2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭用地デジチュナーDTV-S110 を車載する

2011年4月16日 更新
 ポルテのカーナビのテレビはアナログ。そこで当分は地デジチューナーを購入することにしました。しかし車載用は移動受信を考慮した設計で大変高価です。どうせ走行中は見られませんし、停止時なら家庭用で充分です。アマゾンで送料込み3935円で購入しました。

車載化実験です。
電源をDCAC100Vインバータ、シガープラグ車載USB電源をテストして見ました。
へんなアンテナ、ヘンテナの自作とあわせての実用化実験です。
dtvs1101024.jpgバッファローDTV-S110

電源はACアダプターが付属し、本体DC5Vの端子に挿します。
手のひらに乗るコンパクト。選局時の反応もそこそこ。映像出力がRCAピンしかないけれど価格相応です。ワンセグとの切替は無いようです。
福山彦山中継所100W局を受信します。
HG120_12V.jpg  車載化の一般的な例は12VDCACインバーターを使用するのが一般的。ノイズも無くきれいに映りました。
しかしDC12V→AC100V→DC5Vはいかにも非効率。

そこで、
usbpower12v.jpg 
100均車載USBはビートノイズが入ります。  MP3再生時高周波ノイズも入ります。
DTV-S110の本体電源はDC5V入力なので、12Vシガーソケットから変換します。

100均で購入した12V車載用USB電源に同じく100均USBケーブルのメス側をDCプラグに交換加工します。
USBケーブルメス側はDCプラグに半田付け交換する。DCプラグは使わなくなった古いACアダプターのプラグを流用。USBケーブルの電源は赤色がプラス、黒色がマイナス。DCプラグは内側がプラス。念の為テスターで確認しました。数日使用で通電しなくなりました。容量オーバーだった模様。
car_chr62ubk.jpgサンワサプライCAR-CHR62UBK
 MAX 2.1Aだそうだ

車載USB充電器ipad対応Amazonで送料込み972円。
画面,音声共ノイズも無く発熱も少ない。2ポートなので携帯電話やMP3プレーヤーくらいなら同時充電できる。
hentena1024.jpgヘンテナとは1972年当時中学生だったアマチュア無線家が最初に考案したアンテナです。

地デジ用ヘンテナ参考図です。2ミリVAケーブルを裂いて使いました。福山中継局の中心周波数を基準に短縮率0.98をかけたものです。
使用する地域は下記で調べました。
中心周波数チャンネル
地上デジタル放送中継局一覧
平衡不平衡変換は行いませんが受信アンテナでそれ程、気を使わなくて大丈夫。
P1030782.jpgフロントガラスにヘンテナを透明テープで貼付けました。不細工です。取付角度は水平偏波受信用ですが垂直でも少しはレベルはが落ちる程度。
当然フロント方向が受信レベルが上がります。これで福山市内をテスト走行してみましたが見透し範囲だとほぼ100%受信可能でした。府中市エリアに入ると中継局が切り替わり受信可能でした。
想定外の高感度でした。
DTVS110 CAR1024チューナーはダッシュ下にマジックテープで取付。DVDナビにはビデオ外部入力ケーブルを使用しました。AVセレクタでMP3プレーヤと地デジの切替をしています。
液晶は480*270。ワンセグは320*200dです鮮明。音質も大満足です。ワンセグ切替があれば最高ですが。
 本体DC5v電源に車載USB充電器が活用でき、ローコスト車載地デジ化がうまくいきました。ヘンテナはダイポールよりは受信レベルは向上するようです。ネット検索すると自作参考記事がたくさん出てきます。

家庭用ですので車載時は高温にならない所に設置する必要があります。

DTV-S110のDC電源プラグの形状は5Vの通常規格ではなく径5.5ミリでした。
アマゾンなどで売られているPSP用変換ケーブルは合いません。
参考 秋月電子通商 標準DCプラグ(MP121C) 内径2.1mm外径5.5mm¥60
    USBケーブルは100均でもOK。
    ビデオ外部入力ケーブルはヤフーショップなどで購入可能。
関連記事
スポンサーサイト

| ポルテ車中泊DIY | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒酢たまねぎでホームページとブログが沸騰

 昨日20時頃からHPへの異常なまでのアクセスが続いています。黒酢たまねぎのページだけです。ブログも同様です。やはりテレビのようです。見てはいませんが20時頃、健康食品として黒酢タマネギが紹介されたようです。

テレビで時折放映される都度アクセスアップがあるのですがゴールデンタイムの土曜日ですから今までとは違うアクセスの状態でした。御蔭でトップページにもついでにクリックが増えたようで普段の2倍か3倍のアクセスを戴きました。黒酢たまねぎでGoogle検索すると10件中HPがトップに、ブログが8位に表示されるようです。今日の日曜日は通常アクセスは最低になりますが過去最大アクセス記録の5倍程度になる勢いです。

少し暖かくなって熊本産新玉葱も出回り辛味が少ないのが食べられるようになりました。健康情報誌はつらつ元気にも3度目の掲載があるようです。やはり誰もが効果を認める健康食品だと実感しております。それにつけてもテレビの力はすごい。

今回平常時のアクセス状態に戻るまで何日続くか?いつもですが冷めるのも早いと思われるが、合わせて震災の影響でヨーグルトも不足しているらしいので自分で作ろうとネットを探してこちらにたどり着く方も多いようです。
関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COPDその後

COPDの患者は冬場を乗り切るとやれやれとなる。東北関東大震災に遭われた方、COPDの方々には大変な状況である。報道されているような避難所での暖房無しの生活は急性増悪を引き起こし、肺炎を誘発してしまう。まして酸素を利用されている方には致命的になってしまう。避難所で命を落とされた方もたくさんおられるという。

このブログに訪問、コメントやメールを戴いた方にも震災に遭われた方がおられる。こちらから消息を尋ねることは差し控えております。被災された方にはお見舞い申し上げます。

さて、私の状態ですがさして進行は自分でも思い当たることは少ないのですが、息苦しさを覚え、何か呼吸に波打つ感じの時は酸素不足で頭がぼうっとしてくる。特にパソコンに向かっているときなどの静止時。

そんな時は体重が増加している。自分のベストは58Kg以下。60Kgを超えると息苦しい。特に体調の悪いときは呼気に臭いを感じる。木を燃やした時の燻りそんな臭いに感じる。COPDの方にそんな臭いの症状を訴える方は聞いた事が無いので、ちょっと気になる。そんな時は軽い胸の痛みもある。以前医者に尋ねたときは首をかしげたままで回答は無かった。

痰は相変わらず4,6時中出っ放し。しかし体調悪化のとき以外は夜にはガマンできる程度。夜は幸い良く眠れている。

昨日は山間部は雪。福山も冷えこんだ。寒さにちじこまっているのは余計悪化させる。解かっていても出るのが億劫になる。思い切って暗くなってからジョグウォークに出る。高低差100mを1万歩強。他に続けている事は免疫力を強化させるための黒酢タマネギ、乾燥生姜を使った生姜湯、大根おろし飴、最近では酒粕をお湯で溶いた甘酒。

やはり運動後は気持ちが良い。特になんと言っても呼吸が楽。スムースに出来る。夏になるとびっしょり汗をかくが今の季節は水分補給が少しで済む。私の場合は運動は不可欠な療法。まだ運動が出来る体力があることにささやかな幸せを感じるのです。
関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復興需要と原発

 いまだ覚めやらず、復興にはほど遠いように経済は東日本に留まらず、日本全体に波及し遠く離れた西日本にも影響を感じる様になって参りました。トイレットペーパーがなんで一個しか買えないんでしょう?

ガソリンが30リッターで給油制限のスタンドが現れたそうですが、本当に必要な方はお困りだと思います。昨夜のニュースでは日本経済は株価は割安感が出て企業は復興需要が見込まれ逆に将来に光明が見え出してくる、期待感もあるという。

解説者は太陽熱発電や電化ハウスセットの建築需要など政策的にさらに優遇処置をと熱っぽく語っていました。これが日本浮揚のチャンスであると言う。私はそれはちょっと違うのではないかと思いますが。

これを機会に原発エネルギーを見直すべきであると思うのです。石油依存、原発依存、資源浪費型社会を見直す機会であると思うのです。私は学者ではありませんのでここでこうすれば良くなるとか安易に提言など出来る人間ではありませんが少なくとも今までどうりの地球資源依存型社会構造を見直す機会にしたいと思うのです。

少なくとも今回の原発問題は全国に17ケ所のどこをとっても安全な場所は無い。今回は津波による被害であったが直下型がもたらす制御棒の挿入できなかった事故はどのようになるのか最も危険な臨界事故が起きはしないのか。今回で安全性はもろくも崩壊してしまった。

まずは稼動原子炉は即時停止させ安全性の再検討に入るべきと思う。殆どの原子炉は廃炉とならざるを得ない。

津波で流された木造家屋はどう処分するのでしょうか?そのまま再利用は出来ないとは思いますが、神戸のように焼却処分とせざるを得ないのでしょうか?自然エネルギーや再生エネルギーを見直す考え方がこのがれき木材にも光が当てられないのでしょうか?
関連記事

| 社会と暮らし | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車のネタ 3題

 LEDランタン、車載カメラスタンド、ドライブシャフトブーツ のネタです。
 
LEDlanthsnum1024.jpg ルームライトは組立キットを購入し、LED化しました。いつもの秋月電子ではなく電子パーツ販売所です。
おなじみの100均ランタンをLEDに改造したものです。改造の詳細は私が書かなくてもネットにあふれています。
白色LEDの輝度はここ数年で飛躍的にアップしています。値段も低下し、自作マニアにはうれしい限りです。
denkyulanthanum1024.jpgこれも100均テーブルライトですが電球色のLEDで作って見ました。
白色だけではあまりにも寒々しいのですがこれは暖かい色で冬場の車内泊にうってつけ?
LED化はバッテリー、乾電池の消耗を気にすることなく車内泊には必需品です。
Camerastand1024.jpgこれも100均商品の地震対策ゲルと3ミリアクリル板で車載カメラのベースを作りました。
吸盤カメラスタンドはハマ カメラスタンド 吸盤式ボールヘッド 4043 です。たしか2千円弱で購入しました。 小型カメラ用です。
DMC-FZ38がなんとか支えられています。30分ほどのドライブをムービー撮影しましたがなんとか実用範囲であります。
moveboot1024.jpgダイハツムーブL150S分割式ブーツキット

ダイハツムーブカスタムL150Sのドライブシャフトブーツが破れまして自前で大野ゴム製分割式ブーツキットをネットで購入しました。息子が交換してくれました。
ネット情報で発見しましたが、メーカー部品はシャフト組品で5万円するそうですがネットで購入5000円弱の出費で助かりました。自分でも交換可能ですがジャッキ、ウマ2個は必須でしょう。
メーカーはこういう部品は省資源を考えて供給すべきではないでしょうか。
関連記事

| ポルテ車中泊DIY | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。