2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食卓椅子の張替え

 20年以上になる食卓セットは、レザーシート生地が傷みひび割れがひどくなっていました。昨年地元の椅子製作修理専門店に依頼しようとしたところ、高額な修理代が掛かりそうなので断念していました。結婚以来食卓椅子は3代目でまたも買い換えるのはもったいないと思っています。

このお盆にお客様を迎えるのにあまりのみすぼらしさに重い腰を上げ、張替え用の生地を通販で探してみることに。簡単にネット通販のお店を見つけました。1メートル1000円でした。色合いを元の色と同じにするには無料サンプルもいただけるそうでしたが多少変ったとしても何も問題はないと思い、早速注文。数日後、実はお盆を過ぎてしまいましたが到着。取り掛かりました。

難しいことは何もなく、椅子をひっくり返し、座の木ネジ止めを外し、大量のタッカーピンを千枚通しとニッパーで根気良く取り除くとシート張りが外れます。何とか内部のスポンジクッションはそのまま使用できそうでしたのでシート生地だけ取替え、再びタッカーで止めた座を椅子に取付ければ完了です。あまりの簡単さに拍子抜けもっと早くにやっておけば良かったと思いました。
4脚の椅子張替えました

ついでに緩んだ木組みにボンドを塗ってしっかり固定しました。生地は1メートル巾と思って4メートル購入したものが大きくあまりました。巾が1.2メートル以上あり、余り生地で私のパソコン用椅子、妻の化粧用丸椅子、全部で7個の椅子張替え。
20年前のパソコン椅子
40数年前の椅子と化粧椅子
かの椅子屋さんは昔からの老舗。生き残りをかけて商売しているはずですが新品を売るだけが商売ではないはずです。DIYでの相談にも乗ってあげ、生地や工具を売るのも商売は成立するのではないかと思いました。それが新たな顧客作りに生きてくると思うのですが。時代は要求しているはずです。

関連記事
スポンサーサイト

| 住まいのDIY | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帯状疱疹後遺症

 帯状疱疹後遺症は様々な症状が出るのは経験上、解っている。つもりですがその症状も一定ではなく、変化します。

ここ数日は以前からの耳下腺の腫れが増し、特に寝床に付いてからがひどくなる。何故か布団に横になり、水平状態で耳下腺の腫れが首筋に出てくる感じで痛痒いのである。昨日は朝方痛みで目覚めて氷で冷やした。以前よくあった、胸、腰などの日替わりの痛みは今は無いが今まで経験していない帯状疱疹の症状としては当たり前の疱疹が出て、かゆみがある。

いままで帯状疱疹として診断されて一応薬で完治したが後遺症が一年後出た。これが後遺症として特に神経痛として表れたが特に治療もせず今に至っている。治療しなかったのは医者不審もある。ベーチェット病などと頓珍漢な診断を思いつきの様に言われたりした事もある。

この数日は多分疲れなどによる免疫力低下により、押えられていた症状が顕著になっただけと思っている。老化との戦いもある。目、肩、足の筋力など弱っているのが感じ取れる。いつもの様に運動による鍛えなおしが必要とは解っているのですが。

死ぬほどの病気ではないがCOPDも抱えているので厄介な病気だ。COPDの増悪や嚥下障害が基点となる肺炎などに注意すればなんとか生きていられると思っている。
関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。