PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メタボ解消チャレンジのおまけ

 6月はじめから始めたメタボ解消ダイエット。それが原因ではありませんが血尿が一回だけ出ました。2月と5月始めにも出ましたが受診せず。3年ほど前同様で受診した病院で再度診てもらいました。

先ずは検査と言う事で、目視外観触診、尿、血液、尿道から膀胱に至るカメラ画像検査、全身CT、X線投影検査、肛門からの指挿入触診検査を行いました。結果は異常なし、というか異常発見できず前回結果同様、様子見となりました。毎回思うのですがこれで三割負担1万7千円は痛い。

手術入院!
泌尿器科医師からそけいヘルニアの手術を勧められる。恥かしながらこの年齢まで放置してきたが歳と共に悪化している状態は自分でも解かっておりました。で、意を決し、外科受診一週間入院予定で手術を行いました。


4人部屋の窓際でした。設計は6人部屋だったのを4人ベッドに変えゆとりを持った感じに変更されていました。
窓からは緑の山が見え心が落ち着きます。テレビ、冷蔵庫は備え付けで使用の際は別途カードを購入します。

手術前の入院を含め、四泊で退院出来ました。術後麻酔から醒めると切り口内部共に痛みがひどく、夜痛み止めを二日間服用しました。術後三日目朝はケロッと痛みが引き退院という事になりましたが二日間は立っているだけで痛みがあり、寝たり起きたりを繰り返しました。今日は退院後の受診の日でした。朝からほぼ痛みが無くようやく立ち歩きは正常に近く出来るようになりました。少し腰を引いた無様な感じはしますが。

もっと早く手術しておくべきであったと思います。仕事中痛むときもありましたし、よくもまあこの年までガマンしてきたものだといまさらながら思い起こします。でもあまり恥ずかしげが無くなった今だから言える事かも知れません 。

まな板の鯉
後は少しまな板の鯉の話です。 メタボ克服チャレンジ中で術前の体重はなんと4.5k減で58.0Kgまで落とせておりましたが、下腹部はまだたっぷりの脂肪で息子の元気の無いときは埋もれ気味で初診検分の時は冷や汗物でありました。

手術前夜、毛ぞりがありましたが大部屋でカーテン隔てたまま、剃ります!との声と共に看護士さんのへたくそなバリカン捌きで血を見ながら皆様に聞こえるバリカン音を立てながら一分程で終了しました。てっきりT字かみそりだと思っていたのに。それも刈るのは半分だけ。毛剃りが必要な部分を教えてもらって自分で剃ればよかったのに。

下半身麻酔
当日朝9時から手術でしたが、朝六時に浣腸。手術室での麻酔は下半身腰部の注射麻酔で、数秒だけの痛みで済みました。後は麻酔が聞いてくると上半身は通常のとおりですが、ぼそぼそ話し声とデンキメスの音が聞こえるだけで感覚は全くありませんでした。術中いらぬ脂肪が絡んでいますので取除いていいですか?お願いしますなどのやり取りだけ。切り取った10センチ程の肉片を見せられる。家族に見せてよいがたずねられる。OK返答。

自分の心拍計器音がピッピッピと聞こえ頭を少しねじると血圧や心電図モニターが見える。手術室は閑散としていて広く寒い。上半身に電気毛布のようなものを掛けられ暖かい。下半身は自分からは幕でふさがれていて見えない。医師や看護士の頭だけが見える。すぐ上には明るい円形の可動照明。一時間15分で終了。

実際の臓器手術の場合になると私の心臓はビビリマクリになるだろう。この手術は病気とは言えない命に別状無い手術と思っているから気楽にしていられた。

痛みで寝れない
終了後術後説明があり、部屋に帰りましたが、麻酔が切れてくる数時間後から徐々に痛みがあり、当日はガマンできず、痛み止めを服用しました。後は時間が痛みを徐々に開放してくれたという感じです。

でも人により痛み程度の差があり、ガマンしないで無理をしないで痛み止めをもらったり、退院はあせる事の無いようにしたほうが結果的に、治癒が早いようです。私は帰りたい一心で少し無理をした結果家で寝たり起きたりしなければならない事となりました。一週間入院予定で治療費概算6万円と聞いていましたが4泊五日で¥59,620-早く帰れたのでまあよし。

関連記事

| COPDと帯状疱疹 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/44-328575e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT