PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

P5GC-MX/1333 BIOS 更新

 新しく組み立てるセットはCore 2 Duo E7400をBIOS 最新のVer 0410でサポートとなっておりあまりやりたくないBIOSアップデートを実施する事になります。自分のパソコンもP5GC-MX/1333ですので練習がてらやって見ました。

 これが大失敗! 
で失敗レポートです。以下ASUSの説明書です。

手順は 内蔵の EZ Flash BIOS で更新する
1.ASUS WWW から最新のASUS BIOS をダウンロードしファイルネームを xxxxx.ROM のように変更しディスケットに保存してください(使用中のマザーボードのモデルを入力。例;P4C800 BIOS は p4c800.ROM のように入力します)。
2. システムを再起動します。
3.POST 画面上で Alt+F2 キーを押し次のページに移ると、EZ Flash ユーティリティが実行できます。最新のBIOSが入ったフロッピーディスクを挿入してください。


 でやればよいとASUS HP 日本語サイトに書いてあります。
以前同様のことをやって何かつまずいた記憶がありましたが、FDDが動作不良だった記憶があり、CDから行う事にしました。

 ダウンロード、解凍は問題なく、CDにコピーするとき上記の例のようにP5GC-MX/1333.ROMとなっており、拡張子もOK そのままCDに書き込みました。 で、EZ Flash BIOSで書き込み開始しましたがP5GCMX.ROMが見つかりませんと来ました。FDとCDドライブを交互に読み込み終了できません。
 困った!!

 リネームが間違ったようです。
急遽、別のPCからCDを作成。今度は"P5GCMX.ROM"が見つかりませんですから正規名称は"P5GCMX.ROM"と書き換えた。そしてこのCDを強制的に上記PCのCD交換し読み込みが成功。

 たぶん同様の失敗ケースはたくさんの方がやっているんじゃないかと思います。なぜ最初からP5GCMX.ROMのファイルネームで供給されないのでしょうか???
説明が不十分です。

 以前拡張子変更だったような気がして.ROMとなっているのでそのまま変更しなかったのです。ダウンロード解凍後のファイルネームはP5GC-MX-ASUS-1333-0410.ROM
これはP5GCMX.ROMにリネームということが上記の説明で理解できるのでしょうか?

私の脳みそではさまざまな解釈が出来ます。
説明の XXXXX.ROM はXの数だと5個P5GCM.ROMとなりますが不正解P5GC-MX.ROMも不正解 "-"が使えない記号と解釈すればP5GCMX.ROMで正解。

 暗号解読じゃないけど、これはもう昔からの難解なBIOS更新は進歩していないという事です。EZ Flash ユーティリティは便利にはなりましたが。

 もう少し、具体的に書かないと犠牲者続出になるんじゃないかと思ったしだいです。

今回更新できずに電源を落としていたらどうなっていたか?最悪ケースはBIOSさえ起動不能となる可能性も。手元に予備パソコンがあったので即応できましたが。。。。。。。。。。。

追記 マザーボード英文取説にちゃんとP5GCMX.ROMと明記されていました。上記の取説というのはHP上のEZFLASHを使用する一般的な説明書です。私の早合点でした。しかしBIOSアップデートは必要時だけにしましょう。失敗して起動しなくなったら買い換えたほうが修理より安いですから。
関連記事

| パソコン | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/13-0a93941b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。