PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真っ赤ジャン

NHKためしてガッテンの 真っ赤ジャン を作って見ました。


 玄米ご飯を真っ赤ジャンでおいしく頂く

 最初はたまたま道の駅で買置きした大袋の唐辛子がありましたのでおよそレシピどうりに作って見ました。悪戦苦闘しながら種を取り除きましたが結果は辛さはどうにも抜けませんでした。出来たものはおいしいが辛味が抜けてないのでご飯と一緒になどちょっとトンでもない辛さでした。多分取り残しの種とワタが原因かも。

2度目はキムチ用に買置きしていた1Kg袋の荒引き韓国唐辛子を使ってみました。結果は辛味が殆ど無く、今まで味わったことの無い唐辛子の旨味が引出されたものの様に思いました。辛味を抜く為のホワイトリカー漬け込みは30分でしたが次回は5分位で試してみようと思っています。

真っ赤ジャンを作る為に購入した辛味抜き用のホワイトリカーは1.8リットル1200円。パプリカ1個100円。あとはあり合わせのチーズはトースト用の1枚?円。料理酒大匙2杯、かつお節一掴み?円。オリーブオイル大匙4杯。

訂正:このあと数回作りました。韓国唐辛子粗引きキムチ用は種無しで辛味は和唐辛子と比べると非常に少なくホワイトリカーでの辛味抜きは全く不要です。またパプリカはニンジンで代用できます。微塵切りにすればよい。また生にんにくをひとかけこれも微塵にして入れてもOK。

NHKのレシピは

<材料>
辛味を抜いたとうがらし(みじん切り)…17g(乾燥5g分に相当)
パプリカ(表面を焼き皮をむく)…1個分
サラダ油…大さじ4
酒…小さじ1 1/2
しょうゆ…大さじ1
かつお節(粉末にしたもの)…3g
粉チーズ…5g

<作り方>
フライパンにサラダ油を入れ、とうがらしとパプリカを弱火で
じっくりいためる。水分が充分にとぶまで加熱するのがポイント。
酒としょうゆを入れて混ぜたあと、かつお節と粉チーズを入れて
さらに混ぜる。全体になじんだら完成。 

 
  これは戴いた韓国唐辛子 次回はこれで作ってみよう。


 

 

関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/148-7f77a1d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT