PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水を求めて大山に出かけました

 絶好のドライブ日和。1000円高速を使用し、境港、皆生温泉、大山にドライブ。

目的は境港でお魚の買い物、皆生温泉入浴、大山の森林自然浴とおいしい水を汲みに1000円日帰り欲張りドライブの旅です。

高速道路はそれほど渋滞など無く、SAでの人出はちょっと混雑程度。13:30頃、境大橋をくぐった境港水産物直売センタ―に到着。このほか三ケ所ほどある直売センターの魚市場がありますが、昔からのこちらが市場らしく活気があります。価格も安い目?と思います。買い物よりこの売子の活気が好きです。大蔵省も売子さんとの掛け合いを楽しんでいるようでした。

鮮魚もよく取れる時期なのか結構たくさん並べられていました。買って帰ったのは干物類とシーズンではないのにカニ。姿寿司にしたら丁度良い大きさのアジが安価で売られていたのですが、保冷箱の持参を忘れていたので断念。

皆生温泉おーゆーランドでたっぷり入浴。いも洗いとまではいきませんが混んでいました。いわゆる食塩泉です。ここは基本料金は350円と安価ですがサウナ、洗剤など別料金です。ランチ付などメニューが豊富。サウナ付で520円でした。皆生温泉の歴史や各種温泉の効能などのパネル展示が勉強になりました。

最後の目的の有名な大山のおいしい水。たくさんの湧水場所がありますが、『本宮の泉』の源泉場所へ訪問。駐車場には地元の人は迷惑しているなどと案内板に書かれており早々に退散。ここから引かれている大山道路沿いのどんぐり村で20リットル汲みました。並ぶ事なく4本の水栓があり飲んで見ると、冷たく体にしみわたるおいしさです。100円奉納して参りました。この近辺の水道水は大山の水だそうで近隣の人は汲みにくる必要は無いそうです。汲んでいくのは私達の様な遠方からの観光客。


大きな地図で見る

ついでに大山寺を過ぎたすぐの離合場所?沿いの『清浄泉』。大山寺大工三輪平太の墓のある場所。悲しい伝説の場所なので水を汲む人は少ないようであるが飲んでみると本宮の泉とはなにか少し違うがおいしい。ペットボトルに入れて帰る。


大きな地図で見る


枡水高原を経由、ここにも道沿いに枡水地蔵尊の名水。ここで左折し蒜山道の駅風の家を目指し、旧大山有料道路。鍵掛峠駐車場で休憩。ゆっくりブナ森林浴をしながら蒜山インターより帰路に就く。ちなみに風の家は5時終了しており残念でした。せめて土、日くらいは夏場19時くらいまで営業して欲しいです。

現役時は月に数回米子を訪れていましたが今は遊びで年間2回くらい。晴れた日の大山の雄大な景色は気分が爽快になります。

関連記事

| 水のお話 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/109-90c986bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT