PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノルウェー産冷凍塩鯖はそのまま焼くに限る

 ノルウェー産塩鯖冷凍品で さば寿司を作りましたが、やはり不味い。ノルウェー産塩鯖は焼いて食べる分にはおいしいのですが、やはり鯖寿司はだめです。でもせっかく作りましたので 作り方ではありませんが、だめ記録を残します。

買ってきたのは
 
自然解凍し、酢洗い、酢締めをします。一晩置きました。
酢飯を作り早速ラップ巻き1時間ほど置いて試食。


 
案の上、脂の乗りすぎです。口の中で身だけが溶けて流れる感じ。

脂が乗っておいしいといいたいところですが残念ながら、不味いという評価になります。あの噛むと歯ごたえがあり、じゅ!っと特有の旨味がしみて出てくる鯖寿司の味がありません。皮の部分だけでなく、身全てが脂身という感じです。
追記 冷凍→解凍を繰り返し細胞が崩れた粗悪品かも知れません¥198-でしたの。

ノルウェー産の塩鯖を使用して鯖寿司を作る方もおられるみたいですが、やはりこの脂身の処理が出来なければおいしくはならないと思われます。

薄塩のようですので解凍後再度たっぷりの塩で締めなおすと良いかも知れません。
 
食えないのでバーナーであぶりました。多少はおいしくなりますが、だめです。鯖寿司失敗の巻きでした。やはり、生のマサバに限ります。

冷凍でない、国内産の塩鯖だといけるのかな?でももうやめた。生に限る........ 

  matrasan  の鯖寿司の作り方のページはこちら

関連記事

| 料理寿司 徳島郷土料理 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/17-1aef1a42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。