PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年はゴーヤカーテンでなく芋つるカーテン

 例年ゴーヤを作っています。特に今年は節電目的で話題になりましたが、種蒔き時期を失念してしまい、代わりにサツマイモ鳴門金時の挿し枝を植えました。

西陽が照りつける西側の窓のプランタ置き出窓に3本、南側庭に5本植えました。もう9月半ばになりましたが下葉も枯れ上がることなく元気に大きな葉っぱを茂らせています。 プランター植えは水遣りが遅れるとすぐ萎えてしまいます。

路地植えは3m程に成長し充分な日陰を作ってくれています。昨年より気温が低かったし、芋つるカーテンの効果もあり、今年は一度もエアコンのスイッチは入れた事もありません。10月も半ば位になるとサツマイモの収穫が期待できます。ゴーヤに劣らない日陰を作ってくれますので、もっと芋つるカーテンの効果が知られるようになればいいと思うのです。
芋つるカーテン 
追記:10月末に芋つるが枯れ上がって来ましたので、掘り起こし芋を収穫しました。予想を超える収穫量です。プランター3個に3本のつる。地植えが4本。

なんとプランタの方が2.5k。地植えは2.2kg合計5kg弱も収穫です。2個ほど芋虫のような幼虫に食われていましたがその他は綺麗な姿です。地植えに期待していたのですがつるは勢力旺盛に伸びておりましたが養分は芋には行かなかったようです。

芋つるカーテンは芋に養分が貯まりやすいようです。横につるを伸ばすと伸びたつるから根を生やし芋への養分が分散されうまく行かないのです。その為時々つるを揚げてやる必要があるとNHKの園芸番組でやっていました。

一石二蝶の芋つるカーテン来年は流行させましょう!



関連記事

| エコに生きる | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/252-587bf665

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。