PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シングルレバー混合水栓の水漏れ

台所シングルレバー混合水栓TOTOのTKG31。スパウト胴体継ぎ目から水漏れがひどくなってきたので修理トライです。TOTO HPで調べてみると回転スパウトのUパッキン交換修理またはグリスアップとあり、簡単に直ると思われました。

先日、注文しておいた2個のUパッキンが到着したので交換してみました。結果失敗!ひどくなりました。安易に考えていました。失敗原因はグリスを使わずそのまま強引に組み立てた事、バルブカートリッジ下にあるパッキンが痛みがある状態が解っていながら交換しなかったことです。

今日は慎重に分解。まず止水弁を閉じます。レバーハンドルを上に引き抜く。ストッパーを抜く。カートリッジ押さえを左に回転させ外す(手回し不可ならアンギラスなど工具が必要)この状態でバルブカートリッジの交換は可能です。回転スパウト分解は回転スパウトをゆっくり左右にまわしながら上方に引き抜きます。無理やり外すとパッキンに傷を付ける。分解した各パーツ 錆び痛みバルブ動き固い
 上の画像は真ん中がバルブ。その右が温水と水道水の通じるパッキンとスプリング、その右は回転スパウト、手前はスパウト上下の止水U型パッキンです。
ひどい痛み具合です 
バルブカートリッジパッキンの拡大画像です。ボロボロです。
止水漏れは無かったので現状バルブカートリッジ(TKY-582N)は操作が重いのは内部にカルキが付着し、ボウル部は油切れになっていると思われます。カートリッジを分解清掃、注油は可能と思いますが、プロでも多分やらないと思います。画像のパッキンはバルブカートリッジとセットとなっている。

修理時は水栓専用シリコングリスが必ず必要です。画像は模型用シリコングリス。シリコングリスは低温から高温に耐え、無味無臭、無害。ただ水栓用以外は人体に有害な恐れもあり使用しない方が良いと思います。ネット通販でも3g1200円もします。少量なのに高価です。

また気付いた事ですが回転スパウト内側は錆びや汚れで凹凸が出来、分解、挿入時にUパッキンを傷つける恐れがあります。コンパウンドやクレンザーなどで内側全面ツルツルに磨かなければなりません。
 
さあどうしようか?ホームセンターを覗いてみました。バルブカートリッジはホームセンターでも売られてる。¥5400-ですが、新しい商品も見ている内、買おうかちょっと迷ったので買わずに帰ってきてしまいました。もう一度ネットを調べているとカートリッジパッキン単体でも手配可能。(TY-582N-OP)¥780-

スパウトUパッキン93269HPRSPも少し傷を付けていたので再度交換要¥240-。水栓シリコングリス3gも必要¥1200-バルブカートリッジTY-582N 5400円、レバーハンドルもユルユルニ磨耗している¥1700くらい。
以上でなんと部品代だけで8500円。スパウト胴継ぎ目部に錆びが発生しているが交換はしない。

新品買換え金額に近くなる。なので一式新品交換することにしました。inax製品Amazonお急ぎ便送料込み¥9507- 

部品入手して修理は可能と思われましたが、部品手配にも日にちを要しますし、新品価格に近い修理金額になり、買換えを選択しました。中国製など超格安品もネット購入可能ですが故障時の修理などまず不可能です。短期間で故障すると高い買い物になります。水周りは生命の源。やはり国産品に限ります。

この記事の部品名称番号、価格などはTOTO TKG31型だけに該当するものです。大昔の水栓と違い、結構精密に作られているという実感。10年使用でこんな事例もありますという話し。
関連記事

| 家電と設備機器の修理 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/317-42076ce8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT