PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと自然エネルギー使用を

太陽光発電、エコキュートは買ってはいけないと書きました。

 太陽光発電、発電した電気を自宅で直接使用する分はほんのわずか。売電することのみが設置者のメリットなのであって、エネルギー効率や自宅においての投資効率を考えると高額なお金をはたいて設置するようなものではありません。エコキュートにしても、今の半額以下になれば設置してもメリットはあるでしょうが、いずれも、この電力割引制度のような公平性を欠いた形で成り立つのは偽エコ商品といわざるを得ません。 まして電力を浪費するオール電化など決して導入すべきではないと私は考えます。その為に人類に危険な原子力発電を作らねばならないとはとんでも無い事です。

資源の無駄使い
 もはやこのような資源の無駄使いによる、大量生産のコストダウンの思考は考え直す必要があるのではないでしょうか。どう見ても大企業や一部の人だけが享受できる景気浮揚策であり、本来のエコではありません。

自然エネルギーの活用とエネルギー分散を
 
エコとは自然エネルギーを利用する事やエネルギーを使わないエコも。ちょっと昔に戻るエコもあることを見直す必要があります。太陽、水、風、海、木など植物 。家庭でも太陽熱、ガス、灯油、電力にエネルギー分散を。

ちょっと昔のエコ、電気を使わないエコも
私がごく最近実施したエコですが電気ジャーポットが壊れましたので買い換えました。魔法瓶に戻そうと思っていましたが家内の反対に合い、魔法瓶タイプの電気ジャーポットに買い換えました。しかし今までのような98度程の保温キープは止めて魔法瓶保温を使うようにしました。湯沸しはガスコンロです。保温はジャーポットの保温構造を使用するだけでほぼ待機電力程度になります。



朝になり、家族が使用する頃に再沸騰を使うか、コップ一杯だけなら電子レンジで短時間チンする。こんな使い方です。大型魔法瓶としての使い方そのものです。まだ使い始めて半月程度ですが前年同月と比較してなんと2000円も電気代が安くなっているではありませんか。我が家で一番の電気大喰らいだったのです。(恥)


政府地方自治体に提案

住宅建築には必ず自然エネルギーを利用した機器やシステムを全消費エネルギーの何割かを導入するよう義務つける事、住宅減税に結びつける事などが必要でしょう。二酸化炭素削減にも一挙両得にもなる。既に優秀なソーラーハウスやよく考えられた雨水利用装置、単純で電気を一切使わない太陽熱温水器なども。このような優秀な機器を開発した企業家や省エネに貢献した者への褒章制度など充実させる事が必要ではないでしょうか?

太陽熱温水器がかっこ悪くてエコキュートはかっこいい、こんな風潮は政府や大メーカー、販売業者、公共性が求められる電力会社のCM。我々はこんな人たちのに踊らされてはなりません。

家庭でも得られる、太陽熱、風力、雨水などの活用にこそ政府や自治体からの援助、支援が求められます。

誰もが公平に享受できるエコでなくて何がエコなのでしょう


この記事も書きかけ随時追加変更します。


関連記事

| エコに生きる | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/114-719f0ee8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。