PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”犬の糞持ち帰りましょう” の注意札、効果は疑問

 以前、タイトルのような禁止札は役所から頂いて掲示しましたし、自分で
作製し、掲示しましたが効果はありません。掲示した翌日には禁止札の前に
やられた事もありました。

先日また玄関前にやられました。夜から早朝にかけて多分夜陰にまぎれて。

いつも出歩かない21:30頃散歩してみましたら、ぞろぞろたくさんの犬をつれた人が歩いています。狭い歩道を2匹、3匹引き連れた人もいる。交差点の歩道で3人の犬を連れた人たちが犬談会議。通行妨害。

どうも夜陰にまぎれての糞尿排泄時間帯散歩であるかの様子。
マナーも躾もあったもんじゃない。無法天国。
こりゃ、看板など夜では見られないよな。

やはり、町内会や自治体にお願いするしかないのか。たまに注意ビラが町内会の回覧で廻ってくるが”犬の糞は持ち帰る用にしましょう”では効果はありません。犬を飼うことは社会的責任が発生する事や糞やマーキングは犬の訓練が必要なことを飼い主に啓蒙、承知させる必要がある。糞、マーキングをしなくなれば糞を取る用具さえ持つ必要もなくなるのである。こういう啓蒙活動が無ければ放置糞は無くならない。

ほんとに極、少数ですが、犬を従えて、リードは短く、脇目もふらず、すたすた歩いている人を見ます。これぞ理想の愛犬家。拍手。

クリックで印刷用に大きくなります 

こんな看板は如何でしょうか? またやられましたら掲示しようと用意しました。

各町内会で啓蒙運動や躾訓練講習会の実施をお願いしたいものです。

関連記事

| 社会と暮らし | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/250-4e99b632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。