中や胴にも湿疹があったのは皮膚科医院には言わなかった。同じ湿疹なので言う必要も無いと自分で勝手に判断していた。これが帯状疱疹の前触れだったのかも。疱疹ではなく発疹と思ったのだが。

薬剤、点滴、検査、耳鼻科、内科受診で5800円程かかる。ちょっと高いなあとは思う。

支払い時はまたも医者不審が頭をもたげる。ただ今回は帰宅後ネットで調べまくった結果、上記のように総合的に判断すると帯状疱疹に間違いないように思う。

原因は不明だがやはり、COPD肺気腫患者の弱点を突かれた免疫力低下によるものだと思う。正直ここのところ恥かしながら、ウォーキングサボリがち。食べ物も食いすぎ、おやつにかっぱえびせん喰い散らかし。

60歳以上の人が大半と言う。美智子皇后が今年罹ったのは耳新しい。しかし最近はストレスなどが原因で若い人も罹る人が増えたとも言う。

ともあれ今回は医者の言う事を良く聞いてちゃんと薬は服用し、明日もウィルス撃退の点滴を受けなければなるまい。神経痛まで持病にしたくは無い。
 


 

関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 21:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。