PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NTT西日本もっと割り

メガエッグ光からNTT光ネクストに乗り換えて10ケ月。1年を経過すると割引がプララが有償となり他の割引を含めても毎月1300円ほど高くなり、5995円となる。

たいへんややこしいNTTの割引制度。ぐっと割り、ずっと割り、もっと割り、さらに地域期間限定割り、提携プロバイダーとのタイアップ割引など、もう自分の契約がどうなのかいつまで縛りがあるのか、本当にわからない。

いま、もっと割りは春先に寛平さんの宣伝で大々的にキャンペーンを張っていました。私もフレッツ光ネクスト+ぷららが1年経過するので、聞いていたぷららの無料期間が終了するので毎月1000円強支払いが上がるはずでしたので散々考えた結果申込みをしました。3年更新の自動継続も承知の上で。

ネットからの申し込みも今回はあっさり受け付けましたとメールが来て、来月からもっと割りとなるはずでしたが、今日NTTから直接電話がかかってきて現在の契約よりもっと割りの方が高くなるのでどうされますかという。理由は2年縛りの2013/5/31までの地域限定割引が適用されているからだそうである。

結局高くなるのに申し込む事にはならない。1年後の予約可能ですけどと云われたが一旦キャンセルさせてもらった。6/1からの請求はプロバイダ分高くなるのは仕方が無い。

もう本当によく解からないNTTの割引制度である。じつはこのブログのアクセス解析で ”もっと割り 詐欺”で検索訪問される方がたくさんほぼ毎日数人アクセスがある。さまざまな割引が個々に違うのにもっと割が一番安くなるとの誤解を生むようである。もっと割り適用申し込み後、自分の支払額が増加したとか、キャンセルにおいて違約金を強要されたとかであるらしい。

私の場合はNTTから自分の現在の契約と比較して高くなると言う事とそもそも2年縛りの地域限定割適用があるのでもっと割り適用にならない(メールを送ったNTTのミス)。電話をくれたNTT女性も気がつかなかった。電話をくれてこちらの契約条件と比較しての話を聞きだしてようやく理解が出来たのであります。

私の場合直接電話をくれたので損な契約を結ぶことなく済んだ。

書いている私も今だ、本当は割引制度は良く理解できていない。
NTTのもっと割りはネット申込はせず、窓口に電話でよく自分の条件を確認して損得を判断した方が良い。

関連記事

| インターネット&通信 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/298-67cba7c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。