PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草戸山と明王院ウォーキング

運動不足解消の為里山歩きです。

もう紅葉は半分以上散っていましたが、それでも目の保養になりました。

草戸山は100m程度の里山です。福山市に流れる芦田川の西側にある山で南に向かって鞆町まで山並みが伸びています。

明王院は弘法大師開基の古いお寺で、本堂、五重の塔は国宝です。

昨年に草戸川西歴史街道散策路というガイド板などが整備され山道が迷うことなく歩きやすくなりました。歩く人も大幅に増加した様で、平日にもかかわらず里山ウォーキングを楽しまれている方が大勢見えました。

我が家からは歩いていきますが、明王院下に市営駐車場、山頂に近い明王台展望給水塔下のも駐車場があり、市民が散策されるには大変便利なところです。蔵王憩いの森ウォーキングと共に市民健康ウォーキングに最適な場所だと思います。 
 
蔵王憩いの森ウォーキング
20131203_01.jpg草戸山公園駐車場を出て左へ行けば明王院へ降りて生きます。
20131203_02.jpgさわやかな秋空でした
20131203_03.jpg分かれ道のは案内板があります。
20131203_04.jpgここら辺で下に下りずに草戸山城本丸跡に登る
20131203_05.jpg20年澄んでいて知りませんでした。
20131203_06.jpg引帰えし東明王台団地を左に見ながら頂上を目指します。アスファルト舗装は多分展望給水等塔の工事用か?
20131203_07.jpgミニ四国88箇所がある。
20131203_08.jpg再び明王院方向へ
20131203_09.jpg落ちたばかりの葉っぱがきれい
20131203_10.jpg途中に展望場所がある
20131203_11.jpg愛宕神社 草戸稲荷の奥の院
これは覆い屋根でこの中に立派な光輝くお神輿の様なお堂が隠されているのだ。
年に1度だけ春に開帳されるようだ。花祭りの時期1度見たことがある
20131203_12.jpg竹林を降りていく
20131203_13.jpg明王院の守護神社
火渡りが正月に行われる
20131203_14.jpg五重の塔を見下ろす

あまり見る事の無い姿
20131203_15.jpg途中の見事な紅葉

山もみじと孟宗竹の繊細さが美しい
20131203_16.jpg本堂にお参り
20131203_17.jpg振り向いてここから愛宕神社に上がる鳥居
20131203_18.jpg平成24年に新設された案内看板

以前の朽ち果てていた看板から取替え、大きく新設された
20131203_19.jpg観音池前のかえで
20131203_20.jpg再び左方向から草戸山に折り返し登る。
20131203_21.jpg途中駐車場を右に見て山頂を目指す
20131203_22.jpg古いお休み処

もう取り替えないと根元の柱が朽ちているセメントで補強されているけど。
20131203_23.jpg給水展望塔
20131203_24.jpg草戸山頂

栗の木の紅葉もうつくしい
20131203_25.jpg福山市街地 北東方向
20131203_26.jpg駅前市街地

20年前に比べると高層化されている
20131203_27.jpg草戸山駐車場。明王台団地の一番高い場所にある
 


関連記事

| 歩く ジョグウォーキング | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/366-5a2c79ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT