PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

組合健保から脱退

 退職後も退職特例制度を利用し、組合健保に加入していました。最近は毎年の様に保険料率が上昇し今回は春だけでなくこの秋にも大幅値上げ予定との通知が来ました。

組合健保の特例退職被保険者は特別な理由が無い限り脱退し国保に切替加入できないと退職継続加入時に約束がありました。しかし毎年の様に値上がりがあり、国保より割高になり、しかも65歳からの介護保険料と合わせて負担の増大で年金が目減りし、困った事だと思っていました。

自分の場合は制度上脱退も出来ず、どうしたものかと思っていました。今回は組合の方からの文書で財政上の問題が会社側の財政悪化による原因である事で。脱退切替検討の要請でした。解散予定なのか、脱退についてのアンケート用紙まで送られて来ました。既に脱退が相次いでいる様子が伺い取れます。これまでは特例退職者の加入増加による医療費の増大が原因で仕方が無い事かなと思っておりました。

即刻考えるまでも無く、国保切り替え依頼書をファックス送付しました。誠に残念な事です。定年退職後もかろうじて組合健保だけで繋がっていた世話になった会社。社名は伏せますが、今の日本の状況は電機、電子メーカーにとって、過去に経験した事の無い厳しい状態です。

退職者の私にとって、思う事はあまりに多くの事があります。様々な思いが渦巻きますが、現在もその渦の中の当事者たちの事を思うと、もはや何も言う事は出来ません。

何とか再建し、もう一度輝きを取り戻して欲しいとそれだけを願っています。
関連記事

| 社会と暮らし | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/354-04b93f97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT