PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NTT西日本からの不信な電話

 メガエッグを解約しNTT西日本光ネクストに切り替えたのは6月。訪問セールスがあり、料金が2000円近くも安くなるというのと、以前のフレッツ光より早くなったと言うのであっさり3年になるメガエッグからNTTに復帰した。

結果は料金が安くなるのは当然ですが、速度が出ない。メガエッグは最高85Mは出ていたのですが光ネクストはせいぜい35M程度。何故かアップロードの方が倍近い速度が出る。ひどいときは低速ADSL並の時さえある。

先日NTT西と名乗る者から(女性担当者)いかがコールのような電話があった。速度がセールスの説明とは真逆の状態となったと文句をいうと、使用しているパソコン性能や動作が重くなっているのではないかという。なにもNTTに変わっただけで変わったものはないと言う。

少し忙しくしているときだったので電話は切ったが、そういわれて見ると気になりだし、長く使っているXPのソフトの立ち上がりが遅いエクセルやワードが使いにくいので、エクスプローラのファイル高速インデックス検索のチェックを外したり、以前からあった起動時の常駐ソフトを不要と思われるものを片っ端から削除してみた。

結果はエクセル、ワードは少し早く起動するようになった。それでもWIN98当時の速さが懐かしい。今日になりネットのスピード測定すると劇的とはいえないが、50M程度は出るし、アップロードは半分程度になった。表示スピードより、複数ホームページ設定のページ接続が早くなった気がする。

セキュリティーソフトを削除すればたぶん早くなると思うがいつも思うのだがもっとうまい使い方がないものかと思う。

しかし少し早くなったのはNTT西に文句を言ったから回線側での設定をいじったとかそんなことがあるのだろうか?
関連記事

| インターネット&通信 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/265-cb6def41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT