PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早いものでもう年末 坂の上の雲

 12月も半ば、街中にはクリスマスソングがあふれ、私のホームページもアクセスされるページはお正月用のかぶら寿司にアクセスが急加速しています。私の蕪寿司の準備は明日からです。大かぶ、ぶり、鯖、鮭を使います。

テレビも”江”が終わり、坂の上の雲が始まりました。主題歌がどうも変で、素人臭い歌い手。当初主題歌を歌う外人であるサラブライトマンに何故謳わせるのかとNHKに批判が寄せられたという。その記事をどこかで見たのはNET上でしたがそんなことでまさか歌手が変更になるとは思っていませんでした。

それでもサラブライトマンより遥かにうまくてこころを打つ歌唱力なら誰も文句は言わないだろうが、わたしは音楽や歌唱に付いて詳しく語ることなど出来ませんが、私には残念ながらサラブライトマンの透明感ある切々と歌い上げた歌唱が遥かに上質であると思います。

NHK自身の他の番組内で歌手は作曲された久石譲氏の娘さんであるとの事をたまたま私は知りました。芸能界、歌手などなんと縁故が多いことかへたくそだとは思いませんし、麻衣さんは他にも謳っている曲はたくさんあるそうですが、この曲だけは歌って欲しくなかった。

親の七光と言われても仕方がないし、NHKの姿勢にも問題があると思います。広い意味でコンプライアンス違反です。

youtubeで検索して比較しながら聞いて見てください。歌唱力だけでなく批判されたサラの日本語発音が逆にはっきり新鮮に聞えます。
関連記事

| なんとなく思う事 | 21:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「ブライトン」じゃなくて「ブライトマン(Brightman)」一度なら無視したけど、何度も繰り返されてると指摘せざるを得ませんね。
それにブライトマンは昨年ではなく一昨年でした。昨年は日本を代表するソプラノの森麻季さん(日テレアナと同姓同名ですが別人)です。ご指摘の通り、森さんと比べると今年の久石娘の歌は聞くに耐えないほど酷いです。しかも森さんの場合当然「日本語」の問題は生じないので、ますますNHKに対する疑問や怒りは強まります。もちろん抗議はしました。

| m | 2011/12/15 08:20 | URL |

他の歌聴いたことないですけど、普通に下手クソですよ、麻衣さんw 抑揚のまったくない、ボーカロイドみたいな歌です。でも、ボーカロイドのほうが音程が完璧なだけマシだと思いますよ(笑) ちなみに私は見てなかったですけど、先々週の土曜日、NHKのスタジオパークで生歌を披露されたそうですが、聴いた人によれば残念な出来だったそうです。録音だと修正が可能ですから。つまり修正してあの程度。

| m | 2011/12/15 18:11 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
冗談が過ぎました。訂正いたしました。
でも麻衣さんの他の歌も聞いて見ましたがへたくそでは無いです。
ただサラブライトン、否、サラブライトマンとの比較になってしまいますから。

| matrasan | 2011/12/19 23:20 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/263-a4f09dec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。