2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

台所手元照明のLED化

器具はそのまま、内部だけLED化 する

 他の照明も年末にLED化しましたのでこれも管球だけのLED化を考えたのですが現状の交換だと照明角度が横向きになってしまいます。あきらめて新品のLED台所手元灯に買換えするつもりで探していました。台所LED手元灯はセンサーが付いていて便利にはなっていますが安くても5000円弱くらいはするようです。

そこで何とかなるだろうと思ってとりあえず、20W型LED管球を購入しましたアマゾンで送料無料1370円でした。取付けてみるとそのままではやはり光軸が横向きとなります。照明角度は180度と広角の商品でしたがこのままでは必要な手元を主に照らす役目は果たせません。

ソケットの角度の変更を考えましたが向きを変えると収まらなくなり無理。それではと器具そのものの取付を90度変更しても取付けられるようになっているのを確認し、大きな改造をせず、後はグローと安定器を取外し完了しました。1100lmと明るさも充分。

欠点はSWの紐を下方向から横に引かなくてはなりませんがなれれば特に問題なく使えます。
P1240510_1280.jpg
関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IE11の不具合

最近IE11が頻繁に動作を停止するのでネットで検索してみると不具合情報はわんさか出てくる。WIN7との組み合わせで発生するようだが、似たような不具合が多数発生しているようだ。

フリーズ状態になる、画面が白っぽくなるなどが主だが始はウィルスにでも感染したのかと思った。

どうも、IE8くらいにダウングレードしなければ回避できないらしい。IE8に変更した場合でも勝手にアップグレードされないように設定が必要だ。

とりあえずはGoogle Chromeで凌いでいます。使ってみると意外と悪くは無い。
関連記事

| インターネット&通信 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LED照明とエアコン暖房

 我が家はまだまだ蛍光灯照明や白熱灯がある。今年は4箇所をLED化した。玄関など3箇所は30Wサークライン蛍光灯は器具は交換せず丸型30WのLEDランプを使ってみた。インバータは基盤など外して直結センサーSWも取付けた。30WLEDサークラインは2000円程、人感センサーは980円。
ledm30c09.jpg20151217sw.jpg
風呂場は40Wサークラインだったが少し強引に30Wを取付けた。今までの40Wサークラインの明るさが落ちていたせいもあるかもしれないが充分すぎるほどの明るさだった。風呂場は防水型の器具なので内部のをLED化できるのはありがたい。

昨年から暖房をファンヒーターなど石油暖房からエアコン暖房に切り替えた。今年は灯油の値下がりもありファンヒーターなどでも余り出費はエアコンの電気暖房と変らないかも知れないが、結露はやはりエアコン暖房の方が少ない。照明で省エネ化した分、エアコン暖房の使用頻度を上げても良いと思う。

LED化やエアコン暖房は老人家庭向きだと思う。
関連記事

| エコに生きる | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャノンプリンタIP4830故障買換え

 2011年4月に購入したもの。4年8ケ月。モノクロ黒インクヘッド詰りと自己診断です。キャノン送りで1律7500円の修理代。買換えとしました。買い換えた機種は同じキャノンのIP2700 なんと送料無料3080円。IP2700はエントリー機種。グレードダウンだ。DVDダイレクト印刷が出来なくなった。シンプルそのもの単機能で動作音ががたピシ。でも丈夫そうだ。

性能的にも問題は無い。印刷スピードや画質も上位機種より当然落ちる。でもちょっと昔に比べるともうこれで充分。

IP-2700はインクヘッドとインクタンク一体型。自分がこのタイプを使うのは一昔前のヒューレッドパッカード以来だ。

IP-4830のインクはキャノン純正を使ったことは全く無い。今回もそのつもりですがインク注入パックを同時に購入した。そうです。純正のインクをカラーと黒を同時に購入すると4000円以上もする。本体購入価格を軽く越えてしまう。

誰がみてもおかしいでしょう。笑ってしまいます。

さあIP-2700はこの先何年使えるか? 持ち主の寿命を上回るかも知れないと期待する。

多分故障としてはまた、インクジェットの宿命、ヘッド周りだと思う。今回はヘッド一体型なので詰ったら純正なり、リサイクル品なりを購入すれば回復するはずだ。純正インクを使わないデメリットはこれで解決できるかも知れない。
関連記事

| パソコン | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見ただけでウイルスに感染?

 そんなウイルスがどういう仕組みなのかは解りませんが、普段使用する正規サイトでも埋め込まれている可能性がある。運営者は排除不可能!との事です。どういうこと?!

たとえば私の運営するブログやWEBサイトに埋め込まれるとすれば、可能性を考えてみると
① HPが乗っ取られて、改ざんされる。
② アフリエイトに埋め込まれるウィルス

の2点を考えてみると、

① は無いとは言えない、常時管理者が目を光らせている必要がある。
② はGooleや楽天などの有名なアフリエイトを導入していてもGooleや楽天が完璧にチェックしてはくれない。悪意を持つものはお金を払って有名なGoole,YouTube、楽天などに埋め込むことが出来るのである。

その防御法はアフリエイトなどの導入をやめるしかない。
Web閲覧者は広告、アフリが異常に多いサイトは閲覧を控えること。
検索ページでまず、ページをクリックする前に2,3行の紹介文で判断が必要と言う事だ。
まとめサイトが氾濫しています。まとめサイトはアフリ収入目的のサイトです。埋め込まれた広告をクリックしてもらい収入を得る目的のサイト。いまや、検索で表示される大半がまとめサイトであったりします。胡散臭いものも当然有ります。

振り返ってmatrasan の運営するサイトはアフリ、広告はありません。開設当時は設定していましたが、害あって利無く、廃止しました。

しかし! 
現在はカウンター、アクセス解析に無料版広告付きのNinja Toolsを使っています。この危険性も考えておなければならないと思っています。これも一種のアフリ。NinjaToolsがToolの無料提供と引換えにアフリで収入を得ているのです。
kaunt.jpg
画像はカウンターにマウスを置いた時に表示される広告です。Ninjaカウンターは今年広告がこんなにでかくなりました。不信な広告が見られたことはありませんが広告はクリックしないで下さい。もう早い時期にNinjaカウンターは排除しなければと思っています。

ツールを広告無しは年間運営費が1万円くらい掛かってしまいます。カウンター、アクセス解析は記事についての反応や検索ワードを知りたい排除できないツールです。悩ましいところです。

ブログ2つと、HP二つも増殖させてしまった金欠のmatrasanである。
関連記事

| インターネット&通信 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |