PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり温泉は九州。砂蒸し温泉初体験

初体験の山川砂蒸し温泉。区営鰻温泉、由布岳が見える中川温泉蛙乃湯。温泉満喫の旅です。

山川砂蒸し保養施設
山川砂蒸し温泉 
 砂蒸し場は建物奥の砂浜にテント仕掛けです。雨と波しぶきがかかる荒れ模様の天気でした。

砂蒸し浴はたった15分。気持ち良かったのでもう少し長く寝ていたかった。みなさん短すぎるとおっしゃる。
 
地元の人はいない。全て観光客だった。

上がり湯。窓外は荒海だったシャワーで砂を流し上がり湯に入る。熱い方でも35℃くらいでした。触ってはいけませんと書いてありましたが、体が冷えそうなのでお湯の蛇口をひねり適温に。貸しきり状態でしたので。 
気分良く30分入浴。
800円。 
区営鰻温泉区営鰻温泉。ふれあいの湯でした300円の共同湯です。

 硫黄温泉との事ですがほぼ無色透明。朝早くでしたのでしばらくは独占でしたが、あと次々地元の方々が入られました。遠方客は私だけ。
いい湯でした辺りにはすめと呼ばれる天然地熱蒸器の湯煙が立込める温泉地だ。西郷隆盛も湯治に訪れた。路地を隔てた休憩所で高温110℃蒸気5分で蒸しあがる温泉卵を食べた。5個200円は安い!!地元の方との触れ合いがありましたが言葉が半分ほどしか理解できませんでした。
温泉の高温蒸気を利用した蒸器でスメと呼ばれている 共同湯で販売しているスメ(蒸気の蒸し釜)で蒸した温泉卵を戴きました。

大分県岳之湯と劣らずたくさんの温泉蒸気釜があり、蒸気が立ち上る様は旅情を画きたててくれる。
南湯布院駅 中川温泉蛙乃湯。正面に由布岳あまりに狭くて落ち着かない

 家族湯が主ですが一般浴槽は画像の浴槽一つ、脱衣所も浴室内というすごくシンプルなものです。300円。この窓からは田園と見事な由布岳をのんびり眺めながら湯に浸かる事が出来る。ちょっと熱めなので入ってくる人は早々に退散する。御蔭で長湯が出来た。大満足のお風呂!でした。  アルカリ単純泉。 
しばらく腰掛石で休憩、管理人とお話しする湯上りにはそこらに置かれている座り石に腰掛てしばらく由布岳を眺め旅情に浸っていました。
湯布院では私のお勧めの蛙の湯。300円で満喫できる!連れの足くじきも直ったと言う。
 
温泉以外に今回は南宮崎に行って参りました。四国を横断し佐賀関に渡り、臼杵の石仏群、宮崎神社、青島、鵜戸神宮、日南の魚(ぎょ)うどんをわざわざ食べに。知覧の特攻会館で涙し、私の世代は宮崎への新婚旅行が大流行でした。でも私は今回が始めてなのでした。 長崎の知人に会いたかったのですが連れが道の駅の石段で足をくじき中断。天草から阿蘇、湯布院、経由で帰る。5泊6日1泊だけ旅館あと車中3泊の旅でした。



関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/254-35229302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT