PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カスピ海ヨーグルト 室温36℃の発酵

カスピ海ヨーグルトは28℃が発酵適温ですが、今夏の猛暑は日中は室内でも36℃にも達しました。出来る限りエアコンは使わないでいます。家中の涼しいところでもせいぜい1℃や2℃低いくらい。

もちろん加温型の発酵器は不要です。ペルチェ素子使用の冷温庫が欲しくなるところです。この猛暑の時期は発酵スタート温度を低めでスタートすると綺麗に固まります。冷蔵庫から取り出した低脂肪牛乳1リットルを1分加熱し、スキムミルクを15g投入攪拌し、冷蔵したカスピ種を100g入れて攪拌。家の中で一番涼しいところに置く。6時間から7時間で出来上がります。

ヨーグルトは一日1食~2食、1食で150ccは食べます。もう自分で作り続け、食べ続けて10年近くなります。食品としてはもちろん、腸内環境を整えるには私にとって不可欠な食品です。

各種ヨーグルトの発酵データはこちらに


関連記事

| 発酵食品&発酵機 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/131-5c6012c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT