PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマホなどモバイル機器がインターネットの主流

  久しぶりにアクセス解析を見てやはりネット社会は変化が速いのを当たり前ながら感じる事が出来る。
昨日2016年9月18日日曜日のSLエブリイホームメイドキャンパーでのOS分析。
20160918slevery1.jpg  

Android 25.4%
Windows7 19.7%
iPhone 19.5%
WindowsNT 10 19.33%
Macintsh 7.89%
以下省略・

Android+iPhoneで44.9%となる。
もうすぐ携帯機器がパソコンを逆転するだろう。いや、すでに逆転しているのかもしれない。

追記:自分のサイトを検索してみるとすべてのページでアドレス下部に”モバイル機器にフレンドリーではありません”と必ず表示される。これの表示は自分のパソコンで検索した場合のみ表示されるようだ。

一部のページで少しいじってみた。
サブバッテリと走行充電 が修正したページですが、パソコン画面いっぱいの表示では横幅が広すぎて物凄く読みづらい。スマホから閲覧しても中途半端な出来もあるけれどやはり、で見ずらい。

Googleはスマホ画面では文字が小さすぎて読みにくい。リンクが込み合っている。リンク先がスマホ対応していないなど、など。とサイトのスマホ対応を指導しているつもりらしいが。

結局全てのページをスマホ対応するのは余りに膨大な作業となり不可能である。Googleが検索表示から順位まで下げたり、削除したりする行為までには発展しないだろうと、たかをくくることに。

自分も遅まきながらアンドロイドスマホでページを確認しているが、文字のばらつきや見難さはあるけど別段困る事は無い様に思う。文字が小さいとか、リンク先が込み合っているのは画面ズームしてもらえばよい。見たくなければ他のサイトを見て貰えばよい。本当にじっくりページを見たい時はスマホではなくパソコンからゆっくり見て欲しい。

と、いう、結論に達しました。折角訪問閲覧して頂いて申し訳ないと思うがご理解の程、お願い致します。



関連記事

| インターネット&通信 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/439-cf2c5a65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT