PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DMC-FZ38絞り優先モード

 この春三瓶山登山の時、いつも使う絞り優先モードで露出オーバーになりシャッターが下りないことがありました。おかしいなと思いながらiAモードで撮影しましたが白っぽく撮影されていました。

数日前にも室内でも同様の事があり設定をいじっていましたがf8以上の設定が出来ないのに気付き故障と思い、カメラ店に持参しましたが、その場でメーカーに問い合わせ結果FZ38は絞りF8以上の設定はないとの事。

理由の説明は有りませんでしたが絞り機能としてf8以上ないことは無いと思い、ネットで調べました。

すると、撮像素子の小型デジカメは絞り変化による解像度の最良点は開放なのだそうです。実験実画像も提示されており、昔の絞ったほうが解像度が上がるという私の常識は崩れ去りました。

最近各メーカーともf8以上の設定を出来なくしているそうです。取説を読み直すと確かに記載されていました。何故そうしているかは取説には記載されていません。

iso感度はAUTOですと80まで自動変化しますので+/-の露出補正しか方法はないようです。山岳撮影などではNZフィルターが必要な場合が出てきそうです。RAW撮影し、自宅現像が良いのかも知れません。他になにかいい方法があるのでしょうか?

ついでの話ですが今日16GBのSDカードを購入しました。送料込み1920円です。カメラ用ではなくて音楽ファイルをストックしてエブリィワゴンのカーナビサンヨーゴリラに装着、再生するためです。2009年11月に購入した3100円の16GBSDカードより転送速度が少しはやくなっておりました。

メモリカードは買うたびに安くなりますが最近少し落ち着いているようです。
関連記事

| カメラデジカメ | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/238-9a9a0cdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT