PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーブンレンジRE-CM5故障ウォシュレットも故障

 長年使ってきた電子レンジsharp RE-CM5はキースイッチが接触不良になり、今日はひとつのキーが全く効かなくなってしまった。ほとんどのキーが入りにくい状態なのです。1996年前期生産なので15年程になる。買換えの時期にきているのは間違いない。

ここはひとつ分解して修理を試みる事にする。但し、感電の恐れ有。電源プラグを抜いていても高電圧が高圧コンデンサーに蓄積されている。しかしそんなに難しい修理ではない。

操作パネルを取り出し、スイッチ基板まで分解する。やはり数個接触不良が確認できた。配線は再組立の為にメモする。必要な部品はスイッチ基板ですが15年前の部品はメーカーの保有期限は切れています。在庫があったとしても5,000円程度はかかると思われる。とりあえず殆ど使用しないキースイッチを入替えて使用可能な状態にすることにした。

SKHMQKE010 alpus 大きさは約6ミリ角、高さ3ミリ
タクトスイッチという。
表面実装型なので簡単に交換可能。
このタイプ欠陥とは言えないが寿命は短い。

以前利用した通販サイトRSオンラインで扱っている事が判明し早速購入する。3/16AM発注でこれを書いている3/17AM10:15に到着した。 5個入り300円。代引き運送料込みで798円でした。
秋月電子でもあった10個200円。
多分これで数年の延命が可能となるでしょう。修理依頼すると部品手配不能に付き修理できませんと言う回答が多分帰ってくる。新品だと3万円くらいはかかるだろう。

ナショナルビューティートワレDL-SV-CPはこれもスイッチ不良であるが難儀なのが上蓋のオイルダンパーのオイル漏れが基板に垂れてスイッチ、IC、LEDなどに腐食を発生させているのです。購入後4年目で操作スイッチの接触不良で基板交換しています。この時は販売店の5年保障が適用され助かった。しかし昨年スイッチが入りにくかったりモードが勝手に変化したり、点灯しないLEDがあったりしたため今回と同一原因で清掃、腐食したSW、LEDなどを自分で交換したが今回の再発である。水漏れも少量であるが発生している。

基板実装のICなどが腐食リークしている。買換えしたほうが良いかも知れないが、とりあえずはSWが入りにくい程度でなんとかだましながら使用している。

この症状状態は消費者には少し納得がいかない部分はある。ダンパーオイル漏れは仕方ないにしても垂れたオイルが基盤を腐食させるのはメーカー側の設計の問題である。
クレームをつけるにも購入後8年目くらいも経過。あまりに大人気ない。ここで文句を垂れるだけにする。ちょっと早いが安売りを見計らって買換えのタイミングを計る事とする。
関連記事

| 家電と設備機器の修理 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/194-4cbf5896

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT