PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乾燥粉末生姜を作る

 私にとって欠かせないものです。医者薬いらずの生姜湯と大根飴です。

夏場はCOPDにとって過ごしやすいのですが私の症状のひとつ、季節の変わり目や最近、寒く乾燥してくると四六時中の痰、特に朝方。のどの痛み。私の場合帯状疱疹の慢性化と同居していて、日替わりで痛みがあちこちに走る事。特に耳下腺の腫れ、首筋のこりなどが出てくる。

医者で薬をもらっても直らないのでもう2年ほど医者に通っていない。

前置きが長くなりましたが、備忘にいつもの作り方を写真を撮っておきました。ひね生姜はよげれを落として皮付きのまま薄くスライスして干します。4日から7日。
shouganamasuraisu.jpg
乾燥したらこんな感じ
shougakannsou.jpg
これをミルサーで1分、粉にします。20秒くらい電子レンジでチンして湿気を取るとより細かくなります。
shougakannsoumirusamae.jpg
生150gが乾燥するとこれだけになる
shougakannsoukona.jpg
1分程で粉に
shougayu.jpg
スプーンに3分の1くらいにお湯を注ぎ、蜂蜜スプーン1杯、粉黒砂糖をいれかき混ぜしばらく飲み頃の温度になるまで5分くらい?放置する。十分粉になっていないと生姜の粒がどうしても出来るが全部飲み干す。片栗粉を入れとろみをつけるとさらに喉が潤う。

でも朝はこれを飲む前にうがいしてぬるま湯を飲み、大根飴で喉、口内を潤す。それから生姜湯を飲む。食事前に飲むこともあるがどちらを先にしても体調によって変えればよいと思う。

 乾燥生姜にすると体を内部から温めるショウガオール成分が増える事をNHKで昨年やっていたが粉末にする為必要なことなのです。その以前からミルサーを購入し私は実行していました。

生姜の薬効を教えてくれた親戚でもあり最大の友人でもあったI氏は先月亡くなられた。いろいろ置き土産をいっぱい残してくれた。でも聞きたいこと教えて欲しいこといっぱいあるのに、風の如くあっという間に天国に行ってしまった。
関連記事

| 免疫力アップと健康食 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/322-e78ee29f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT