PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浄水器とアルカリイオン整水器

浄水器
私の乏しい知識からは活性炭フィルター、中空糸膜フィルターなどを使用し、トリハロメタンや塩素化合物、臭い物質などの有害物質を除去しおいしい水にしてくれるのが浄水器。

価格は1万円以下で充分買える。2ヶ月~3ヶ月にごと3000円ほどのフィルターを交換しなければなりません。体に害があるという話は聞きません。蛇口に取り付けます。

アルカリイオン整水器
電気分解によりアルカリイオン水を生成するものがあります。これはアルカリイオン水が体に良い、おいしい出汁がよく抽出されるので料理がおいしくなる。などの効果があるといわれています。

ところがアルカリイオン水は体に悪いので飲んではいけないという説もあるようです。特に食前、食事中などは胃酸を中和してしまうので絶対飲んではいけない。胃潰瘍を作り、ピロリ菌が喜ぶなど言うのです。参考『1日2食健康法』。 しかし胃酸過多の人には良い効果もあるらしい。

価格は数万円~数十万円もします。形は据え置型。ランニングコストはフィルターを約6ヶ月毎3000円くらい。中には胡散臭い商売も話題になります。

天然の銘水
私は備後の湧き水 弘法水、大滝の名水、延命水、長生きの水など山へ行った都度汲んできます。いずれもおいしい水です。が常時家に貯水というわけには行かず、水道水も飲みます。

 単純に水道水を5分ほど沸騰させるだけでもトリハロメタンは消えるようでおいしくもなります。

というわけでペットボトル入り市販の水は購入したことはこの数年ありません。

上記は間違い!15分以上煮沸しないとトリハロメタンは消滅しないし、逆に短時間の煮沸ではトリハロメタンは増加するとの事。 大変な間違いをここ数年やっていました。

飲料用として購入するなら最近性能もアップした高機能浄水器。アルカリイオン水の料理がおいしくなるというのも魅力です。これが今の私の結論ですが、大体勇み足が多いのでしばらく検討して見ます。

関連記事

| 水のお話 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/107-7401e617

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。