PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食卓椅子の張替え

 20年以上になる食卓セットは、レザーシート生地が傷みひび割れがひどくなっていました。昨年地元の椅子製作修理専門店に依頼しようとしたところ、高額な修理代が掛かりそうなので断念していました。結婚以来食卓椅子は3代目でまたも買い換えるのはもったいないと思っています。

このお盆にお客様を迎えるのにあまりのみすぼらしさに重い腰を上げ、張替え用の生地を通販で探してみることに。簡単にネット通販のお店を見つけました。1メートル1000円でした。色合いを元の色と同じにするには無料サンプルもいただけるそうでしたが多少変ったとしても何も問題はないと思い、早速注文。数日後、実はお盆を過ぎてしまいましたが到着。取り掛かりました。

難しいことは何もなく、椅子をひっくり返し、座の木ネジ止めを外し、大量のタッカーピンを千枚通しとニッパーで根気良く取り除くとシート張りが外れます。何とか内部のスポンジクッションはそのまま使用できそうでしたのでシート生地だけ取替え、再びタッカーで止めた座を椅子に取付ければ完了です。あまりの簡単さに拍子抜けもっと早くにやっておけば良かったと思いました。
4脚の椅子張替えました

ついでに緩んだ木組みにボンドを塗ってしっかり固定しました。生地は1メートル巾と思って4メートル購入したものが大きくあまりました。巾が1.2メートル以上あり、余り生地で私のパソコン用椅子、妻の化粧用丸椅子、全部で7個の椅子張替え。
20年前のパソコン椅子
40数年前の椅子と化粧椅子
かの椅子屋さんは昔からの老舗。生き残りをかけて商売しているはずですが新品を売るだけが商売ではないはずです。DIYでの相談にも乗ってあげ、生地や工具を売るのも商売は成立するのではないかと思いました。それが新たな顧客作りに生きてくると思うのですが。時代は要求しているはずです。

関連記事

| 住まいのDIY | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/382-ca58e1e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT