PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めまして。北海道は富良野のスイカです

富良野すいか 福山市で 北海道でもすいかができるんです
本土人にとっては憧れの富良野だ! 少し楕円形  こちらでも良く見かける形 最近は大玉は売れ行きが悪いそうな。8分の1切れ298円などとして売られる。
私の好みも皮厚のスイカ。新鮮だったので皮は白い部分を薄切りにし、塩を振り、きゅうり揉み風にしていただきました。

 私が住んでいる地方は中国地方の瀬戸内です。スイカは大好きで現役時代、出張で鳥取に行くときは必ず鳥取のスイカ、大栄町の大玉スイカを買って帰りました。1000円前後まで値段が下がる時期が一番美味しく。それは8月初旬でした。他にも九州熊本産は早くから量も多く並びました。

今年そのスイカに異変が起こりました。お盆前、7月下旬頃からスイカが値上がりし、スイカそのものが店頭から消えてしまいました。数十年ぶりに梅雨明けが6月下旬となり、つるがあがってしまったのです。収穫時期が早まってしまい、肝心の時期には品切れとなりました。お盆まではスイカは地元産が並んでいましたのに。

8月上旬からは業者も仕入れを東北や長野、新潟から仕入れるようになり価格は高いのですがスイカそのものは店頭に並ぶようになりました。(富良野農協が地方へ出荷?)今年、たくさん頂き物があり、買うことがなかったのですが昨日スーパーで1000円で大きく色艶の良いものを見つけました。山形産、秋田産も見かけてはいましたが、これはなんと北海道富良野産!

即、買いました。今日割って見ましたが普通の大玉です。甘く、歯ざわりよく、水水しく結構なお味です。新鮮な北海道産スイカが食べられるとは北海道へ行った気分。北海道からトラックで運ばれてくるのでしょうけれど、痛みもなく、綺麗でした。この価格では農家の手取りは運送代や経費を引くといくらにもならないのではないかと心配してしまいます。

地産地消とは言いますが地元になければこんな形で北海道産富良野スイカが食べられるとは思いもしませんでした。考えて見れば北海道産の食品はメジャーです。たまねぎ、豆類、じゃがいもなどは当たり前にスーパーの店頭に結構安価に販売されています。農家の規模が大きく、明治時代からアメリカ的な生産手法を取り入れているからだとは思います。
関連記事

| 季節 | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もこの夏はスイカをよく食べました。
食欲のない時には、良いですね。
生姜の甘酢漬を作ってみました。初めてでしたが、なかなかのできでした。
すぐに食べられるのが良いですね。

| サン | 2011/08/17 19:40 | URL |

Re: タイトルなし

今年結構東北産の野菜が並びました。
やはり天候異変の影響のようです。
北海道は近年最高の米産地になりつつあるそうです。
逆に以前のように涼しくなくなったらしいですが。

夏には、生姜漬けも良いですね。今年は生姜を干して粉にした
ショーガオールの効能に期待して生姜湯を毎日飲んでいますよ!
なんとか成夏乗り切れそうです。

| matrasan まつらさん | 2011/08/18 08:52 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/246-91831041

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。