PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4年4ケ月ぶりにパソコン更新中 2

今日はメール便のWIN7がようやく到着し、先日組み上げたi5 3550 セットにインストールを開始しました。インストールそのものは早く終わったのですが、パーテーションの追加やソフトのインストール、データーのバックアップ戻し作業、ソフトの動作確認などいまだにすべて済んでいません。

Out Look Expresはなくなり、各種WebメールもWindows Live Mailに統合しました。このバックアップや戻し作業などは多くの時間を費やされます。その他のソフトやハードはどうしても動かないものもあるようで追加出費が必要になるかも知れません。

操作も不慣れなせいかなかなか前に進まないのです。今日はこれまで。

9月12日:
 徐々にソフトが使用出来る様、セットアップが進みました。エクセル、ワード、ワークス、HPビルダ14、G・Crew8、などですが、Acces、Dsch3v、EpsonGT-8300UFなど一部まだ使えません。

肝心のビデオエンコードは早くなりました。標準搭載ソフトムービーメーカーでAVCHDをWMVに変換所要時間は1分56秒のファイルを変換するのに約60秒でした。以前のマシンE2200では5分強でした。約5分の1に短縮された事になります。約2倍速エンコードという事になります。
以前のマシンE2200はあまりにも時間がかかるのでビデオビットレートを5000として2分35秒でした。(Free Video ConverV2.92 )

WIN7の機能はまだこれから使いこなさなければなりませんがXPのクラシックモードから慣れるには時間がかかりそうです。現在のところ上に書いたEpsonスキャナGT-8300UF付属ソフト スマートパネルは非対応でGT-8300UFを認識せず、削除しました。ドライバはWIN7に対応してなくて9300UFのドライバーを8300UFで使えるよう何とか手動認識させました。Epson Scanソフトは使える様になりました。 

 P8H77_M_i5_3550
MATXのケースはありあわせの古いものです。5インチベイのカバーが無く、有り合わせで代用。本当に静かです。特別静音パーツを使った訳ではなく、CPU、HDDの省エネ性能アップによるものです。音楽再生専用pcとしてもi3クラスを使用しても無音pcが作れると思います。


9月12日: 難儀しましたが何とかほぼ以前使っていたソフトハードのすべてが使える様になりました。Windous95から日記として使っているWorksVer4.5やオフィス2000も。AccesだけはOpenOffice.org 3.4.1で開けるようになりました。新たに追加購入したソフトはありません。

それにしてもウィンドウズ7への乗り換えは私にとって大変な作業でした。暇でなければとてもやってられない!と投げ出したかも知れません。まだ、バックアップを外部HDDにしっかり取っていた為その作業時間からは逃げられはしましたが。

ただバックアップの作業は再度事前にやり直しましたのでUSB2.0外部HDDへのバックアップに要した時間は24時間以上にも及びました。

ある程度覚悟していたソフトハードの買い替えは現在のところ必要とはしませんでしたが、Win7や新CPUを生かしたソフトは買ったほうがよいかも知れません。
関連記事

| パソコン | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/311-d3e5268d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT