PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルテ スピーカー交換とデッドニング

前日に続いてスピーカーの交換です。フロントのみ交換、リアは交換しません。交換用SPはパイオニアTS-F1610 一番安価なものです。その他材料はバッフル板はありあわせの12ミリコンパネ、100均の台所用アルミシート、両面ブチルゴム、ブチルゴム付きアルミテープ、あり合せの延長SP配線コード。(画像クリックで大画面になります)
デッドニングシートの自作材料
デットニングシートを作る材料
台所用100均アルミ断熱シート、防水アルミテープブチルタイプ、全面ブチルゴムです。

アルミ断熱シート裏面に全面ブチルゴムを貼ったところです。
ここでは防水アルミテープブチルタイプは使いません。
助手席側の純正スピーカー
助手席側カバー、SPカバーを外した。
フロント下部カバーを外してからスピーカーカバーを外す。慎重に。純正はバッフル一体型。左右共通。6ミリボルト3本で固定されている。
スピーカー背面の鉄板にデットニングシートを貼り付ける。バッフル板は自作します。
自作コンパネ切り出しバッフル板と純正スピーカー
失敗作のバッフル。工作はジグソー、ドリル、紙やすり
純正スピーカーから型取り。左右共通です。おもちゃのようなスピーカー障子紙を叩くような音。
運転席ドア内張り取り外した画像
運転席側純正スピーカー
内張りを外したすぐの画像。透明防水シートを撤去します。スピーカーはリベット取付なのでドリルでなめ落とします。6×50ビスナット止めとします。 右の大穴から右手でナットを入れます。
デットニング完了しスピーカー交換
バッフルに取り付けたスピーカー
穴をふさぐ前にスピーカ裏の鉄板 や要所にたっぷりデッドニングする。防水アルミテープブチルタイプは継ぎ目や端に利用する。

自作デットニングシートは専用に作られた デッドニングシートに劣らないと思います。

配線はスピーカー端子に直接半田付けし画のように表面側に小穴から取り出しスピーカー付属のネジリ接続チップを使用しました。バッフルはボデー側にブチルゴムシート、SP内張り側に隙間防止スポンジ三重に張り合わせました。

試聴結果はあの紙臭い音がクリアに、低音も少なめですが歪み無く響きます。
以上の材料代はスピーカーTS-F1610が7250円送料込み。全天テープ980円。防水アルミテープ980円あと105円の断熱シート。前部で10000円以内で収まりました。
関連記事

| ポルテ車中泊DIY | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/191-1a4af8bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT