PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中華製温度データロガー

先日の温度調節器に続いて温度データロガーを購入した。今回は国内発送だった。だいぶ昔から欲しかったものだ。今までは秋月のUSBデータロガー4700円が一番安かったが性能や必要機能が物足りず購入には2の足を踏んでいた。普通数万円するもの。高嶺の花だった。

今回アマゾンで購入したのは2370円。国産の1/10だ。それでも秋月のより、カタログ性能ははるかに上回る。
Elitech 温度データーロガー RC-4
P1240309.jpg
形状は秋月のUSBメモリー風ではなく少し大きめですが、温度センサーは内蔵と外部との2本あり、これはありがたい。メモリー量も多く、16000点との事。分解能は0.1℃、範囲も‐50℃~85℃、測定間隔も細かく自由に設定できる。充分な性能だ。説明書やソフトも英文だがなんとか直感的に理解出来た。ソフトがなければ何も出来ない。ただの温度計だ。

付属のソフトを立ち上げUSBに接続するとPCから設定が出来るようになる。発酵器に外部温度プローブを挿入し5時間程度記録してみた。データの確認はソフトを起動しUSB接続すると自動的にデータを吸い上げてくれ、何もしないのに縦横自動調整したグラフを表示してくれる。

起動時のオーバーシュートもグラフで見るとさすがに解りやすい。後は綺麗なノコギリ状のオンオフで変化をしている。

多分これも安価なPICの様なワンチップマイコンが内蔵されているのだろう。国内メーカーはこういう、安価な分野では到底競争にならないだろう。私の様なものには充分役に立ってくれる。
 tanica.jpg
TANIKAヨーグルティア・設定は40℃測定ポイントは内容器の蓋にセンサー貼付
37℃前後で制御されている。最後に水温を測定すると40℃近い。制御ポイントに出来るだけ近い点で測定する必要がある。外部センサーが付属するのは庫内温度の測定などに便利。
関連記事

| 発酵食品&発酵機 | 21:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本語マニュアルサイトを作ってみました

私が購入したのは、RC-5の方なんですが、取扱説明書も管理ツールも英語でしたので、日本語マニュアルサイトを作ってみました!
もしよろしければ、あわせてご紹介していただけますと幸いです。
 https://rc5.s-se.info/
 
もし、こういう書き込みがご迷惑であれば削除してください...

| ぱぱたろう | 2017/04/16 09:45 | URL | ≫ EDIT

Re: 日本語マニュアルサイトを作ってみました

日本語マニュアル。いえ迷惑ではありませんが商用サイトですか?
よく読んでいくと有益なサイトである様に思いますが。

マニュアル部分にたどり着くまでちょっとわかりにくかったです。
Home文章中に直感でクリック出来るリンクを置くなり、メニューを大きく表示するとかで分かりやすくなると思います。
アフリが多いサイトは私の場合即刻逃げ出そうとします。

でもご紹介は他の方に大いに参考になると思います。
ありがとうございます。

| matrasan | 2017/04/16 19:55 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/04/17 00:01 | |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/418-04496b19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT