PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥さんお持ち帰りください。

おいしい富良野のスイカの記事のあとに書きたくはない。だがあえて腹立ち日記となる。

自己中の極み。

今日は自宅前、大型犬ラブラトール?を連れた女性が通りかかりました。 

自宅物陰でDIY作業中の出来事。 歩道の真ん中でいきなり後足をかがめてウンチ開始。ウンチも大型。中年女性はキョロキョロ周囲を見回し、放置して通りすぎました。

これにはさすがの私もガマンならず、大きく手を叩きちょっと!奥さん!持って帰ってください! と大きな声を出していました。丁度お隣にアート引越しの大型車が停車していたので他人の目は届かないと思ったのかも知れません。

私がしっかり見ていたのは露知らず。憮然とした表情でモノ言わず、袋に入れ立ち去りました。

お隣のその場所は歩道の植栽の木陰。掃除の行き届かない落葉の溜まり場所。もうしょっちゅう大型犬と思われる糞を見かけていました。片付けたのも数知れず。雨の日などはさすがに触れません。乾いてから処理。多分間違いなく同じ人、同じ犬の仕業と思われます。多分近所の方と思われます。私も自宅が知れ、顔はお互いしっかり見極めたと思います。多分見覚えもある顔のような。逆恨みされる可能性は大きい。でも...........

あえてしっかり注意をさせていただきました。こんなことを見て見ぬ振りしては絶対いけない。許す事の出来ない事です。私の世代は頑固爺さんの世代。怒ってあげる世代だと。二度としない事を期待して。

こんな行為をする、させる世代は特定世代ではありません。中学生くらいの女の子、中年おばさん。中年のお父さん。小学生の子ども。分別あるお父さんが多いように思う。犬の散歩を口実に気恥ずかしい散歩をしている働き盛りのお父さん。日本人、しかも私の住んでいるようなごった煮の団地。御近所ではあっても付き合いのない他人同士。いかに自己中人間の多いことか。

こんなことで大げさに言いたくは無いが自分さえ良ければ他人の事など知らないというような。

日本人の心は死んでいる。腐っている。国民性かも知れない。教育の問題かも知れない。このままでは日本が間違いなく沈没する。

犬の糞害についてしっかり教えている飯能市の方のサイトを紹介します。
犬猫を飼っている人、放置糞に困っている人、自治会の役員の方々、大いに参考になりますよ。

『飼主による犬の糞放置防止活動』
関連記事

| 社会と暮らし | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます
私も、犬猫の糞害には憤慨しています!

公園でいつも三匹連れて散歩している男性がいますが
いつも一匹だけリードをつけていないんです
そして、そのわんこさんは飼い主と離れて歩いているんです
いつでしたか、その犬が公園の一角にフンをしているのを見かけましてね、
私思わず「このわんこさんどなたのですか~?うんちしてますよ~」って言いました。
バツが悪そうに戻ってきて、その辺を探して拾って行きましたが
多分いつもこんな調子でそのままなのだと思います。
何故一匹だけ放しているんですかとお訪ねすると
「リード付けると歩かないんです!」ですって!!!
それならお散歩に連れて来なければいいのにって言いたかったです。

拾って帰る方もそうですが
道路のど真ん中にしている姿も戴けませんね
昔はうんちしたそうな様子を見ると道路の端に引っ張って行ってさせませんでしたか?
おしっこもそうですよね。
どこにでもさせてしまう人ばかり・・・
たまにペットボトルを持ち歩いていて
おしっこの後を流して行かれる方がいらっしゃると嬉しくなってしまいます。
まだこんなモラルのある方がいらしたんだ~ってね

| Hulaさん | 2011/09/03 09:41 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Hulaさんご無沙汰です。
犬と一緒に歩いている人を観察しているといやあ!立派というような人もいます。
でもそんな人は残念ながら少数派のようです。

犬の散歩に付き合っている人が大半。自分の散歩の為、犬を同行させている人。
犬の勝手気ままにさせている人。犬に引きずられている人。
こんな人が大半です。

 犬を飼う、動物を飼うというのは人間社会では社会的責任がある事を承知して欲しいと思います。
単に可愛がるのでは動物は幸せとはいえません。
私もマーキング行動は本能だと勘違いしていました。
ただ、動物の好き勝手にさせているだけとは知りませんでした。

| matrasan まつらさん | 2011/09/03 19:56 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/247-a9d94df7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。