PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冷静になろう 震災に思う事

 未曾有の事態が襲来し、日本人が始めて経験する天災です。東北関東大震災に遭われた方々に重ねてお見舞い、お悔やみ申し上げます。

徐々に震災の巨大さが顕になるにつれ、人々の疑心暗鬼が増幅され自己防衛に走る人々の姿がニュースなどに映しだされます。さらに深刻な状況に陥るかも知れません。

株価は日経平均1000円を超える下げ幅、円安にはならず円高がさらに進む。いずれもパニック売りだと思われる。この震災により日本経済はどこまで落ち込むか計り知れない。とはいえ、東北のGDPは兵庫県1県程の4%程度という。しかし影響は東北だけに留まらないとは思う。既に影響は企業の生産活動や物流など日本全国に及ぶ。

少なくとも西日本に住む人が買い溜めや、買占めなどに走らない、何でもかんでも自粛となると経済活動は冷え込んでしまう。冷静に考え行動する事が大事だと思います。確かに多少物が一時的に不足になったり値上がりするかも知れないがそれは被災された方々の不自由さには比べるべくもありません。

いま私にすぐ出来る事は? 援助募金に協力するのが一番ではなかろうか。

この未曾有の難局に国民一人一人がこれから発生する多少の不自由さを分かち合い、耐え、この日本の難題を何年かかろうと将来を見据え頑張ろうではありませんか。土台はしっかりしているはずです。日本人は頑張らなくなりました。いまこそ知恵を絞り頑張ろうではありませんか。このままでは日本沈没です。
関連記事

| 社会と暮らし | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/193-6aef222c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT