PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帯状疱疹

 この2日間、夜に寝られないほどの右耳奥、喉の痛みに襲われ仕方なく病院にかかる。よくある耳かき掃除で傷つけたのかと思い耳鼻科を受診した。

喉の痛みはCOPDの今までとは違う口内粘膜が溶ける感じで唇が接着する感じ。喉の奥の痛みも今までと違う奥が深い感じ。痛みは脳腫瘍かもと思うほど。

 口の内部喉奥、中耳検診。口周りのかゆみはある。帯状疱疹だと言う。なんで?。帯状疱疹の特徴の湿疹は体に今はない。同院内科でも診てもらう。帯状疱疹に間違いないと言う。ウィルスとの戦いによる痛みだという。すぐウィルス対策の点滴治療受ける。帰宅後思いかえせば確かに1週間前には体のあちこちに湿疹ができており、かゆみがあった。これが初期の症状の様だ。また顔面が引きつる感じもする。

 そして今の症状は一歩進んだ症状の様である。かゆみのあるときにきちんと受診し、治療が必要だった様である。治療せず放置すれば慢性化し、神経性の痛みは残ってしまう様である。

また今年3月頃から足に貨幣状湿疹?を発症していたが暖かくなると自然治癒した。しかしまた1ケ月程前から首頚部に再発し、4日前に皮膚科医院を受診。ホルモン系軟膏で2回ほど塗るとあっけなく、治ってしまった。そのときは痛みは無く、かゆみだけ。

このとき背中や胴にも湿疹があったのは皮膚科医院には言わなかった。同じ湿疹なので言う必要も無いと自分で勝手に判断していた。これが帯状疱疹の前触れだったのかも。疱疹ではなく発疹と思ったのだが。

薬剤、点滴、検査、耳鼻科、内科受診で5800円程かかる。ちょっと高いなあとは思う。

支払い時はまたも医者不審が頭をもたげる。ただ今回は帰宅後ネットで調べまくった結果、上記のように総合的に判断すると帯状疱疹に間違いないように思う。

原因は不明だがやはり、COPD肺気腫患者の弱点を突かれた免疫力低下によるものだと思う。正直ここのところ恥かしながら、ウォーキングサボリがち。食べ物も食いすぎ、おやつにかっぱえびせん喰い散らかし。

60歳以上の人が大半と言う。美智子皇后が今年罹ったのは耳新しい。しかし最近はストレスなどが原因で若い人も罹る人が増えたとも言う。

ともあれ今回は医者の言う事を良く聞いてちゃんと薬は服用し、明日もウィルス撃退の点滴を受けなければなるまい。神経痛まで持病にしたくは無い。
 


 

関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 21:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

お久しぶりです。帯状疱疹大変ですね。実は私も今月初め、のどが痛くて耳鼻咽喉科にかかり、咽頭炎と診断されたのですが、治らず(4種類の抗生剤でもダメで)、最後は帯状疱疹後神経痛の新薬「リリカ」を処方され、2~3日で痛みが無くなり、結局「舌咽神経痛」と診断されました。私もまつらさんのおっしゃるように、神経痛まで持病にしたくないなぁと思いましたよ。まつらさんも帯状疱疹を撃退して、良いお年をお迎えください。ゆっくりと養生してくださいね。

| 新参者 | 2010/12/29 09:20 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/154-f1d26781

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。