PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の冬初のキムチ漬ける

 道の駅物産館で白菜が出て来ました。早速大玉二個8kg購入し今日漬け込みました。

昨今近所のスーパーではこの季節になっても1/2カットしか売っていません。キムチや白菜漬けのシーズンになってもです。

漬物は買うもので自分で漬け込む事は本当に少なくなっているようです。たまに白菜丸ごと売られる事も有りますが数日経って売れなくて、ひなびているのを見かけるのです。

キムチの材料は白菜だけではありません。朝鮮唐辛子、カナリエキス、アミエビ塩辛などは韓国食材の通販でまとめて購入します。セリが最近ほんとに手に入らなくなりました。以前は今頃からいつも店頭に並んでいたのですが、年末押し詰まらないと出てこないのです。ほんとはセリは欠かす事が出来ないのですが、

今回はセリの替わりに間引き菜大根、三つ葉、春菊を使うことにしました。他の具材は大根、ニンジン、ワケギ、ニラです。いつもは一人で漬けるのですが今シーズン最初の本漬けは妻に手伝ってもらい手早くつけられました。青梗菜(チンゲンサイ)1kg程とあわせて合計1Kg入りを8個漬けることが出来ました。

常温に2日置いて冷蔵庫で低温熟成します。1週間後から食べられ、3ケ月間保存可能です。このキムチ漬けはもう7,8年になります。

次ぎは年内もう一回キムチ漬けと白菜漬け、年末に蕪寿司と主夫業(ときたまの)は続いて行きます。

このキムチ漬けのレシピは「こんにちはキムチ」です。数あるレシピの中で一番だと思います。
関連記事

| 発酵食品&発酵機 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/257-101bac78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT