2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奥さんお持ち帰りください。

おいしい富良野のスイカの記事のあとに書きたくはない。だがあえて腹立ち日記となる。

自己中の極み。

今日は自宅前、大型犬ラブラトール?を連れた女性が通りかかりました。 

自宅物陰でDIY作業中の出来事。 歩道の真ん中でいきなり後足をかがめてウンチ開始。ウンチも大型。中年女性はキョロキョロ周囲を見回し、放置して通りすぎました。

これにはさすがの私もガマンならず、大きく手を叩きちょっと!奥さん!持って帰ってください! と大きな声を出していました。丁度お隣にアート引越しの大型車が停車していたので他人の目は届かないと思ったのかも知れません。

私がしっかり見ていたのは露知らず。憮然とした表情でモノ言わず、袋に入れ立ち去りました。

お隣のその場所は歩道の植栽の木陰。掃除の行き届かない落葉の溜まり場所。もうしょっちゅう大型犬と思われる糞を見かけていました。片付けたのも数知れず。雨の日などはさすがに触れません。乾いてから処理。多分間違いなく同じ人、同じ犬の仕業と思われます。多分近所の方と思われます。私も自宅が知れ、顔はお互いしっかり見極めたと思います。多分見覚えもある顔のような。逆恨みされる可能性は大きい。でも...........

あえてしっかり注意をさせていただきました。こんなことを見て見ぬ振りしては絶対いけない。許す事の出来ない事です。私の世代は頑固爺さんの世代。怒ってあげる世代だと。二度としない事を期待して。

こんな行為をする、させる世代は特定世代ではありません。中学生くらいの女の子、中年おばさん。中年のお父さん。小学生の子ども。分別あるお父さんが多いように思う。犬の散歩を口実に気恥ずかしい散歩をしている働き盛りのお父さん。日本人、しかも私の住んでいるようなごった煮の団地。御近所ではあっても付き合いのない他人同士。いかに自己中人間の多いことか。

こんなことで大げさに言いたくは無いが自分さえ良ければ他人の事など知らないというような。

日本人の心は死んでいる。腐っている。国民性かも知れない。教育の問題かも知れない。このままでは日本が間違いなく沈没する。

犬の糞害についてしっかり教えている飯能市の方のサイトを紹介します。
犬猫を飼っている人、放置糞に困っている人、自治会の役員の方々、大いに参考になりますよ。

『飼主による犬の糞放置防止活動』
関連記事

| 社会と暮らし | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めまして。北海道は富良野のスイカです

富良野すいか 福山市で 北海道でもすいかができるんです
本土人にとっては憧れの富良野だ! 少し楕円形  こちらでも良く見かける形 最近は大玉は売れ行きが悪いそうな。8分の1切れ298円などとして売られる。
私の好みも皮厚のスイカ。新鮮だったので皮は白い部分を薄切りにし、塩を振り、きゅうり揉み風にしていただきました。

 私が住んでいる地方は中国地方の瀬戸内です。スイカは大好きで現役時代、出張で鳥取に行くときは必ず鳥取のスイカ、大栄町の大玉スイカを買って帰りました。1000円前後まで値段が下がる時期が一番美味しく。それは8月初旬でした。他にも九州熊本産は早くから量も多く並びました。

今年そのスイカに異変が起こりました。お盆前、7月下旬頃からスイカが値上がりし、スイカそのものが店頭から消えてしまいました。数十年ぶりに梅雨明けが6月下旬となり、つるがあがってしまったのです。収穫時期が早まってしまい、肝心の時期には品切れとなりました。お盆まではスイカは地元産が並んでいましたのに。

8月上旬からは業者も仕入れを東北や長野、新潟から仕入れるようになり価格は高いのですがスイカそのものは店頭に並ぶようになりました。(富良野農協が地方へ出荷?)今年、たくさん頂き物があり、買うことがなかったのですが昨日スーパーで1000円で大きく色艶の良いものを見つけました。山形産、秋田産も見かけてはいましたが、これはなんと北海道富良野産!

即、買いました。今日割って見ましたが普通の大玉です。甘く、歯ざわりよく、水水しく結構なお味です。新鮮な北海道産スイカが食べられるとは北海道へ行った気分。北海道からトラックで運ばれてくるのでしょうけれど、痛みもなく、綺麗でした。この価格では農家の手取りは運送代や経費を引くといくらにもならないのではないかと心配してしまいます。

地産地消とは言いますが地元になければこんな形で北海道産富良野スイカが食べられるとは思いもしませんでした。考えて見れば北海道産の食品はメジャーです。たまねぎ、豆類、じゃがいもなどは当たり前にスーパーの店頭に結構安価に販売されています。農家の規模が大きく、明治時代からアメリカ的な生産手法を取り入れているからだとは思います。
関連記事

| 季節 | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もお盆

 熱い、暑い日が続いております。皆様お元気ですか?

今の時期気持ちは高揚しています。東日本震災の事。熱闘甲子園。原爆の事。終戦のこと。阿波踊りの徳島の夏。親兄弟を思うこと。

私も何とか元気に致しております。まあ年齢相応の体調だと思います。

今年もお盆の徳島への帰省はしません。元気なうちは親兄弟の墓参りはせねばならないと考えてはおります。ちょっと落ち着いた9月頃にでもと思っています。

昨年夏よりこれでも少し気温は低いように思います。朝晩は温度も下がり、眠れないほどの暑さではありません。

キンモクセイの幹、枝に大きな蝉の抜け殻が5個も残されていました。今年蝉の鳴くのは遅かったように思いますが今は朝早くから、クマゼミ、アブラゼミが団地にも大合唱です。我が家の山紅葉も直径30センチほどの大木になり、クロガネモチややまももと共に蝉の止まり木になっているようです。

毎年我が家ではエアコンはめったにつけないのですが、今年は節電の夏。それでなくとも経費節電の夏でもあります。やせ我慢でなく扇風機は2台がフル運転です。

私の近況は最近ウォーキングはサボリ気味。でも家の家事は結構家内の領域を侵犯してはおります。エブリィの改造や車中泊グッズ作りに汗を流しています。木工は力仕事です。いや電動工具を使わなければですが。

改めて 暑中お見舞い申し上げます。

関連記事

| なんとなく思う事 | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内に携帯ガスボンベの積載は危険です。

 今日、車内にカセットコンロのガスボンベを積みっぱなしになっているのを見つけあわてて下しました。ついでにガスライターも。

カセットボンベの注意書きに車の車内など40℃以上の高温になる場所に放置しないで下さいとあります。車内泊用途に車に積みっぱなしになっている方はすぐに下してください。駐車中車両爆発炎上!ってな事に。

夏場、車中泊時に積載するときはクーラーボックスに入れるのが良いと思います。但し積みっぱなしだと余計危ない。

ついでにガラス窓などに透明吸盤を貼り付けている場合も要注意です。虫めがねレンズ効果で集光発火の恐れがあります。白色など色付き吸盤に交換して下さい。ライターも発火原因になるようですし、子どもの火遊び防止にも注意です。
関連記事

| ポルテ車中泊DIY | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蚊がやたら多い

 やたら今年も蚊が多い。以前は蚊の除虫薬液の配布などもあったがここ数年なくなっている。雨水を貯めて庭の水遣りに使っているが1週間あまり放置していると蚊が孵化し、成虫になる。とにかく
水溜りを1週間放置すると蚊は繁殖する。

40年ほど前徳島市内に居住していた。家の前は田んぼであるにも関わらず蚊はいなかった。市で蚊の防除に努め、名前は忘れたがボウフラの天敵のめだかのようなものを放流していたのである。最近そんな事は全く話題にもならないのはどうしてだろうか?

町会などでみんなで取組めば蚊のいない環境は作れる
と思うのですが。家庭毎に水溜りを作らない、放置しない事。雨水枡の溜まり水を1週置きに汲み出し植木の水遣りに使う。汲み出しが出来ねばガムテープでとりあえず密閉する。庭の草木の手入れを良くし、風通しをよくする。こんなことを町内会に提案してみよう。
関連記事

| 社会と暮らし | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT