PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

島根奥出雲町 斐乃上温泉

この近隣の亀嵩温泉や出雲湯村温泉は何度も行っているのですが、ここは初めてです。実は3月末に訪問したのですがなんと冬季休業中との事。このときは予定変更し雪の峠道を越えて鳥取県広瀬町の鷺の湯温泉、さぎの湯荘まで足を延ばしました。

これまで訪問しなかったのはネットではあまり良い評価を見なかったからです。しかし、湯は好評価が書かれていましたので、気にはなっていたのです。


大きな地図で見る

訪問したのは先日土曜日。お天気まずまずの日和でした。旧横田町中心から20分くらいでしょうか船通山の登山口という場所。建物は少々古びておりましたが清潔な感じは致しました。浴槽は小型で5人も入ると一杯になります。露天はありませんが窓外の眺望は気持ちが晴れます。当日はなんといもこぎ状態で少し洗い場で体を洗って時間待ちしました。

浴槽に浸かった瞬間、ぬるっとした感触があり、アルカリ性温泉であることがすぐ分かります。やはり自分にはこれがいい。出雲湯村もそうです。鷺の湯もそうです。佐賀県の嬉野温泉、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』と呼ばれているそうです 。

先月、阿蘇地獄温泉に行きましたが、中国地方には硫黄温泉は少なく特有の匂いには憧れすらあります。しかし匂いがきついのは毒性もあり、イメージ的には自分の中では下降気味。アルカリ単純泉。少々自分の考え方を改めました。露天増設しリニューアルしてオールシーズン営業して欲しいです。亀嵩温泉にまけるな!

帰りには一風堂の釜揚げソバを食べ、現役時出雲出張の時途中小腹が空いてよく立ち寄った地元コンビニ キャロットハウスでオリジナルハンバーグを買い、出雲坂根駅で延命水を汲んで帰りました。

 それにしても島根には特徴あるいい温泉がたくさんある。

次は平日にゆっくり湯ったり行こう。

関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/105-43eb1005

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT