2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 絆。今年の漢字。他人を思いやる心が絆を保つ。

自分と相手の立場は全く同様であることはない。どんな場合でも絶対的にどちらかが優位な立場に立つ事はあってはならない。客観的に判定する事もできない。そこでどんな場合でも相手を尊重した"思いやり"が必要となる。

世間には思いやりの無い平気で他人を傷つける人もいる。そんな人にいちいち腹を立てても仕方が無いとは思う。

思いやりの無い人に腹を立てても自分がいやな思いをするだけで、その人に反論したり、反感を持っても損な思いをするのは自分の方である。決して反論したり、反感を持っても癒される事はない。しかし、そう思っても付き合わずに済ますことが出来ないのが世間である。

職場や近隣関係でもある。いやでも何らかの返答を迫られる事もある。そんなときは無理して、嘘ついても同意しなければならない時もあった。回答しない、考えておきます、とか曖昧な言葉も。

”誰に聞いてもらっても自分は正しい”などと思わないほうが良い。相手も多分自分は正しい事を言っていると間違いなく思っている。全く常識はずれ、不法な事柄なら論外ですが。

しかし、しかし人間は感情の動物。聖人君子でもあるまいし、いやなことを言われて気分を害さない人間はいない。私も他人の言の葉に腹を立てるなど、しょっちゅうである。

聖人君子なら、相手のいやな思いやりの無い言葉や要求などに柳のように流暢に受け流すことが出来るのだろうし、立派な考え方も出来るのだろう。私のような俗人にはそうは行かない。いやな思いをしたあと長い時間気分が滅入ったまま過ごすことが多い。

最近は二つの方法で忘れるようにしている。

◎一つ目 感情的になったときはある人に教えられただが深呼吸をする、何か話さなければならないとき無理に適当な言葉を話さずにまだ無言でいたほうが良い。自分の心の中で思いやりの無い、勝手な人だと思うのは自由だが相手を非難する言葉を出すと後を引く。自分もいやな思いをするだけなので、まだ無言で通すほうがよい。冗談ではなく、血圧が上がる。脳血管が切れる。

◎二つ目 お店など疎遠になっても問題が無ければさっさと縁を切ればよい。他人にいやな思いを押し付ける人は因果応報良くない人生を歩む人である。事務的な付き合いをすればよい。

今年一年様々なことに腹を立てたり、いやな思いをすることがあった。来年こそ平穏に暮らしたいと思うのですが、なにかもっと激動の年にならないか暗い心配ばかり。
関連記事

| なんとなく思う事 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチプチ断熱は失敗 石油ファンヒータでは結露する

 先週プチプチ(梱包用緩衝材)を窓に貼りました。数日は保温効果も有り、暖房も良く効いて昼間は温室状態になって大成功と思っていたのですが、徐々に結露が発生、昨夜の冷え込みと夜に洗濯物を部屋干し、夜遅くまで石油ファンヒーターを燃やしていた為、朝カーテンを開けるとすごい事になっていました。

ガラスとプチプチの間にたまった結露は拭き取れません。剥がすしかないのです。また左右裾には再び黒かびまで発生する始末に。昼間乾燥すればよいのですが昼間までファンヒーターを点けているのですから無理です。

テレビ、新聞などで生活アドバイザーなる方々が得意げに宣伝しているのでつい、自宅にも良いのではと思い込み、まねをした結果です。石油ファンヒ-ター、ガスストーブなど室内燃焼での暖房器具との相性は最悪です。燃えると水と炭酸ガスが大量に発生するのです。エアコンやFF暖房機なら大丈夫でしょうけれど。

節電にと思ってエアコンは動かしていませんが、このままでは除湿機を併用するなり考え直さなければなりません。まだ動いているエアコンを省エネエアコンに買い換えるのはもったいないし。


昔の人は早寝早起きで夜型人間などと言う言葉など聴いたことはありません。夜なべ仕事という言葉はありました。昔の家には窓は障子戸と雨戸だけでした。夜になると冷えますから当然雨戸を閉めます。そして囲炉裏は良く乾燥した薪を使います。私は小さな子どもだったからか寒かった記憶はありません。

生活態度を自然に合わせるだけで入らぬ事を考えなくてもすみます。高気密高断熱という家に住んでいますが本当に人に優しいのか、省エネなのか疑問です。私の家の選び方は失敗だったと思います。

しかし、激動の時代を迎えて、今がチャンスです。個人はもとより、官民揚げて省資源、省エネに取組むには人の生き方、価値観までも変える必要があると思えます。

プチプチの話から大げさなと言われそう。
関連記事

| 住まいのDIY | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉と温浴施設 温泉について

 広島や福山市内にも"天然温泉"が何箇所も出来た。でもそれは平成時代に入っての事。地質調査と深層掘削によって高い確率で温泉が出る。昔は宝くじに当たるようなものと言われていました。あまりにたくさん日帰り天然温泉が乱立した為、地方によっては過当競争時代に突入し休、廃業する施設もでてきた。

私も若い頃は見向きもしなかったのに、最近は月4回は行く。
突然ですが、風呂と温泉は違う。公衆浴場と温泉共同湯とは違う。温泉と謳っているが温浴施設も結構ある。管轄する国の窓口も温泉と、公衆浴場はそれぞれ環境省、厚生労働省と管轄は異なる.

温泉、天然温泉などの用語の使用に当たっては温泉法などで規定されている。源泉温度25℃以上とか温泉成分が規定以上含まれていることなどである。また温泉を提供する施設にあっては公的温泉分析書や入浴注意事項や源泉に何らかの加工をしている場合は表示、掲示を義務付けられている。例えば源泉温度が高すぎるので加水していますとか。逆に加温とか循環とかレジオネラ菌対策の為塩素殺菌しているとかである。
結構温泉、風呂好きとしては知っておいて為になる事が多い。

少なくとも初めて行こうとする温泉は上記の事を調べてから行きたいと思う。唐突に行った場合でも窓口周りの表示を確認すればよい。掲示していなければ聞けば良い。

しかし、施設の方々でも温泉法や掲示の義務化を知らなかったり、観光協会でも温泉で無いにもかかわらず〇〇温泉などと紹介しているところさえある。ある瀬戸内の有名観光都市の観光協会で7ヶ所ほど旅館等温泉施設として紹介しているのに入湯税収入は0。聞けば温泉の許可、温泉分析表示しているところは0。ただ、昨今の日帰り温浴施設、入浴料1000円以内の温泉施設では入湯税は免除したり有名温泉地でないので徴収しないとする自治体もあり入湯税はゼロかも知れないが少なくとも温浴施設を温泉として観光客を呼ぶのは絶対に止めて欲しい。厳しく言えば詐欺商法を観光協会がやっているのである。指摘しても改めるべきところは改めますと回答するが改めるそぶりも全く無い。

@nifty温泉 行く前によく閲覧する。が、温浴施設も公衆浴場も区別が無い。評価もまゆつばと感じるものも少なくない。でたらめな区分がまかり通っている。時々訂正削除のメールを送っているが大抵無視され、訂正やまして削除されることなど無い。こちらのコメントや採点が厳しいとこちらが削除されてしまう。

温泉好きの諸君、かしこくなって本物の温泉に浸かろう!
関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NTT西日本からの不信な電話

 メガエッグを解約しNTT西日本光ネクストに切り替えたのは6月。訪問セールスがあり、料金が2000円近くも安くなるというのと、以前のフレッツ光より早くなったと言うのであっさり3年になるメガエッグからNTTに復帰した。

結果は料金が安くなるのは当然ですが、速度が出ない。メガエッグは最高85Mは出ていたのですが光ネクストはせいぜい35M程度。何故かアップロードの方が倍近い速度が出る。ひどいときは低速ADSL並の時さえある。

先日NTT西と名乗る者から(女性担当者)いかがコールのような電話があった。速度がセールスの説明とは真逆の状態となったと文句をいうと、使用しているパソコン性能や動作が重くなっているのではないかという。なにもNTTに変わっただけで変わったものはないと言う。

少し忙しくしているときだったので電話は切ったが、そういわれて見ると気になりだし、長く使っているXPのソフトの立ち上がりが遅いエクセルやワードが使いにくいので、エクスプローラのファイル高速インデックス検索のチェックを外したり、以前からあった起動時の常駐ソフトを不要と思われるものを片っ端から削除してみた。

結果はエクセル、ワードは少し早く起動するようになった。それでもWIN98当時の速さが懐かしい。今日になりネットのスピード測定すると劇的とはいえないが、50M程度は出るし、アップロードは半分程度になった。表示スピードより、複数ホームページ設定のページ接続が早くなった気がする。

セキュリティーソフトを削除すればたぶん早くなると思うがいつも思うのだがもっとうまい使い方がないものかと思う。

しかし少し早くなったのはNTT西に文句を言ったから回線側での設定をいじったとかそんなことがあるのだろうか?
関連記事

| インターネット&通信 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひつこい電話セールスと個人情報

 私宅の電話は3年ほどNTTには休止届けでその前は電話番号簿不掲載としていました。安全面を考慮してのことです。

最近6月から電力系メガエッグから再びNTTの回線とNTT系のぷららに変更しました。何故か途端に様々なところから電話セールスが入るようになりました。

特に多いのはひかりテレビの勧誘。業者を変えて同じ勧誘。断わっても断わってもしつこく。
先日はNTT光を選択頂いてありがとうございます。その後様子は如何ですかという。ので以前のメガエッグより遅いというとパソコンが遅くなったからだとかゴミが増えたからとか訳のわからぬことを言う。

最近はもう電話でのセールは全てお断りしている二度と電話しないで欲しいということにした。聞くそぶりをするとまるで勝手に喋り捲るので途中さえぎってお断りする。腹が立ったときは逆にどこでこの電話番号を調べたのかとか業者の住所や正確な名称、電話をかけてきた人の名前を聞くことにした。たいがいそうするとあっさり引き下がる。

楽天で買い物をする機会が多くなったので楽天カードを作った。ポイントなどでメリットがあると思ったのだが広告メールが大量に送られてくる。まず携帯は中止したがパソコンもすさまじい量である。役に立つのは皆無なのでいちいち削除するのも面倒。ついに全てメール配信は全て停止した。やはり買い物情報は自分で判断し探すのが1番だ。カードの退会もネットで簡単に出来るらしいのでポイントを使いきったらそうする。
関連記事

| 買い物 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT