PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玄米食チャレンジ中

 昨年5月から血糖値改善、メタボ改善、各種血液検査値改善で食事とウォーキングで改善中です。約一年経過しそれなりの成果はありました。しかし、以前と比べ山を登るときなど随分、息切れしなくなりました。

さらに体質を改善し、筋肉質で免疫力強化した体つくりが必要です。COPDは治らない病気と言われていますが薬物療法に頼らない免疫力強化や体力増強で改善は可能です。先日の検診結果は全身病との観点から見るとまだ改善の余地があります。

20年くらい前に勤務先の会社で家庭用精米機を卸販売していました。自分でも購入し一時期はまっていました。米糠健康法が流行し早朝ラジオ番組まで放送されていました。これを思い出しネット検索すると『1日2食健康法』というのを拝見 CMベースのページではなく、確固たる考え方で作られたページであると思います。

詳細はページを見ていただくとして、自分も出きる範囲導入する事にし、早速イワタニのミルサーを購入し、玄米食を導入。いきなり2食は無理ですので、朝はバナナ大半分と近所の銘水のお湯のみ、昼は圧力鍋で炊いた玄米、野菜具たくさん味噌汁、豆腐、ごま、昆布、野菜ジュース、黒豆納豆、黒頭たまねぎなど少量、夜も炊飯玄米に換えて玄米ペースト他、大体昼と同じ、、、、んな感じではじめました。

玄米は少しフライパンで火をいれミルサーで粉にしたものをお湯で練り10分くらい置いたものやレンジでチンしたものなどをそのまま、または食塩、海苔の佃煮など適当に味付けしたものを炊飯した玄米と交互に食べています。ペースト状のものはかまなくても飲み込めますがよくあごを動かし(噛み)唾液を充分絡めて食べる事が必要です。

ミルサーで昆布、イリコ、煮干、干しえび、黒米、キナコなどを粉砕したものを作りそのまま食べたり味噌汁の出汁にしたりして食べるようにしています。いずれもフライパンで軽く炒り水分を飛ばすと良いようです。

朝、いままで充分な量を食べていましたので、バナナ半本では昼時まで力が出ません。でもこれで一週間。今日スーパー銭湯で体重計に乗ると57.0kgを記録。簡単に昨一年間の記録を更新してしまいました。いまちょっと気を抜いてめったに飲まない酒(焼酎お湯割り)を飲みながら柿の種ピーをかじりながら書いているところです。コップ半分も飲んでいないのにもう酔っ払っています。


とりあえず投稿ボタンを押してもう寝ます。



 


関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/106-e2c381e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT