2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宵の明星

 頑張って今日もジョグウォーク。 ついでにカセットストーブに車内暖房テストしました。
一番星は草戸山に宵の明星
景色も撮りたかったので広角側で撮影。画像クリックで大きくなります。宵の明星、見つけて下さい?

今日の歩数は約12000歩

河川敷で駐車車内温度は5℃で点火。5分ほどで窓ガラスが結露。車内は充分暖かい15℃で消火。使い方としてはせいぜい10分以内で充分暖まる。車中泊時、窓には銀マットを貼るのでさほど結露の心配は要らないと思うが鉄板剥き出し部分、後部ドアの一部には何か断熱を考える必要がある。

関連記事
スポンサーサイト

| 歩く ジョグウォーキング | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりにウォーキング

 エブリィの改造工事に熱中していてすっかりウォーキングはお留守状態でした。まあそれでも大工仕事はエネルギーを使うようで体重はそれほど増加はしていませんでした。

それも一段落したので、かぜなど引かぬよう少し鍛えておこうと久しぶりのウォーキング再開です。久しぶりの極寒にウォーキングで忘れ物だらけで、風が強く鼻水たらしながら、手は凍えて背中は寒風で寒かったです。

おまけに歩数計も忘れて何歩歩いたかわかりません。帰ってからマピオンキョリ測で調べました。
これって便利ですね。

画面上年齢なども設定できます。消費カロリーはおよそ500キロカロリだそうです。
実際には時々ジョグウォーキングなので1時間30分ほどでした。

16時頃からでしたが芦田川河川敷は冬なのに犬の糞だらけ。おまけにリードを外して走らせている者もいる。まだ明るい15時くらいのほうがよさそうです。
関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治に将来の日本を任せられるのか?

 危機的な状況に日本は置かれている。
その認識が殆どの政治家に無いというのがさらに危機的状況を生んでいる。

将来の年金受給を受けられないのではないかという、
現役時代の不安感は現実味を帯びている。
受給者も将来確実に受給カットは待ち受けている。

医療も崩壊寸前。
生活保護者は爆発的に増加している。

経済が沈滞し税収は減っているのに支出は増加
国民一人当たりの借金は数千万円と言う。
給与はダウンしているので収める税金も減っている。
企業は脱日本。将来の税収は減少の一途。

不安が不安を呼び個人は余計な買い物はしなくなった。
企業は大企業のみ肥大化している。

欧州の財政破綻への不安は時間単位で一喜一憂している。

日本が他人事でいられるわけは無いのに。
あまりに日本の政治家は馬鹿の集まりなのではないのか。
政治家ではなくただのサラリーマン。

数年前、駄目自民党に愛想を尽かし、国民は民主党を選択した。
今国民はまたやっぱり民主党もだめなのか同じなのかと不信感を募らせている。
かといって、自民党の昔の社会党のような、
なんでも反対のなんでも批判の態度は支持は得られない。

財政建て直しが一刻の猶予も無い状態に置かれているとき、
民主党はイタリアの首相のような政治家になれるのだろうか

本物の政治家が日本を救う事になる。衆愚政治は確実に日本を滅ぼす。
関連記事

| 政治と暮らし | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット情報は信用できない

 毎日のように最近はインターネットの問題がニュースをにぎわせています。

中国政府によるネット規制。昨日はサクラ(やらせ)口コミ、書き込みの問題。

私も温泉に行くとき、@nifty温泉などを良く見ます。大いに参考になるのですがあれだけ点数が良かったのに何で?と思わせる全くうそ書き込み情報もありますし、宣伝丸呑み情報で実際は間違い情報も多々見かけるようになりました。私自信も書き込みするのですが極端に低い点数や厳しすぎる表現があれば削除されてしまいます。過激なのはいけませんが逆に正確かも知れません。

ネットサーフィンで腹立たしいのはせっかく検索でマッチしているのSEOにマッチさせているだけの商用サイトへの誘導ページであったり。最近はいちべつスキップするようにしていますがあまりにこういうサイトばかりで役に立つサイトは少ないと思います。

それとこずかい稼ぎの過剰なアフリエイトだらけのサイトが最近さらに多くなったと思います。有用と思われるサイトでも1ページ中複数箇所を占めています。ひどいのは数行の文句文章だけでグーグルアドセンスやアマゾン、楽天広告などと言うサイトもあります。サイト主催者への連絡先が無いサイトも信用できないサイト。

私はface book は使いません。個人情報を公開するから発言が信用できるというのは少なからずそうかも知れませんが、そうしてまでface bookuを信用するのはどうかなと思います。face bokkの問題はやはりface bookに個人情報を握られてしまう事の弊害を誰も問題にしない。

あまりのアフリエイトの多いサイトやネットモールショップ運営者の広告の多いサイトはサイト自体が営利目的で運営されていると私は判断し、信用出来るサイトでは無いと思っています。

しかし、広告の全く無い個人サイトはネット上、極、稀な存在となりつつあります。そういう私も全く広告が無いかと言うとそれがあるんです。無料ブログのFC2では一部ありますし、アクセス解析のninjaツールもポップアップで出てきます。広告無しの有料ブログだと毎月1000円以上運営費がかかります。

個人HPの維持管理は少なからずコストがかかります。その費用程度はアフリエイトなどでまかないたいと思います。グーグルアドセンスや楽天、アマゾンなどのアフリエイトについ手が出るのもやむを得ないかと思います。私の場合はやせ我慢でしかありません。アフリエイトでは無く、契約広告ならやってみたいと思いますが。

もうひとつゴミサイトが増えていること。ゴミサイトとの表現は穏やかではありませんが管理者が放置、放棄しているサイトや管理者がいなくなったサイト、連絡先の無いサイト、本当にゴミのようなサイトなどです。レンタルサーバー運営者のメンテナンスに期待するしかないのかも知れませんがインターネットは一種、公共インフラです。中国のような規制はどうかと思われますが、常識的なインフラとしての規制は世界共通として必要な事だと思うのです。

いまやインターネットを少なからず利用する限り個人情報はアマゾン、楽天など通販を利用すると確実に公開されているのも同然です。自分の購入したい商品が見ず知らずの個人サイトのアフリエイト広告に表示されているのですから。

ネットの世界は信用できないという事はもはや個人情報も守られないという事と同義語のようなもの。

 賢くネットを利用し信用できるサイトを見分け出来なければならない。
関連記事

| インターネット&通信 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。