PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流しにゴミ、食品カスを流さない

 北海道から帰ってきました。
キャンプ場テント泊や、車中泊では自炊しますが、特に車中泊では食器などの洗い物を無くす工夫が必要です。

あまり慣れていない人は、道の駅トイレ手洗いで食器を洗っている人を見かけます。もちろん×です。車の中での食器汚れはペーパーで拭き取るだけにします。汚れが多いときは水を少量付けて拭き取ります。

しかし、道の駅の連泊では不自由を感じます。つい×をやってしまいます。これを避ける為にもキャンプ場テント泊をはさみ、キャンプ場の炊事場を使用します。

キャンプ場の炊事場でよく見かける、流しの汚れが気になります。飯粒など食べカスが付着したままの食器をそのまま流しで洗い流すのです。やっぱり家での習慣でついやってしまう、当人にとっては当たり前のことかも知れません。

食器のよごれは食べつくすこと。どうしても残った食品カスはペーパーで拭き取ること。これを習慣としたいものです。みんながこの事をやる事により、環境保全の一役を担うことになります。汚れた水を浄化するには恐ろしく大量の水を消費します。

汚れた水を発生させない為大事な事のひとつに、洗剤は出来る限り使用しない。液体洗剤は水で薄めて使うと泡切れも良い。このようにして洗った残り水であれば、直接大地に戻したほうが環境にやさしいはず。

その食品カスや食べ残しゴミの処理にも北海道など動物との距離が密接している場所では特に注意しなければなりません。

関連記事

| エコに生きる | 08:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

車中泊

貴兄のバイタリティーには敬服します。
北海道までの車旅行は僕にはもう望めません。
フェリーでしょうか?それとも高速道路?
テントでも車でも泊まりたいのですが、喘息の発作が出たらどうしようと思うと踏み切れません。
僕の場合は夜中に痰がつまって発作が来ます。
貴兄のCOPDは喘息のような発作はないんでしょうか。

| アラジン | 2015/09/06 14:23 | URL |

Re: 車中泊

今年の夏は大間‐函館間のみ往復フェリーでした。福山--大間は3泊しました。

喘息の事は良く解りませんが私の場合は内地より気候のよい北海道の方が体調が良いようです。
特に札内川園地キャンプ場での連泊は心身とも健康になれたような気がしました。

今年の北海道のたびの記録はこちらにアップしています。http://maturasan.blog.fc2.com/blog-category-3.html

環境の良いところで病気療養も兼ねて長期滞在するという方法は先日NHKで釧路市の取り組みを放映していました。
私も車の運転に支障をきたすようになれば、紹介されたような年齢相応の方法があるような気がします。
生きていくうえで生活費はどこにいても発生しますから。

その方が金銭的にも負担を軽くすることも出来ると思います。

| matrasan | 2015/09/06 17:24 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/411-12a22d20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。